マインドセットの極意購入者限定セミナーを受けに大阪に行ってきた

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、勉強の仕方を勉強中、TOMOです。

最近ちょこちょこマインドセットの極意についてアウトプットしていたのは、実は先日、マインドセットの極意購入者向けに特別にグループコンサルに案内してもらえたからなんですよね。

 

購入者限定でなんと、無料でした。お得過ぎてなんというか、、、感動ですね。

教材の先生と直接お話しできる機会があるんですよ!?行くしかないよね!!

っていう感じで、5月の終わりごろに案内が来てたんですが、その日のうちにすぐ申し込みをしました。

 

 

というわけで6/7金曜日、グループコンサルに行ってきました!!!

 

マインドセットの極意 グループコンサルまでの道のり

開催前に用意しておくことについてメールを貰っていたので、準備をしていました。

 

マインドセットの極意の復習しといてね!!って事!というわけで、先日までのアウトプットしていたわけなんです。

 

<マインドセットの極意 アウトプット記事>

 

 

 

当日になったので、電車で行ってきました。

 

新幹線は高い、在来線は大雨のため止まるかもしれないという事で、名古屋まで行ってから近鉄に乗りました。

名古屋名物天むすを購入。お昼ご飯にします。

 

5個入りで750円だったかな。ちょっと高かったけど、味はまあ普通でした。

 

電車に揺られる事2時間半だか3時間くらい。

 

会場の新大阪について、会場のココプラザというところを目指します。

 

駅からは近いんですけど新大阪駅が広すぎて結構迷子になりました。

「東口」から出るのが正解です。

 

 

無事到着。

 

 

 

少年センターというところらしいです。もうおっさんだけど入ってもいいのかな?と思いましたが、中にいる人見たら8割くらい、私より年上でした!笑

 

 

会場はこんな感じです。

持ち物筆記用具のみだったので、筆箱と大きな紙を持っていきました。

ちなみに、録音は禁止と言われたのでiPhoneはしまいました。

 

 

コンサルとグループコンサルの違い

まず、コンサルを受けるのは初めてなので、その意味から聞いてみました。(ググればいいんだけど、広岡先生が親切に教えてくれました。)

 

<コンサル>

経営者とコンサルタントは基本1:1

その会社に必要なことだけをアドバイス

会社の業績アップのために、会社に行って中の人と一緒に戦略を立てる

 

 

 

<グループコンサル>

色んな業種の人がい集まる

各自悩み事をみんなの前で相談

各業界の人たちでも交流して、「うちの業界ではこうしてる」などのヒントが期待できる

他の業界の人の悩み相談への回答が、自分の業界に応用できる可能性がある

 

こんな感じ。

グループコンサルでは、他業種の外からの目線が入るので、爆発的なヒントが手に入る事があるらしいです。

 

 

コンサルやセミナーを受ける時の注意点

コンサルやセミナーを受ける時に一番注意するべきことは、「相手に変えてもらう事を求めない」ことです。

学校の授業と違って、悩んでいる内容が一人一人違うので、教わる事は非常に抽象的です。なので、自分から変わりに行く、自分から吸収しにかからないと、内容を自分にフィットするように変換するのが難しいです。

 

変わるのは自分自身、変わりたいなら積極的になろう。

 

で、積極的に変わるために必要なのは、「明日もうすでに変わっていること」です。

 

昨日よりすごくなった今日、今日より成長した明日を作るのは自分の行動次第。

 

聞いたらすぐ実践、経験を増やすことが大切です。今日という日を無駄にしないように、実践ベースで考えよう。

 

 

マインドセットの極意購入者限定のグループコンサルで習ったこと

 

自分の目標は何か?

現在地はどこか?

現在の進もうとしている方向の先に目標はあるのか?

この辺を常に意識しておくことが大切。

 

 

Aから見たBは一直線なんですが、その通りには成長しません。これはあくまで理想線。

成長するためには、以下の順番が最速になります。

 

  1. B点に必要なマインドセットを完成させる
  2. その後にノウハウを詰め込む

 

マインドセットと言うのは知識を詰め込む器みたいなもの、ノウハウはそこに入れる中身と考えると、まずA点から真上に成長して、その後にB店まで右に一直線!

 

こんなイメージですね。これが一番大事なところだと思います。

 

AB間を最短距離で行こうとすると、マインドとノウハウをバランスよく伸ばしていかなきゃいけないんですが、そんな事絶対無理ですからね

 

 

習っているうちはまだ全然ダメ。学ばずに学べるようになるのがマインドセット

マインドセットの大きな役割は、「学び方を学ぶこと」なんですが、最上級の状態とは、

「努力しているつもりは全くないのに、気づいたら成長している」という状態です。勝手に成長していく典型ですね。好きこそものの上手なれというやつです。

 

マインドセットが出来上がっていくステップ

 

「知らない間に情報が入ってくる」という形を作るためにはアンテナを張っていることが必要です。

「どこでそんな事覚えてきたの?」という状態ですね。子供の時にできていた、アレです。

 

自分は良い感じに成長しているか?のチェック方法

ガシガシと努力する事も大切ですが、途中で振り返ってチェックする事もまた大切です。

 

過去の通ってきた道と、現在の自分見た延長線上に、自分の目標があるのかどうか?

 

これを確認すると良いです。

 

 

YES→一刻も早くゴールする。ゴールしたときに「あれ、違うな」と感じたら、全速力で戻って残りの期間で挽回

NO→A点とB点の立て直し。

こんな感じで対応しましょう。

 

グループコンサルに参加して得られた大切なこと、目標の上手な立て方

コンサルやセミナーを受けると、必ず確認するA点B点ですが、この立て方が難しいので中々独学じゃ成功できないんですよね。

 

よくあるミスとして、B点だと思っているものが「ただの手段」だったり、B点がそもそも曖昧だったり、B点がただの方法だったりする事があります。

 

上手に目標を立てるためには、目標を数値化する事です。

A点B点のギャップを把握するのに数値化してあると便利ですし、数値化していると、「どうなったら目標達成なのか」がわかりやすくなります。

 

私は「中国語を喋る」という事を目標にしていましたがこれはただの手段でしかなくて、例えば目標を「中国語を使ったビジネス」としてしまえば、月収ベースでレベルの判断ができます。

B点を月収100万円としたら、8時間4万円の単価で仕事を受けると仮定して、25日仕事ができれば達成可能。

それだけ仕事が取れるなら、仕事を外注したら別のことに挑戦できるし、仕事が少ないなら単価を上げる手段をとる等が必要になってきます。

 

ここまで作戦が立てられたら、目標が明確になるので頑張りやすいなと思いました。

グループコンサルに参加してきて本当に良かった。積極的に発言した結果、私個人向けのコンサルみたいな感じになってお得感もすごかったです。笑

 

また機会があったら参加してきたいなと思います。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら


スポンサーリンク


スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.