中国で学ぶ新しい働き方

【保存版】中国語を話せるようになるためのロードマップ公開中【全部無料です】







中国語のリスニング勉強法3ステップ。【リスニングの成績を上げる勉強法】

WRITER
 
中国語リスニングの勉強法




<最短で中国語を勉強したい人必見>

中国語にも、ライザップやPROGRITのように、「コーチング」があります。あなたの中国語にコミットする、最強のパートナーです。

中国語を最速で勉強する方法は「短期間で一気に自習すること」

中国語の最速勉強方法は「短期間で一気に自習すること」

私自身中国語コーチングの経験者ですが、

2020年6月現在HSK4級だったのが、2020年9月現在ではHSK6級合格ライン

たった4か月で中国語レベルが急成長しました。

 

この記事で紹介するMUTでは、「実用的な中国語」を学べるカリキュラムを提案してもらいました。また機会があれば、時間を見つけて受講したいなと思っています。

 




<最短で中国語を勉強したい人必見>

中国語にも、ライザップやPROGRITのように、「コーチング」があります。あなたの中国語にコミットする、最強のパートナーです。

中国語を最速で勉強する方法は「短期間で一気に自習すること」

中国語の最速勉強方法は「短期間で一気に自習すること」

私自身中国語コーチングの経験者ですが、

2020年6月現在HSK4級だったのが、2020年9月現在ではHSK6級合格ライン

たった4か月で中国語レベルが急成長しました。

 

この記事で紹介するMUTでは、「実用的な中国語」を学べるカリキュラムを提案してもらいました。また機会があれば、時間を見つけて受講したいなと思っています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

avatar

中国語のリスニングが苦手だ

こんな悩みにお答えします。

結論を先に言うと、リスニングが苦手なら、リスニングをたくさんするしかないです。

今回はリスニングの成績を伸ばすための勉強法を3ステップに分けて紹介します。

 

中国語のリスニング勉強法3ステップ

中国語のリスニングを勉強するなら、最初に基礎を勉強しておいて、その後は「自然に伸びる」状況を作っておくのがお勧めです。

中国語のリスニングの基礎を勉強する方法は以下の3ステップです。
副次的な効果として、「中国語で話せる」ようになったり「HSKで点数が取れる」ようになったりします。

中国語のリスニング基礎の勉強法3ステップ
  1. 基本文を暗記して、文の構造を理解する
  2. 音読練習を使ったリスニング勉強法
  3. HSKを使ったリスニング勉強法

詳しく解説します。

 

基本文を暗記して、文の構造を理解する

「リスニングの成績を上げるなら、リスニング力を高めればいいじゃん」と思いますよね。でも実は、文法力も重要です。

文法が分かると、文脈がつかめるようになるので、多少単語に自信がなくても文章として理解できるようになります。でも複雑な文法を勉強する必要はなくて、基本文だけ覚えておけばOKです。

 

おススメする教材は2冊。どちらか1冊でOKです。

▼たったの72パターンでこんなに話せる中国語会話

 

▼7つの述語文でつかむ 中国語ステップ100

 

中国語勉強法ロードマップ」でも紹介しているように、1冊のテキストでHSK4級レベルの文法力は身に付きます。このテキストの例文を完璧に覚えることで、文の構造を身体に焼き付けることができます。

 

文法の公式として覚えたいのと、類似の例文が豊富なので、リスニング勉強法で使うなら7つの述語文のほうが個人的には良いかなと思っています。

 

いずれにしても、勉強法は同じです。

中国語リスニングのための文法勉強法3ステップ
  1. テキスト全体をさっと読む
  2. すべての例文の日⇔中翻訳を5秒以内でできるようにする
  3. CDの2倍~3倍速で音読できるようにする

リスニングは文法知識を瞬時に取り出すテストでもあるので、反射神経を鍛えるために早口での音読は効果的です。

副次的な効果として、スピーキングの能力も上がります。

 

音読練習を使ったリスニング勉強法

「自分が読める文章は、聞いても理解できるはず。」ということで、読める文章を増やします。

テーマは何でもいいです。自分で作文してもいいし、テキストの本文でもいいし、HSKのスクリプトでもOKです。

 

鍛えたい力は以下の3つです。

リスニング勉強のための作文で鍛えたい力
  1. 単語の読み方を知っている
  2. 口の動かし方を鍛える
  3. 早口で言える

早口で文章を読めれば、それよりも少し遅いスピードの音声なら聞き取れるようになります。

 

