中国語の最速勉強方法は「短期間で一気に自習すること」

中国語を最速で勉強する方法は「短期間で一気に自習すること」だった

中国語コーチングを試してみよう。【きっと感動します。】

 

中国語を本気で、最速で勉強するには?」というテーマです。

 

avatar

短期間で中国語を話せるようになりたい

avatar

HSKに最速で合格したい

 

こんな悩みにお答えします。

筆者のプロフィール

 

現在、中国の会社でサラリーマンをしています。
中国語知識ゼロからたった4ヶ月で中国の会社の内定を貰い、その年の末からグループ唯一の日本人として奮闘開始。

中国語が全然話せないので、1ヶ月に25万円注ぎ込んで塾のレッスンを受けたり、独学でHSKの勉強をしたりしてきました。

 

2020年、「中国語に絶対にコミットしたい」と思い、気合を入れてコーチング開始しました。

現在:HSK4級 会話は英語

目標:HSK6級 会話は中国語オンリー

目標を達成するまで、努力を続けます。

 

結論から言うと、中国語を話せるようになりたいなら、短期集中の自習が最強です。

塾や検定などは、あくまでやる気をサポートしたり、知らない知識を授けてくれる機会です。能力の定着は、どれだけ自習に命を懸けられるか。これが、あなたの中国語能力の飛躍を左右します。

 

あなたの自習を強くサポートしてくれる「コーチング」というサービスが現在物凄い勢いで流行っているので、今回は中国語のコーチングサービスを紹介したいと思います。

こんな人に読んで欲しい

  • 中国語を最速で勉強したい人
  • HSKを素早く合格したい人
  • 勉強する時間がない人
  • 独学だと甘えちゃう人
  • 中国語を使って仕事をしたい人

中国語を話せるようになるためには、短期間での圧倒的な時間投入が必要ですが、「1日3時間勉強しましょう」と言われても、普通の人には不可能な勉強時間です。

そこで、すき間時間を活用したり、少しのやる気を出すアドバイスをしてくれる、「コーチ」の存在が大きくなります。

 

サッカーの本田圭佑さんが1日最低2時間英語を勉強できるのも、優秀なコーチの存在のおかげと言われていますね。

私たちより圧倒的に忙しい人たちがなぜ、私たちには不可能な学習時間を捻出できているのか?普段忙しい人であればあるほど、勉強をサポートしてくれるコーチの存在が不可欠になります。

 

このページを読んですぐにする事3ステップ

  • 中国語学習の無料カウンセリングを受ける
  • 自分に合った学習法の流れを知る
  • 短期間、実践してみる

 

当然コーチを付けて勉強したほうが学習は早く進みますが、コーチを付けるにはお金がかかりますよね。

そこで最初のステップでは、コーチングを受講した後に湧き出るやる気を体感するだけでOKとします。ここで勉強の流れに納得出来たら、無料なのに有料級の中国語の勉強相談ができるので、超絶コスパ高いです。

 

 

 

中国語を話せるようになりたいなら、短期集中の圧倒的な自習が最強

中国語を話せるようになりたいなら、短期集中+圧倒的な時間投入が最強です。

 

最近流行りのライザップ、PROGRITなどのコーチングサービスも、短期集中+圧倒的な時間投入をしていますね。この短期集中+圧倒的な時間投入というのが、今のコーチング業界での、ひとつの正解です。

 

コーチングのゴールは「自分自身で成功を勝ち取る習慣を作る事」です。中国語にもコーチングサービスがあれば良いなと思っていましたが、知らなかっただけで実は存在していました。

 

実は、3か月で圧倒的に中国語を伸ばすことは可能です。

ポイントは3つ。

  • 強い目的意識をもって
  • 毎日欠かさず継続して
  • 3か月やり切る事

つまり、コミットです。

 

詳しくは、無料で相談できるサービスがあるので、聞いてみてください。

 

短期集中のためには、気持ちが分かるコーチがいると心強い

中国語を話せるようになりたいなら、短期集中+圧倒的な時間投入が最強です。

とはいえ短期集中で時間を詰めこむと、どうしても無理が出てきます。

 

  • 今日はこの時間に勉強しようと思ったのに、できなかった。
  • 明日急に予定が入っちゃった
  • このまま勉強を続けていて、果たして問題ないのかと悩む

至る所に挫折の原因が潜んでいます。

 

そんな時に、同じ道を既に歩んだことのある先輩がコーチだと、気持ちを分かってもらえますよね。そして、具体的に「こうしたら良いよ」というアドバイスがもらいやすいです。

 

もしたった一人で勉強していたら、、、?

