中国で学ぶ新しい働き方

【保存版】中国語を話せるようになるためのロードマップ公開中【全部無料です】







中国語会話の勉強法【やるべき事だけをシンプルに絞りました】

WRITER
 
中国語会話の勉強法




<最短で中国語を勉強したい人必見>

中国語にも、ライザップやPROGRITのように、「コーチング」があります。あなたの中国語にコミットする、最強のパートナーです。

中国語を最速で勉強する方法は「短期間で一気に自習すること」

中国語の最速勉強方法は「短期間で一気に自習すること」

私自身中国語コーチングの経験者ですが、

2020年6月現在HSK4級だったのが、2020年9月現在ではHSK6級合格ライン

たった4か月で中国語レベルが急成長しました。

 

この記事で紹介するMUTでは、「実用的な中国語」を学べるカリキュラムを提案してもらいました。また機会があれば、時間を見つけて受講したいなと思っています。

 




<最短で中国語を勉強したい人必見>

中国語にも、ライザップやPROGRITのように、「コーチング」があります。あなたの中国語にコミットする、最強のパートナーです。

中国語を最速で勉強する方法は「短期間で一気に自習すること」

中国語の最速勉強方法は「短期間で一気に自習すること」

私自身中国語コーチングの経験者ですが、

2020年6月現在HSK4級だったのが、2020年9月現在ではHSK6級合格ライン

たった4か月で中国語レベルが急成長しました。

 

この記事で紹介するMUTでは、「実用的な中国語」を学べるカリキュラムを提案してもらいました。また機会があれば、時間を見つけて受講したいなと思っています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

avatar

国語会話の勉強法が知りたい

塾に通わず、限界まで独学で勉強したい

こんな期待に応えるために、できるだけシンプルな勉強法を提案します。

 

中国語会話は、「経験を積む」レベルまでは独学でも勉強できます。私も実際独学で会話を勉強していますが、たまに中国人と話すとそれでも通じます。状況が落ち着けば再び中国に戻って仕事をするので、そこから本格的な中国語会話がスタートします。

 

中国語会話に必要なのは発音と作文力と、リスニング力です。会話は「会話」というスキルがあるわけではなく、スキルのグルーピングです。

 

中国語会話の勉強法5ステップ+1

中国語の発音の勉強法
中国語文法の勉強法
中国語作文の勉強法
中国語スピーキングの勉強法
中国語リスニングの勉強法
中国語会話前の準備(おまけ)

以上の内容でお届けします。

 

中国語会話の勉強法【やることは5つです】

「中国語会話」を鍛えるには、基礎力5つ+事前準備が必要です。具体的には以下の5つです。

中国語会話の勉強法5ステップ+1
  1. 発音の練習
  2. 基本文の瞬間作文
  3. 作文して音読
  4. スピーキング練習
  5. リスニング練習

プラス1:話す内容を想定しておく

 

「会話力」を言葉で説明すると、「言われたことを理解して、脳内で作文して発音する作業」です。

必要なスキルは上で書いた5つ+ちょっとしたコツとして、事前準備が一つあります。各スキルを勉強すれば、自然に会話で使える中国語力が手に入ります。

 

中国語会話のための発音の勉強法

中国語会話の一番の壁が、やっぱり音ですよね。話すのにも音が壁だし、聞くにも音が壁になります。

「会話練習をしよう」と思ったら一番最初の基礎として、中国語の発音の仕方を勉強しておくと良いです。

詳細はこちらの記事でも紹介しています

▶中国語発音の勉強方法

中国語発音の勉強方法【初心者から日常会話までレベル別で紹介】

 

 

中国語会話のための発音勉強におすすめの教材

おすすめの教材は「完全教本」です。

多くの中国語を勉強した先輩と中国語を教える先生がおすすめしている本です。私もこの教材で勉強しました。

▼リンクを貼っておきます

 

中国語会話のための発音勉強をする期間と勉強法

中国語会話のための発音の基礎を勉強する期間は、2週間~1か月です。

2週間で完了したいですが、「どうしても苦手な音がある」場合は少し延長してもOKです。

 

