思い立ったら何でも全力でトライするよ

HSK3級から急にレベルが上がる。実際に解いてみた感想

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。

こんにちは、中国語マスターを目指して4か月、TOMOです。

 

現地での就職打ち合わせのために、後日深圳に行くのですが、それまでにいくつか中国語を喋れるようになりたいなーと思って、圧倒的インプットの最中です。(現在2週間目)

会話だけであれば最短30日あれば可能だという結論も出たのですが、そもそも仕事もしてないニートに30日間バリバリ勉強できるわけもなく、、、。

 

会話って、「ここまでできたら合格」っていう概念がないので勉強が続きにくいんですよね。

結局、急がば回れでHSKの勉強をしています。

 

 

中国語知識ゼロの私が、HSK1級~順番に勉強していって思ったことは、

3級から一気にレベルが高くなるという事。

 

メルカリを見ても3級以降の過去問の出品数が少ないのは、レベルが高すぎてチャレンジする人が一気に減るからなんでしょうね。

 

3級や4級もいくつかあるんですが、基本は1級と2級の出品ばっかりです。

 

HSK3級ってどんな感じなの?

 

HSK3級の問題集はこいつを購入しました。公式問題集なので、変な問題もないし、安心ですよね。

 

リンク貼っておきます。

 

正誤表がついています。何個か誤字があったみたいです。丁寧な対応でありがたいですね。

 

 

問題数は80問なので、難しい上に体力も使いますね。こりゃ大変だ。

 

 

HSK2級までと3級の違い

HSK2級と3級では問題文に大きな違いがあります。

パッと見た感じ、すっきりしているなーと思うんですが、問題を解答しようとすると気づきます。

 

 

あれ、これ、どうやって読むんだ?

 

そう、3級から突然ピンインが消えるんです。

 

実際に見てみましょう。

 

まずは2級

 

続いて3級

 

漢字の読み方がわからないと急に問題が難しく感じるようになります。初めて勉強しようと思ったら焦る事間違いなしです。

 

HSK3級からは书写が登場する

HSK3級からは「书写」という書き取り問題が登場します。

文の並べ替え5問+漢字書き取り5問の計10問あります。

これがめっちゃ難しい。

しかも配点が1問10点なので、できるだけ間違えないほうが良いんですが、簡単ではないです。地道に短文の作文を続ける事が大切でしょう。

 

HSK3級を実際に解いてみた

HSK1級や2級と同じように、ぶっつけでとりあえず解いてみました。

 

 

まずは阅读と书写問題から。問題にピンインが書いていないので、読み方が全く分かりません。

でもそこは日本人、解答するのに読み方なんて関係ありません。漢字から感じるオーラを元に解答していくとなんと、合格点が取れていました。

一番危なかったのが第五回の問題。

阅读で6問、书写で6問のミス。阅读の6問は大したことない(問題数が多い為、リカバリーできる)んですが、书写の6問ミスは致命的です。3級を確実に合格したい場合は分の並べ替えと単語の書き取りを練習しておくといいなと思いました。

 

続いて听力のほうですが、こちらも単語数が多いし、早口なので理解するまでに問題が終わってしまいます。とりあえず聞こえた単語をそのまま解答すると、最大で10問ミスになりました。これなら正答率75%なので、十分合格圏内でした。

 

レベルは物凄く高いので、シャドウィングまたはスクリプトを元に高速リスニングをして復習したら、次は同じ文章が聞き取れるようになるんじゃないかなと思います。

 

HSK3級に合格するのに十分な参考書

TOMOが実際に使っている参考書はこれ一つだけです。

 

 

HSK3級レベルまでは、この本を勉強しただけで他の勉強不要で合格レベルまで達することができました。勉強の仕方は簡単、CDを流して聞こえたとおりに発音を練習していくだけです。本文はほとんど読んでいません。車の中や電車の中でも実践的に勉強できるので非常におススメです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


        

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.