UBookレビューを発見。先に到着した国からUBookの感想を聞いてみよう

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

Ubookの到着が待ち遠しい人!
先日のメールでは、「最初の400台が検査中ですよー」っていうお話でしたね。

 

しばらくしてkickstarterのコメントを見てみたらびっくり。
到着している人がいくつか感想を書いてくれていました。

 

海を渡って届ける私たちに先行して、陸続きの国のほうを優先的に発送したのかな?と思います。

 

早速UBookのレビューを見てみましょう。

 

最新情報は最下部にあります。

 

UBookレビューを発見。先に到着した国からUBookの感想を聞いてみよう

一部国、ロットでは、先に到着した個体があるようです。

kickstarterでログイン(サインイン)して、自分の出資したプロジェクトのページに移動します。

 

右上にこんなマークがあるので、クリックすると

 

こんな画面が出てきます。
あとは、「バックしたプロジェクト」から、CHUWI UBookというのをクリックすれば移動できます。

 

コメントの見方などは、こちらの記事で紹介しています。

 

 

UBookレビューはここで見れる!kickstarterのコメント欄の情報が一番新しい

先ほどの参考記事でも紹介していますように、CHUWIからのアップデートに関するメールを待つよりも
コメント欄でみんなが聞いている内容を確認する方が、情報が早いことが多いです。
恐らくメールを送る人とコメント欄の担当者が違うんでしょうかね。

コメント欄のほうが返信が早いです(最近は返信をされない事も多いですが)

 

ふと見てみたら、一部の国の人のコメントに、「今日届いたよ!」というものを発見。

 

 

 

日本語訳行きます。今回は長いので、長所と短所で分けて日本語訳していきましょう。

 

 

香港から、さっそく開封レビューをお送りします。

長所:
組付けが全体的に素晴らしい。
この価格に対して文句の付け所がありません。
USB-Cは非常に便利です。充電するのにケーブル一つあれば良くなりました。(1ケーブルソリューション:配線のスッキリ化?)
4Kの60Hzのスクリーンと有線キーボードに、USB-Cでつないだところ、本当に配線がすっきりしました。

 

 

 

 

 

短所:
繰り返しますが、価格に対しての文句は全くありません。
ですが、ほんのちょっとだけ、将来的に改善してほしいソフトウェア関係の不満があります。

1.BluetoothとWi-Fiが弱く感じます。
Bluetoothのマウスが、離れると受信できなくなります。
他のたくさんのガジェット類が影響を及ぼしているような気もしますが、2.4GHz帯のロジテックドングルが欲しい。

2.前面にある電源のライトと電源のライトが非常に煩わしい。
暗くするか、消してほしい。

3.キーボードのカバーについているマグネットが非常に弱い。
そして、キーボードカバーが外付けのマウスのカーソルを狂わせる。
なので、ドックに繋ぐ前にカバーとの接続を切りたい。
ソフトウェアだかファームウェアが更新されることを望みます。

素敵な2in1コンピュータを作ってくれてありがとう

 

3番の意味がちょっと分からなかったので、また実機が届いてから確認してみようと思います。

 

次は別の人のレビューです。

 

タイに住んでいる私のところに今朝、届きました。ありがとう。

保護フィルムをはがしたときに、
3つの気泡があるのを発見しました。あとちっちゃいゴミも。
とてもイライラします。
その小さなごみを取り除こうと、何度もフィルムをはがしたりしましたが、一向に上手く行きませんでした。

どうやって保護フィルムを上手に貼り直せば良いか教えてください。

本体の画面フィルムに気泡がいくつかとゴミが入っていたんですね。
普段製品を購入すると、一切気泡が入っていないのがデフォルトですが、
実はシールを貼るプロの慎重な作業によって達成されていたんだなという事がわかりました。

 

 

他にもUBookのレビューがあるけど、大体内容は同じ。

いくつかレビューを確認できましたが、内容はほとんど同じです。

  • カバーのマグネットが弱い
  • 気泡とホコリが入っている

っていうのばっかりでした。
バッテリー持ちを確認した人が書いているコメントもありました。

 

AM8時~PM2時まで充電せずに放っておいたら、まだ19%の電池が残っていました。
YouTube、ゲーム、音楽、ソフトウェアのインストールなど一切していません。
ただ単にWi-FiとBluetoothだけオンにして、待機していただけ。

っていう感じのようです。
なので、外で触るときは充電用のUSBケーブルを持っていくと、長時間作業が可能になりそうですね。

 

UBookの到着報告が続々と。中国の近くから

UBookはまだ検査中なのかな?と思っていましたが、一部は発送されて、しかも到着しているみたいですね。
アジアの陸送できる中国の近所から順番に、最初のロットが発送されているのかな?と思います。
日本は海を渡った先なので、到着は少し遅めになるでしょう。

恐らく、次のロット(残り600台と書いてあったほう)に回されているんだと思いますが、
海外から通販で買うと、コンテナいっぱいになるまで荷物を発送しないパターンもあるので
待つとなったら最大2か月くらいかかることもあります。

もう少し辛抱して待ちながら、この先は海外のYouTuberの方の開封動画でも見ながら楽しみに待とうと思います。

 

<関連情報>

UBook関連の今までの全部の記事はこちらで確認できます。

 

以下おすすめ記事です。

UBook 到着!!!早速開封して少し使ってレビューしてみます。

UBookの動画レビューが出てきた。日本に届くまでに予習をしておこう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.