▼勉強方法は以下の3ステップです。

中国語会話のための発音勉強方法
  1. 動画の真似をして、母音、子音、声調の練習
  2. 音節表を使って各音の組み合わせを練習
  3. 2音節単語、3音節単語の発音練習

6割くらいの完成度だと思ったら合格です。次のレベルに進みます。

 

 

中国語会話のための瞬間作文の勉強法

発音ができるようになったら、次は短い文を作文できるようになる練習をします。

初心者向けの教材でも実は中級者くらいまで対応しているので、1冊の教材を思いきり使い倒すと、結構会話できるようになります。

 

中国語会話のための瞬間作文におすすめの教材

おすすめの教材は「たったの72パターン」です。

たったの72パターンでこんなに話せる中国語会話

勉強っぽくない勉強の仕方で勉強できるので、中国語会話の勉強をするなら、この本は凄く使えると思います。

日常会話で使いやすい文法を多めに載せてあるので、会話する時もここに載っている基本文を暗記してつかるようになればOKです。

▼リンクを貼っておきます

 

細かい勉強の仕方は別の記事で紹介しているので、そちらを参考にしてください。

文法の勉強法

中国語の文法は独学で勉強できる。お勧めの勉強法3つ

 

中国語会話のための瞬間作文を勉強する期間と勉強法

中国語会話のための瞬間作文を勉強する期間は、1か月です。

最初の2週間で中国語の速度に慣れて、後の2週間で基本的な例文をインプットしていきます。

 

▼勉強方法は次の3ステップです。

中国語会話のための瞬間作文勉強法
  1. 例文をCDに合わせて音読(シャドウィング)
  2. 例文をCDを聞かずに音読
  3. 日本語の音声と中国語の音声の間に瞬間作文

基本文のインプットをすることが目標なので、書く練習はしなくていいです。

 

中国語会話のための作文を使った勉強法

基本文のインプットが完了したら、次は作文をして言える表現を増やします。

短文の作文を繰り返して、慣れてきたら3行~5行くらいのストーリー性のある文章に挑戦します。

 

中国語会話のための作文勉強におすすめの教材

作文は、「教材を読み込んで勉強する」というよりも「テーマを考えて、それに沿って作文していく」のが良いです。

もし文法に悩んだら「たったの72パターン」を読み直して基本文を思い出すか、もう少し文法を勉強したければ、もう一冊、解説のわかりやすい文法のテキストを勉強してもいいです。

おすすめの教材は「7つの述語文」です。

文法解説を、公式という形で紹介しているので、公式に当てはめて単語を入れ替えれば、いろんな文が作れます。とはいえ一冊頑張って勉強するとさらに1か月かかっちゃうので、辞書的に使うことをお勧めします。

 

▼リンクを貼っておきます

 

中国語会話のための作文勉強をする期間

作文は「言いたいことをアウトプットする」ための手段として、永遠のテーマになります。

私の中国語の先生も、毎日作文を勉強してたら10年超えたと言っていました。そのおかげでペラペラでした。

とはいえ期間を決めないと挫折しやすいので、一応目安を紹介します。一番最初に大きな変化を感じるのは「2か月」。60日毎日作文をする事を考えておけば、一番最初のレベルアップを実感できると思います。

 

中国語会話のための作文の勉強方法

勉強方法は「作文を書く」だけです。

期間で区切るなら、以下の3ステップみたいなイメージだと、ストレスが少ないです。

中国語会話のための作文勉強法3ステップ
  1. 最初の2週間みっちり、苦手な文法を使って1単元5文~10文くらい作文
  2. 次の2週間は70文字くらいでテーマについて作文
  3. のこり1か月は200文字くらいで日記を作文

実際に私が書いてきた作文を紹介しますね。

▼短文の作文

 

▼ちょっとしたまとまりのある作文HSK5級の作文練習で、「絵から想像して作文する」という練習をやりました。

 

 

▼同じくちょっとしたまとまりのある作文。こちらはHSK5級の「単語から作文する」という練習をしました。

 

 

▼最近は何かを説明したり、日記みたいなことを書いています。

 

 

▼Twitterで発表していると、いろんな人が「こういう言い回しのほうがいいよ」って教えてくれます。

 

 

 

