思い立ったら何でも全力でトライするよ

リスニングが苦手でも何とかなる。HSK1級は雰囲気で合格しよう

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。

こんにちは、中国語マスターへ挑戦中のTOMOです。

目標は2か月でHSK4級まで合格です。

 

さて、HSKをゼロから受験するならとりあえずと思ってHSK1級から4級まですべての過去問を購入したんですが、そもそもモチベーションを維持してそれだけの量をこなすのが大変ですね。

モチベーションを維持するためには

 

  1. 目標を強く意識する(HSK4級に2か月で合格)
  2. その後の目的をはっきりさせる(中国に住んで、エネルギーを肌で感じる)

という、将来のことについて明るい未来を創造する事が重要です。「 マインドセットの極意 」という教材を勉強して納得した内容です。教材自体は高額(1万円くらい)なので、私のアウトプットでサラッと内容を理解しちゃうのがおススメです。わかりづらいところがあればメッセージもらえれば質問に答えますのでお気軽に。

 

 

さて、私がHSK4級を目指したのは「中国で数年間を過ごして、今一番元気な国のパワーを肌から感じたい」という気持ちからです。HSKの4級と言えば、無理やり英検で換算すれば3級くらいのレベル。つまり、単語をつなげただけの文章や短文でなら日常会話が成立するレベルです。

 

これくらいの語学力があれば苦労しつつ会話は成立するので、あとは自分で現地でレベルアップしていけばいいかなと。日本に帰ってきてから中国語を使った仕事がしたければ5級なり6級なりを受験すればいいかなくらいで思っています。

 

HSKの勉強で使っている教材はこいつらだ

文法やら単語の勉強用に購入した参考書がこちら。読了に1~2週間かかりました。

 

学者になるわけじゃないのでサラッとした文法勉強用の教材。会話に使えるフレーズばかりなので、勉強したら即応用可能っていうのが強みです。

 

 

もうひとつが HSKの過去問。最悪こいつを丸暗記してしまえば合格できるという事なので1~4級全て購入

 

一気に購入したらめっちゃ高かった…..。でも「こいつらを全部こなさなきゃ」とエネルギーを生み出してくれる素敵なインテリアとして活躍してくれています。

 

 

HSK1級の過去問から4級の過去問まで、全て丸暗記します。点数が大事なんじゃなくて中身の理解度が大事なので、瞬間で理解(or日本語訳)できるように復習を大事にします。

 

 

HSK1級の過去問を解いてみた感想

本日無事に全部解き終えました。5回分を2日で一気にこなしました。合格に必要な正答率は60%なのですが、どの回も余裕で上回りました。阅读(リーディング)パートはほぼ満点、听力(リスニング)パートは3~4問ミスで終了できました。

 

HSK1級のコツ

解いてみて感じたコツとしては、選択肢がばらけるので、難しい問題は数のバランスを見て解答しちゃえば結構な確率で正解できます。

 

「正誤問題が5問あったとしたら、2問と3問に分かれる」、「ABCで解答する問題はABCが最低1回ずつ出る」みたいな感じです。心配な人はテクニック的に覚えておくといいでしょう。

 

阅读(リーディング)パートは、漢字が読めれば大体わかります。「ずるいかな?」とも思いますが、日本で生まれたことを誇りに思って解答すればいいんです。TOEICは日本語のない中で頑張って英語を勉強しているので、たまには日本語のアドバンテージがあってもいいでしょう。

 

听力(リスニング)パートは、読まれた単語がそのまま答えになります。おそらくこれは1級だけしか使えない技ですが、雑音にしか聞こえない中国語に慣れるまでは、こういうテクニック使っちゃってもいいでしょう。合格してからもう一回スクリプトを見ながらシャドウィングしてやれば良いです。

 

 

HSK1級の感想

HSK1級は、あまり長い時間かけて勉強してはいけません。この先2級3級と勉強していくので、ここで舐めてあとで挫折しないように、簡単なのはサクッと飛ばしてしまいましょう。

オススメは制限時間のある場所で集中して一気に完成させることです。私は2時間無料の駐車場に車を停めて、その間に一気にやり切りました。

 

 

音声の再生スピードは恐らく0.5倍速くらいと超ゆっくりです。その上聞こえた単語がそのまま答えというんだから、途中で飽きてお絵かきの練習をしながら解答していました。それでも正答率が下がらないので、まあ簡単なんでしょう。絵が下手くそなのはこれからです。伸びしろに期待しましょう。

 

 

 

この先の予定

予想以上に早く1級をやり終えたので、この次は听力(リスニング)の確認をします。全っ然、聞き取れなかったので、答えは出せたけど能力は1級以下なので、スクリプトを読みながらシャドウィングして耳を慣らします。ここに2時間くらいかけようかと。

 

その後はすぐ2級の阅读(リーディング)に取り掛かります。1級と同じように、一気に解答しきってしまいます。難しくて答えがわからないレベルになるまではこれで十分でしょう。わからなかった問題だけ日本語訳を読んで、わかったつもりになれば完了。やはり難しいのは听力(リスニング)だし、会話で必要なのも听力なので、級に見合った実力をつけるためにも弱点を潰しておきたいので、こっちに2日かけます。今週中で2級まで終わってしまいそうだな。嬉しい。

 

3級からは、急にレベルが上がると予想されるので、ここからが本番です。頑張ります!

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


        

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.