中国就労ビザ取得ももうすぐ大詰め。中華人民共和国査証申請表の書き方

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんばんは、TOMOです。
やっと、やっともうすぐビザ発行です。

現在のステージは、
中国の政府から、「外国人来华工作许可通知」をもらっている状態です。

 

ビザの発行前の準備

私の現在のステップは、
中国の政府から「外国人来华工作许可通知」を発行されて
現地の会社から私宛に送られてきて手元にある状態。

次のステップは、ビザの申請です。

 

手続きに関するまとめは、以下の記事で紹介しています。

  • 卒業証明書
  • 健康診断書
  • 履歴書
  • パスポートのコピー(カラー)
  • 証明写真のデータ
を中国の会社に送ります。
EMSを利用すると到着の連絡もあるので安心できます。

 

その後、外国人来华许可申请表の作成中のデータをメールで送ってもらい、
印刷して大きい警察(都道府県警)に持っていきます。

持ち物や注意などはこちらの記事参考で。

指紋を取られたり、必要事項のチェックが行われたりします。
粗相をすると逮捕されるかもという緊張感があります。

 

2週間後に無犯罪証明がもらえるので、
外務省に公印確認と領事館にて領事認証を貰います。

参考記事はこちら

 

次のステップは、中国で働くためのビザ発行です。

 

ビザ申請の仕方

中国政府から「外国人来华工作许可通知」をもらったら、
公的書類の認証でお世話になったところ(領事館、または大使館)で、ビザの申請をします。

中国査証サービスセンターのHPで申請書類を印刷
必要事項を記入して持っていきます。

 

1枚目は特に大きな注意事項無し。
例に沿って書いて行きます。
記入の言語は日本語でOKです。

 

 

2枚目は、未婚・既婚について正確に記入する事と
就労ビザの場合は「予定入国回数」は一番上にチェックします。
ちゃんとビザが下りると、無制限に行ったり来たりできるようになるみたい。
今回のビザは、中国で居留許可をもらうための滞在許可みたいなもんですね。

 

3枚目が一番注意事項が多くて、

  • 滞在日数は「0000」と記入
  • 出発日を記入、帰国日は記入しない
  • 滞在費の負担は、「現地会社」
  • 受け入れ先については、受け入れの担当者の名前を書いて、関係は「勤め先」と書く
  • 行った事のある国について、台湾は「中国」扱い。恐らく香港もそう。

 

4枚目はほとんど「なし」と記入すればOKです。
例では中国語で「无」と書いてありますが、日本語でOKです。

 

この書類が、ビザの申請用紙になります。
証明写真の貼付を忘れずに!

忘れたら、最悪持っていけばノリくらいは貸してもらえると思いますが
写真自体が無いと、スピード写真だと要件を満たせないので
写真屋さんに飛び込むところからやり直しです。

 

中国ビザ申請に必要な持ち物

持ち物は以下(参考:中国査証サービスセンター

  • 証明写真
  • 査証申請表(先ほどの紙)
  • 外国人就業許可通知
  • パスポートの原本とそのコピー

これらをもって領事館に行きます。

 

すると、必要事項のチェックが行われ、OKの場合はまた1週間後に受け取りが可能になります。

 

必要な日数が多くて焦りますが、
ひとつひとつ丁寧に済ませていきましょう。

 

もしビザの発給が遅れた場合は、先方に「ごめんね」って言えば
事情も分かっているので意外と許してくれます。

一応、心配かけないように逐次連絡する事は忘れずに!

 

それでは楽しい中国駐在を!

 

 

<以下、おすすめ記事です>

中国の就労ビザを取るために、日本で最初にやっておくべきこと

就労ビザ取得のために中国に必要書類を送った。あとは現地の手続き

中国ビザ取得の準備。外務省の公印確認が終わったら中国の認証を貰う

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.