その時にパソコン打ちよりも手書きのほうが、アドバイスをくれる人が多い気がしているので、私は手書きにこだわっています。

もしTwitterをやってたら、活用してみると面白いです。

 

ちなみに私のTwitterです。▶Twitter

 

中国語会話のためのスピーキングの勉強法

中国語会話をするなら、「言いたいことを言える」必要がありますよね。なので仕上げとしてスピーキング練習も必要です。

中国語スピーキング練習方法の基本線は「音読」です。

中国語会話のためのスピーキング勉強法2つ
  • 自分が書いた作文を音読する
  • HSKなど、自分のレベルに合わせた文章を音読

この二つが基本線で良いと思います。
早口で音読できるようになると口が回るようになるので、中国人独特の、あの超早口会話でもいくつかついていけるようになります。

 

中国語会話のためのスピーキング勉強におすすめの教材

スピーキングの勉強の場合は、もう教材は不要ですが、もし文法教材がまだ手元に残っているならその例文をCDの2倍~3倍の早口で音読すると良い練習になります。

 

▼私は7つの述語文の例文を音読しました。上手じゃなくて恥ずかしいですが、あなたの勇気になればうれしいです。

 

 

中国語会話のためのスピーキングを勉強する期間と勉強法

勉強する期間はなく、基本毎日です。

ここからは基礎ではなく、実践レベルでの勉強になっていくので、ここからの期間を長く取れればその分スピーキングができるようになります。

文法テキストを使った発音練習は1週間で終わり、
残りはずーっと、「前の日に書いた作文を音読」で進めます。

コツは「量をこなす」ではなくて「毎日やること」です。

そして早口で発音できるようになれば、スピーキングも少しずつ上達します。

 

スピーキングの勉強法について、もっと詳しく知りたい場合はこちらの記事にまとめましたので参考にしてください。

▶中国語スピーキングの勉強法

中国語スピーキング勉強法3ステップ【留学無しでも話せます】

 

中国語会話のためのリスニング勉強法

会話に慣れてくると、最後に壁に感じるのがリスニングです。

avatar

言いたいことは言えるようになってきたし、文字で書いてあれば理解できるんだけど、どうしても聞き取れない

こんな状態になったらリスニングが弱点の時です。
とはいえ高速音読などですでにリスニングの勉強はいくつかできているので、最後の追い込みの勉強法を紹介します。

 

中国語会話のためのリスニング勉強におすすめの教材

おすすめの教材は、今の自分の実力に見合ったHSKの過去問です。

問題を解いて8割超えるレベルなら十分なので、「正解率が4割くらい」の級を使うと良いです。

ちなみにHSK5級くらいのレベルを聞けるようになると、結構会話力に活きてきます。

 

中国語会話のためのリスニングを勉強する期間と勉強法

勉強する期間は、問題を解いて理解度が6割を超えるまで。

大体1か月~2か月くらいだと思います。少し無理して時間を作って、毎日勉強します。

勉強方法は3パターン。苦手度合いによって使い分けてください。

中国語会話のためのリスニング勉強法
  1. HSKの問題をシャドウィング
  2. HSKの問題のスクリプトを早口で音読
  3. HSKの問題をディクテーション

「発音が分からないな」というレベルならシャドウィング
「早くてついていけないな」というレベルなら早口の音読
「意味が理解できない」と思うならディクテーションっていう使い分けです。

 

リスニングの勉強法について、別の記事にまとめたのでよかったら参考にしてください。

▶中国語リスニングの勉強法

中国語のリスニング勉強法3ステップ。【リスニングの成績を上げる勉強法】

 

中国語会話前の事前準備

中国語会話をするとしても、ちょっとドキドキするし、「何言われたのか」ふと聴こえなかったりすることがあるかもしれません。

「あれ、この単語って何だろう」とその場になって気づいても遅いので、前もって準備しておくことをお勧めします。

現在シチュエーション別の一問一答を作成しているので、楽しみに待っていてください。

内容の予定は

初対面での会話
ホテルでの会話
空港での会話
レストランでの会話
電車の駅での会話
タクシーでの会話

こんな感じです。出来上がったら公開するので、お楽しみに。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Try!TOMO , 2020 All Rights Reserved.