水圧の強いシャワーで快適な旅をしよう。【格安節水シャワーヘッド】

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんばんは、TOMOです。
もうすぐ中国に出発です。

一日だけ、現地の会社の寮に泊まったんですが
シャワーの勢いが弱すぎて、非常に不満でした。

 

よく出張に行く営業の方に聞いてみると
場所によってシャワーの強さが異なるので
シャワーヘッドはいつも持ち歩いているとのこと。

 

2年間過ごす中国の寮なので
シャワーだけで毎日ストレスを感じたくない。 ということで、今回はコスパの良い、高機能なシャワーヘッドを探してみました。

 

シャワーヘッドに求められている機能

シャワーヘッド オススメで検索してみると

よく求められている機能は

  • 節水効果
  • 水圧改善
  • マイクロバブル
  • 手元ストップ機能

があります。手元ストップ機能は、人生でほとんど使ったことが無いのでスルーするとして
その他機能を調べてみて、使いたいなと思えるシャワーヘッドを一つ選んでみたいと思います。

 

 

海外のシャワーは水圧が弱い物が多いです。
物凄く大きいシャワーヘッドで、ポタポタと水が出てくるシャワーが多い。

出張や旅行で海外によく行く方は、
シャワーヘッドを購入して、持参するのがおススメです。

ただし、場所によってバルブの径が違うので
一番最初に気にするのは、アタッチメントが付属するかどうか。

 

その辺は、きちんと付属している商品を買えば事足りるので
何が一番欲しい機能なのかをきちんと把握すればOKです。
例えばこんな感じに。

 

節水効果の期待できるシャワー

マネーの達人」という節約情報を発信しているサイトに、
節水シャワーの効果がかかれていました。

 

結論、二人暮らしの家庭で

1か月で732円の水道代節約効果があったそうです。

年間で10,000円弱の節約が期待できるみたい。

節水目的でシャワーを交換すると、2か月で元が取れる計算です。

記事で紹介されているシャワーはこれ。

アタッチメント付きなので、
シャワーのネジ径に関わらず使用できます。

という事で候補に。

 

2019年10時点で1,200円くらい。

 

水圧を強くできるシャワー

水圧を強くできるシャワーが、私の場合、一番の目的です。

海外のシャワーって、シャワーヘッドがめちゃくちゃ大きいんですよね。

で、そのせいで水圧が激弱なんです。

さすがにこれから2年間過ごすので、
シャワーくらい、快適に使いたい。

 

というわけで、水圧を改善できるシャワーを探します。

例によって「水圧 シャワーヘッド 感想」で検索。

家電Watchというサイトが非常に素敵なレビューを書いていました。

 

これや!という事で紹介されているシャワーヘッドがこれ

シリーズ物で、節水効果が高い物、ストップ機能付きの物などありましたが
一番安いのがこれでした。

 

メーカーのHPから画像をお借りします。

当然のようにアダプタ付属しています。
これでメーカー気にせずシャワーヘッドの交換が可能!

穴が細いので、細いシャワーが出るようです。
これによって毛穴の細かい汚れなんかが落とせるみたい。

 

売りは節水効果。
水の勢いが強くて、さらに年間20,000円近い節水効果が期待できるとのこと。

細いシャワーって、勢いをつけるだけじゃなくて節水効果もあるんですね。

 

シャワーの水圧が足りないときは、「節水コア」を外したら勢いが更に強くできるとのこと。
節水率は下がるみたいですが、洗い心地という爽快感のためには必要経費です。

 

これは素敵だ。
価格は、2019年10月時点で2,300円くらい。

 

いいねえ、欲しいぞこれは。

 

マイクロバブルが発生できるシャワー

次に、最近流行りのシャワーでは
マイクロバブル機能というのがあるらしい。

 

毛穴の奥の奥から汚れが綺麗に落とせるといわれています。

 

ちなみにこれは、「マイクロバブル効果」として、様々な方面で活用されています。

 

たとえば、研削盤のクーラント供給。

砥石で金属表面を擦るんですが、
その際に潤滑材としての役割と削った粉を流すために、マイクロバブルのクーラントを使用しています。

実際に研究論文も発表されているので、
水素水とかマイナスイオンとか、最近流行りの二酸化ケイ素水とは違って
他分野でも理論的に応用されている技術のようです。

たぶん、信用できる。

 

アトピーなどの皮膚疾患にも効果があるんじゃないの?という研究がされています。
今後に期待。

 

美容業界で超有名なリファからもシャワーヘッドが出ています。

美容師の知人によると、
勤め先の美容院でモニターをやった際に、
「自分の頭から出たものとは思えない汚れが出て鳥肌が立った」
なんて言っていました。そして買おうかどうか悩んでました。

 

値段を見たら、19,000円くらいするんですね。ちょっと手がでんなあ。
とはいえシャワーヘッドって、そうそう変えるものじゃないので、
一発買って、3年くらい使えば一日20円以下なので、意外とアリかもですね。 スマホより実用性高いです。

 

値段を考えると、
半額近い、9900円程度で売っているシャワーがコスパ高いかな。

田中金属って聞いたことあるメーカーですよね。
公式HPです。

 

水回り専門のメーカーみたいですね。
となると、リファよりも価格が安いのも納得ですね!

レビューも高いので、浴室周りに投資したいのであれば良い案件です。

 

YouTube動画どうぞ。

 

海外出張のお供に決めた!シャワーヘッドはこれを買おう。

きめました。

マイクロバブルも気になるんだけど、
ゼロが一つ多い。

あと、美容用のシャワーなので、勢いがたぶん満足いかない。

 

というわけで、私が選んだのはコレ。

 

レイニーにします。

 

 

ストップボタンが欲しければ、これ。

 

 

Amazonでポチりました。

 

商品が到着

 

USB PDに対応しているモバイルバッテリーを同時に購入したので、こんな感じに入っていました。

 

シャワーの水が出る穴はこんな感じ。不規則に細い穴が開いています。

 

自宅のシャワーはこんな穴です。ちなみに、このシャワーは水圧が強いやつなので、効果ないかもしれません。

 

水圧はこんな感じ。

 

ヘッド部分だけを取り替えます。

 

装着完了。結構お洒落ですね。
水色が可愛い。

 

水圧はこんな感じ。違い分からないですが、何となくおとなしい感じ?

 

節水用の栓を取ります。これで水圧が1.5倍になるらしい。

 

 

見た目よくわからないですが、確かにとったときの方が吹き上げを感じました。

 

何か、、、変える前の方が強そう。
ちなみに、手で触った感じは柔らかい水流に感じました。

 

シャワーを浴びた感想としても、同様に柔らかくて気持ち良かったです。よくある節水シャワーみたいに弱い感じはしなかったので、買ったことに満足しています。

 

 

<以下、おすすめ記事です>

プレゼントの予算が少ない!安くても喜んで貰う良い方法があります。

パソコンのSkypeやLINEでテレビ電話がしたい。ウェブカメラの選び方

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.