HSKを使ったリスニング勉強法

「音読じゃリスニングは伸びないでしょ」と疑問に思う人もいますよね。

「口と耳はつながっていて、口で言えるなら耳でも聞こえる」っていう説明、私も過去に何度も受けました。何となく理解できなくて気持ち悪いですよね。

 

なので、ストレートにリスニングを鍛える方法を紹介します。

それは、ディクテーションです。

漢字一文字ずつ聞き漏らさないように何度も音声を聞き続けるので、耳の力は間違いなく伸びるはず、、、、ですが、デメリットが二つあります。

ディクテーションのデメリット2つ
  • 時間がかかる事
  • 気合を入れて勉強しないといけないこと

とはいえディクテーションは、中級者くらいになるとリスニング力向上に役立ちます。

なので無理やりやるために、ディクテーションのデメリットの解決方法をふたつ紹介。

ディクテーションのデメリット解決法
  • テストで間違えた問題だけを勉強する
  • 1日30分までなど、制限時間を決めて毎日に分割する

これだけです。知らない単語や苦手な発音が分かるので、一度試してみると面白いです。

 

が、注意点として難しすぎるレベルに挑戦すると、「ノートを作る」事で精いっぱいになっちゃうので、6割くらい聞き取れる文章(HSKなら第一部分など、短い文章)がお勧めです。

 

 

中国語のリスニングが苦手な理由

私たちが中国語のリスニングが苦手な理由はシンプルに一つ、「練習が足りないから」です。

日本語は中国語と同じ漢字文化なので、読んだら内容がわかっちゃいます。しかしこれが逆にマイナスポイントでもあって、「わかったつもり症候群」になりやすいです。

「見たら理解できるのに聞こえない」のは、音読したらスムーズに発音できない文章です。

「実は音を知らないから聞き取れない」っていう例が多いんですね。

解決方法はシンプルに、たくさん練習することです。とはいえあまり「勉強勉強」と思っていると飽きちゃうし、挫折するので、楽しくリスニングを勉強する方法も紹介します。

 

中国語のリスニングを楽しく鍛える勉強方法3つ

中国語のリスニングを楽しく鍛える勉強法を3つ紹介します。

中国語のリスニングを楽しく鍛える勉強法
  • 中国語の歌を練習する
  • 中国のドラマを観る
  • 趣味のニュースを中国語で見る

レベルによって難しすぎたりするので、慣れないうちは「歌→ドラマ→ニュース」の順番で試してみてください。

 

中国語の歌を使ったリスニングの勉強法

一番簡単で、楽しい勉強法です。

中国では日本の歌のカバー曲がたくさん出ているので、それを覚えるとカラオケでも歌えるし、一石二鳥です。参考に、私が練習している歌をYouTubeでリスト化しているのでよかったら参考にしてください。

▶YouTubeプレイリスト

 

中国のドラマを使ったリスニングの勉強法

次に紹介するのが、中国のドラマを使ったリスニング勉強法です。

 

正直言うと、これは初めの方は少し苦痛です。

というのも、中国のドラマは長いんですよね。40話くらいのドラマが多いです。
しかしそのお陰で描写が細かくなったりするので、少し理解できない部分があっても挽回可能です。

字幕がついているので、速読の練習にもなります。美人な女優さん、イケメンな俳優さんが多いのでビジュアル的にも楽しいですよ。

動画を観れるサイトでは、豌豆影视、月亮播放器、爱奇艺、人人视频などが有名です。

趣味のニュースを中国語で見る

かなりレベルが高い勉強法です。私はいまHSK6級の勉強をしていますが、それでもニュースは難しすぎるので手は出していません。

中国語のニュースは早口なので、何言ってるかわからない状態になりやすいです。
しかし興味のある分野だったら、聞ける言葉も多いかな?という感じです。

なので基本はドラマと歌で良いんじゃないかな?と思っています。

 

 

中国語の勉強法を体系的に知りたい人におすすめの記事

中国語の勉強法を体系的に学びたい人向けに、私の試行錯誤の結晶を残しています。

現在は先生の監修のもと勉強法を大幅に刷新して、「中国語勉強法ロードマップ」として無料で公開しています。

▶中国語勉強法ロードマップ

中国語勉強法のロードマップ【初心者から日常会話レベル】

 

初心者レベルで中国語の勉強をする事がすでに課題の人から日常会話レベルを目指す人向けに、勉強法を紹介しています。最終形態としては2万文字を超える大ボリュームになる事が予想されるので、ブックマーク推奨です。

 

もし中国語の勉強で困ったことがあれば、「お問い合わせフォーム」、「LINE」、「TwitterのDM」からお気軽に相談してください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Try!TOMO , 2020 All Rights Reserved.