おそらく10人中8人か9人は、挫折します。毎日勉強を続けるというのは、本当に難しい事です。

しかし、継続さえできればあなたの中国語力は、成長します。

継続のカギが、「気持ちの分かる先輩がコーチ」なんです。

 

 

  • 今週一週間はどうやって勉強したら良いかを決める
  • 週の真ん中で、予定通り進んでいるかを確認
  • 無理が見えたら即対処、継続のサポートをする

コーチがいつでも、面倒を見てくれます。

 

詳しくは、無料で相談できるサービスがあるので、聞いてみてください。

 

あなたはどちらの道を選びますか?3パターンの比較

2020年に起きた大きな経済危機の中で、一つの問題が浮かび上がりました。

それは、我々は中国無しに経済が回らないという事。

 

マスクを製造するのにも中国の力が必要だし、その他医療用品も、中国が頼りだったりします。

当然自動車や機械系の部品も中国産が多いし、スマホもパソコンも、日用品も、中国フリーの製品を探す方が難しいくらいです。

 

今後もその流れは間違いなく続きます。

時代は5G 、そして中国は国を挙げて6Gの研究に取り組んでいます。日本ではまだdocomoが一社で戦おうとしている。

一つの会社vs14億人の国で戦えば、当然後者の方が強いです。

他にもキャッシュレスは日本よりも5年以上前から浸透していて、お年寄りですらキャッシュレスです。ドローン技術も中国の方が強いし、ロボット、スマート家電の分野も中国はかなり進んでいます。

 

中国語が分かるvs中国語が分からない

中国語が分かる事のメリットとして、例えば2020年のマスク不足問題の時に、個人輸入でマスクを手に入れることができました。法人単位で契約すれば、何万というマスクを輸入することができたはずです。

もし中国語が分からなかった場合は、10枚1,000円とか、そのレベルの高値でわずかなマスクを奪い合う事しかできません。

 

英語が分からなくても代わりに読める人はたくさんいますが、中国語が分かる人は周り見渡しても中々いないですよね。中国語の分かる人の希少価値って、英語の何倍も高いはずです。

 

独学vsコーチを付けた自習

中国語が分かった方が生活面でかなり有利だということが分かりました。

そこで、中国語の勉強を始めたとしましょう。

最初は独学でもOKです。そもそも中国語の勉強の楽しさを見出せなければ、本気を出すことができないので。

 

しかし、「勉強しよう」と決心したなら、今すぐコーチを付けることをおススメします。

時間がたくさんある学生なら独学でも十分ですが、もしあなたが時間に余裕がないサラリーマンや、ほかにも勉強に忙しい学生や、毎日の家事子育てに追われている主婦の方であれば、時間の捻出と効率の良い勉強方法が大きな課題になります。

 

私は半年くらい独学してHSK4級を合格しましたが、この先の勉強を独学で耐えきれるかというと、自信がありません。

内容はどんどん深く難しくなっていくのに、勉強方法をアップデートしなければ、時間がいくらあっても足りません。

 

「この通り進めばいいんだな」と自信をもって勉強に打ち込めるように、コーチを付けると迷いが消えます。悩んでいる時間をお金で買って解決するとしたら、3か月のコーチングで解決できると考えると、料金はかなり安く感じるはずです。

 

塾に通うvsコーチング

塾のメリットは、先生が中国語を教えてくれることです。知らない中国語の文法や、知らない読み方を先生が教えてくれます。

しかし、塾のデメリットは、授業を受けるだけでは中国語を話せるようにはならないという事。

結局あなたの中国語のレベルアップは、塾の授業の後の自習にかかっています。私も中国語のスクールに入って1ヶ月で20万円以上使いましたが、毎日2時間の授業に加えて3時間の自習が必要でした。

1日合計5時間も勉強すればそりゃ中国語が少し話せるのは当然ですが、一番伸びを実感したのが、3時間の自習でした。

 

塾では知識を授けてくれますが、知識を得る方法は教えてくれません。

魚はくれるけど、魚の釣り方は教えてくれないんですね。コーチングでは、魚は殆どくれないけど、魚の釣り方を徹底的にサポートしてくれます。

 

あなたがまず塾に入るべきなのか、コーチングを受けて結果を出せるのか、一度無料で相談してみてください。人によっては完全初心者からでもコーチングの方が早く結果が出る場合があります。

 

 

これまでの中国語学習と、これからの中国語学習

「コーチング」というメソッドが登場するまでは、塾が唯一絶対の選択肢でした。

塾が与えてくれるカリキュラムに沿って授業を受けて、宿題をこなしていると、数か月~1年後に気づいたら少し中国語が話せる感じですね。

 

独学と言えば自分で本屋さんに行き、参考書を探して片っ端から勉強するしかありませんでした。

今は参考書の数も豊富だし、ネットに勉強の方法がたくさん紹介されていますが、勉強法を組み立てるのは自分でした。

自分次第となると、どうしても甘えちゃうし、時間が作れないし、自習だけで結果を出すのは大変難しい事でした。結果塾に通い、授業を受けると分かった気になるので、いつまでも塾に通い続けることになります。

 

塾の授業はかなり工夫されていて理解しやすいし、中国語の勉強には終わりがないので、いつまでも塾に通い続けることになります。

これが塾の最大のデメリット。

あくまで中国語は「コミュニケーションの手段」でしかありません。出口のない勉強では、使える中国語が中々身に付かないのが塾の最大の弱点でした。

 

