追いついた!独学勉強中の中国語、初心者の次は小学生レベル

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、中国語を話せることに大きな夢を感じているTOMOです。

 

世界には194だか、196だか、197だかの国が存在していますが(国や国連によって国と認識しているものが違う)、
その中で中国の現代版シルクロード「一帯一路構想」に参加しようとしている国は現在は123か国まで増えています。

 

中国からヨーロッパまで参加していますが、ここに共通言語はありません。
ドイツ語、イタリア語、中国語などなど、色んな言葉が入り混じっています。
が、主導権を握っているのは中国です。
なので共通言語が中国語になる可能性もあるんですよね。
英語もある程度通じるでしょうが、大陸の中国人の数は圧倒的なので、私は中国語に代わっていくんじゃないかなと思っています。

 

 

中国語を独学で勉強するとぶち当たる壁。それを乗り越えさせてくれる素敵なYouTubeチャンネルを発見した

中国語を独学で勉強していると、どうしてもぶち当たる壁。

何を覚えるべきなの?何からやればいいの?

 

そこで出会ったのが李姉妹chです。

やる気が継続しやすいような超絶良い授業をやってくれているので、ついつい勉強を頑張ってしまいます。

 

で、李姉妹chで勉強して分かったこと、
「初心者は基本的に暗記ばっかりで、漢字を暗記するところからスタートする」っていう事。

 

面白くないけど、やるしかない。

 

で、李姉妹chでは、全部を網羅するわけじゃないですが、
必要な感じをいくつか暗記する宿題をくれます。ついていけば自然に使える感じ、単語が増えます。

 

毎週チャンネルの内容が更新されていて、現在第五課(第五回)まで進んでいます。
一生懸命暗記をしていくと漢字120個、単語260個、短文120文の暗記ができます。
ゼロからスタートして第一歩と考えると、相当大きなステップです。

 

中国語を独学で勉強する初心者の味方。李姉妹chの中国語講座を第五課まで勉強しました

私は今HSKの勉強をしているんですが、HSK4級の問題がさっぱりわからないんですよね。

読めない漢字も多いし、だから聞けないし、発音なんてとてもできません。

 

そこで一瞬回り道をして、李姉妹chを勉強し始めました。
するとなんと、読める漢字が増えました。見たことある漢字が増えました。

 

HSK4級は小学校レベルの中国語なんじゃないかと思えるくらい、
スクリプトを読んでて簡単に感じました。小学生レベルなので、もう少し勉強を頑張らないといけないですね。

 

 

 

さて、第5課からは漢字30個ではなく単語20個の聞き流しになります。

でもぶっちゃけ、今まで漢字+単語+文を暗記していたので逆に相当楽になりました。

 

いつも通り、自作のワークもあります。プレゼントするのでいつでもDMください。
ついでに中国語の勉強について相談しあいましょう。近ければ飲みに行きましょう。

 

今回から内容が超楽になったので、せっかくならピンインも覚えようかなと思っています。
なので回答欄には漢字とピンインを書く場所を設けました。

 

 

そして、今回も復習用のワークを作るプログラムを組んでいます。

問題番号を半角で入力するとか、色々制限がありますが、とりあえず使えたら便利じゃん。
という事でエラー処理はそのままにしています。エラーが出たら使い方を間違えたんだなって認識でOK。

 

中国語初心者を自信もって卒業するために、今までの所を何度も復習しなおします

最新の動画に追いついたので、ここからは復習メインでやっていきます。

一つのことが完全に定着するまでに繰り返すべき回数というのが、大体5~7回だそうです。
週に2回復習すれば1か月かからないですね。それくらいは頑張ろうかな。

 

めちゃくちゃわかりやすい記事がありました。
成績をあげる効果的な学習・復習。記憶の定着には最低5回の「反復」!学習計画をどう作る?
これを読んだら、7回読んだら定着しそうだっていうのが凄く納得いきます。

 

東大を首席で卒業した人の名言が元になっているようですね。

「教科書を7回読むことで、定期試験に出る範囲の内容を反復して自分の内側に入れて、試験ではその一部を吐き出すというか、再現するような作業なんです」(プレジデントオンライン

 

この人がインタビューされているのを、私もテレビで見たことあるような気がします。




エビングハウスの忘却曲線という理論もありましたが、
結局は目標の期間までに何回復習できるかっていうのが大事なんだろうなと思います。

期間までに一通りの勉強じゃ足りない、7回なんだ

 

中国に行く前にHSK5級レベルまでは何とか勉強完了したいと闘志を燃やしている、TOMOでした。

 

最後に。李姉妹chの听写の勉強用ワークをプレゼント中。Twitterで友達になりましょう。

今も継続して李姉妹chの勉強をしているので、今回分の听写のワークも作成してあります。

せっかく作ったので自分一人だけで使うのは勿体ない。

 

だけどせっかく作ったので見返りなしに渡したくない。笑
という事でTwitterのフォロワー限定でプレゼントします。
方法は、をフォローして、
DMで「(第〇課)のワークください。」って連絡くれるだけで良いです。

 

ついでに雑談できたり、情報交換できたり、勉強のコツを教えあったりできると素敵だなって思います。

是非、仲良くしてください。

 

<次の記事はこれ>

李姉妹chで中国語を独学しています。勉強すれば明日は今日よりも成長している

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.