李姉妹chで中国語を独学しています。勉強すれば明日は今日よりも成長している

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、TOMOです。

 

HSKの勉強に飽きに飽きたので、最近の中国語の勉強はもっぱらYouTubeです。
李姉妹の動画教材や、サンエンJAPANの歌を活用して
「楽しく勉強する」をコンセプトに今月は過ごしていきます。

 

今回は李姉妹の基礎から始める中国語【シリーズ】の第六課を勉強しました。過去の李姉妹chでの勉強については過去記事をご覧ください。

第一課がこちら

前回(第五課)がこちら

 

李姉妹chで中国語を独学しています。勉強すれば明日は今日よりも成長している

中国語を独学で勉強する事や、YouTubeで勉強する事に対して皆様様々な意見があるでしょう。

ですが「何を勉強したら良いか分からない」や、「まず興味を持つことから始めなきゃ」と言う人にとって、いきなり小難しい参考書やら文法書を読み進めるよりも圧倒的にオススメな方法があります。

それが李姉妹chで勉強する方法です。

現在週一回更新のペースでゆっくり進んでいますが、本気を出せば受け手側は1日1課でも余裕で進められます。

 

その中で新しい単語、漢字、文を覚えていけば、いつか知識がたくさんつきます。
週一での勉強だとしても、週一で20個の例文を覚えたら年間で1000を超えます。

やはり継続は力なんです。

 

中国で実際に使用されている教科書から抜粋して授業をしてくれるので、現地の子供と同じように勉強を進める事ができますよ。

 

李姉妹chで中国語を勉強し始めて第六課目、独学でも楽しく勉強できています。

実は前回の講義動画をアップロードしてからおよそ1か月、完全に放置されました。笑

中国旅行へ行かれていたようで、講義はしれっとお休みになっていました。
無事に帰ってこられたようで、講義が復活しました。
でもやっぱり、更新は週一ペースよりも落ちています。

その間代わりに他の中国語の勉強をして待っているしかないね!

 

今回は第六課です。YouTube動画を見ながら勉強していきます。

今回も自作ワークと共に頑張って勉強しています。単語+短文を20個暗記です。

 

毎回大体暗記できていれば、時間の経過とともに中国語が得意になっていきますよ。ワークはTwitterのDMで「ワークください」って連絡もらえれば送ります。送るの大変になったので、各自でDLできるようにしました。とはいえ友達は欲しいので、ぜひDMください。

第6課ワーク

 

印刷して、2回くらい書いたらピンインの四声以外は大体覚えます。

 

李姉妹chの第五課までの暗記も忘れずに。あとはおススメの本も紹介

李姉妹chの1~5課までも、同様の展開で勉強ができます。これらの復習も月に1回くらいやっておくと、より定着します。その時はピンインや発音も付加して覚えていくと良いですね。

今はとにかく暗記、暗記。インプットです。
その後は中国語→日本語への変換を訓練し続けます。
とにかくインプットの訓練です。

 

もし時間が余るなら、やっぱり勉強は「たったの72パターンでこんなに話せる中国語」をやると良いです。発音と文章を同時に覚えるのはやっぱり瞬間作文です。迷うことなく思い出す動作もなくアウトプットできたら、その文、単語、文法は覚えたという事。使える中国語を勉強するならこういう類の本のほうが文法書より面白いです。Amazonでは月に70冊くらい売れているそうです。


 

 李姉妹の過去の勉強記事もあります。暗記と復習用にワークをプレゼント

李姉妹chの中国語レッスン動画は本当に勉強になります。でも、ただ見ているだけ、聞いているだけだと定着しないです。少しでも頭を余分に使う事、これが勉強効率アップの秘訣です。

 

そのためには手を動かしてみるというのも手です。公式でワークがあればよかったんですが、無かったのでヒマだったし作ってみました。

既出のやつですが、これの1~5課の分もあります。
勉強する同士にプレゼントしています。
中国語の勉強について一緒に語りたい人、勉強の仕方を相談したい人、情報交換したい人
良かったらフォローしてください。

 

<李姉妹chでの独学関連記事一覧はこちら>

 

<中国へ行くならビザの準備を忘れずに>

中国行きの就労ビザ申請。健康診断の受け方を説明します。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら


スポンサーリンク


スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.