しかし今はコーチングというスタイルが登場しました。

 

ライザップやPROGRITといった、「自分で自分を鍛える力をトレーニングする」という新しい教育法です。目標を強く意識して圧倒的に努力をするのが特徴で、実践者には有名人も多く、成功者が多いです。

目標さえ設定できれば、私たちは自分で頑張れます。そして、納得して始めた勉強は、あなたを裏切りません。

 

コーチングの登場によって、期間を決めた最大級の努力が可能になり、その結果短期間で成果を上げる事が可能になりました。

勉強は一生続きますが、一生塾に通い続けるのと、実際に使いながら中国語の情報を自分で取りに行くのでは、後者の方が圧倒的に成長できるし、圧倒的に低コストで済みます。

 

実際にコーチングを受けると、塾に比べてどれくらいの効果が望めるのか、一度相談してみてください。

なぜ、中国語の勉強が上手く行かないのか?

私たちの中国語の勉強が上手く行かない理由は、大きく3つあります。

  • 相談する人がおらず、勉強の方向性に自信がない
  • 塾に行くだけで満足し、学習時間が足りない
  • やる気が自分任せで継続できない

中国語の勉強は、「短期間の集中+圧倒的な時間投入」が必要です。

 

中国語の勉強はあくまで手段であり、目的は中国語でコミュニケーションをとる事です。したがって、中国語を使ったコミュニケーションのレベルまで、できる限り短期間で到達するのが理想です。

 

しかし従来の私たちの勉強の仕方では、

 

  • 自分本位な偏った勉強で、本当に会話に必要な知識を鍛えられない
  • そもそも勉強の方法を知らない
  • 途中で飽きて、挫折してしまう

こんな弱点がありました。

 

中国語は、一人で勉強するのは本当に難しいです。だからこそ、一緒に走ってくれる伴走者が必要です。

 

中国語学習に何が足りないから、私たちは成長できないのか

私たちが中国語の勉強を効率よくできないのには理由があって、

  1. 体系的なカリキュラムがない
  2. 学習時の相談相手がいない
  3. やる気を持続させる方法、管理してくれる人がいない

この3つの理由があります。

 

塾に通うと1と2をクリアできますが、3に関しては自分任せになります。やる気があれば塾はウェルカムだし、やる気がなければ新しい生徒を探すのみです。

 

しかし中国語の勉強は、「短期間の集中+圧倒的な時間投入」こそがキーポイントです。

つまり一番大切なのは、3番の「やる気を持続する事」です。

 

中国語の勉強に失敗するのは、挫折するからです。続ければ確実に伸びます。

しかし挫折しない勉強法があります。それを可能にしてくれるのが、伴走者の存在です。

コーチがいれば、中国語は短期間で勉強する事が可能です。

コーチっていったい何なの?と思ったら、無料で相談できる場所があるので、問い合わせてみてください。

勉強の概念がかなり変わります。

中国語学習に一番必要な事

中国語学習に一番必要な事は何だと思いますか?

テキスト?

優秀な先生?

授業料?

いいえ、答えは「圧倒的な学習時間です。」

 

 

中国語の勉強のコツは、「短期間の集中+圧倒的な時間投入」です。

しかしハードルがあります。

  • 勉強する時間を捻出する事
  • 成果の出る学習プランを組み立てる事
  • 細かい悩みでも気軽に相談できる事

私たちは本当に忙しいです。「1日3時間勉強すれば中国語は確実に伸びます」と言われても、そもそも3時間を用意することが難しいですよね。

塾に行くとあなたのレベルに沿ってテキストを選んでくれますが、学習の流れは、テキストを順番にこなしていくだけだったりします。

悩み相談をしたくても、塾の先生は次の授業の準備があるし、友人に毎回相談するのも気が引けます。

 

中国語学習のハードルをすべて乗り越えられるものがあります。それがコーチングです。

今なら無料で体験できます。


 

今からやるべき事

中国語の学習は、あくまで手段であって本質ではありません。

私たちが今すぐやるべきことは、「最短で中国語を勉強する方法を知る事」です。

そのための具体的な行動3ステップはこうです。

このページを読んですぐにする事3ステップ

  • 中国語学習の無料カウンセリングを受ける
  • 自分に合った学習法の流れを知る
  • 短期間、実践してみる

 

サッカーのの本田圭佑さんが1日最低2時間英語を勉強できるのも、優秀なコーチの存在のおかげと言われていますね。

私たちより圧倒的に忙しい人たちがなぜ、私たちには不可能な学習時間を捻出できているのか?普段忙しい人であればあるほど、勉強をサポートしてくれるコーチの存在が不可欠になります。

 

当然コーチを付けて勉強したほうが学習は早く進みますが、コーチを付けるにはお金がかかりますよね。

そこで最初のステップでは、コーチングを受講した後に湧き出るやる気を体感するだけでOKとします。ここで勉強の流れに納得出来たら、無料で超高級な中国語の勉強相談ができるので、超絶コスパ高いです。

 

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2020 All Rights Reserved.