思い立ったら何でも全力でトライするよ

ビジネスで成功する人の共通点は、ノリの良さとポジティブさだと思う

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。

こんにちは、3年後に貿易関係の仕事を始めようと画策中、TOMOです。

 

中国への移住も決まりましたし、気持ちを上げていかないとなと思い、
先日もお会いした赤鹿リョウさんに、「飲みに行こー!」ってお誘いをしてみました。

 

 

さすが超優秀なビジネスマンです。その日のうちに返信が来ました。
元々コンサルをされていた方なので、返信は丁寧だし、
今でもパソコンを使ったビジネスをされているので、チャットワークを見忘れるっていう事がないんでしょう。

 

そして、何よりも凄いなと思ったのが、もちろんOKという返事。

 

 

赤鹿リョウさんとは昨年の4月に初めてお会いしてから、まだ3回しかあったことがありません。
そんな、どんな人なのかまだ分からない私から、
「就職決まったから飲みに行こう」と誘われてOKって答えられる人って、そうそういないと思うんですよね。

そもそも理由がクチャクチャですし、二人っきりですからね。笑

 

 

ここで思ったんですよね。ビジネスで成功している人って、ノリの良い人が多いよなって。
人見知りとか、チャラいとか、そういうの関係なくて、
「知らん人と会う機会?そんなの行くに決まってんじゃん」くらいのマインドなんだと思います。

 

あなたはビジネスで成功できる?ノリの良さをチェックしてみよう

 

  • 他人からアドバイスされたらまず実行する
  • 懇親会などには必ず顔を出す
  • 頼みごとをされたときに断らない
  • これできるか?と聞かれたら即答する。「やります!」
  • 今度○○しませんか?という会話では、日時まで決め切る
  • 〇〇(場所)に興味ある?って聞かれたら、
    「行きたい!いつ連れてってくれますか?」と聞ける
  • 他の人が「失敗したらどうしよう?」と考えている間に実践が済んでいる
  • 絶対に、「忙しい」とは言わない
  • 自分の中に限界を作らない

 

などなど。

 

当てはまる数が多ければ多いほど、ノリが良い人と周りから言われます。
一つ注意してほしいことは、ノリが良い=うるさい人ではないです。
大学生の明るい人達のようなノリの良さとはちょっと違います。

 

ビジネスで成功するノリの良さを獲得するためには、まずイエスマンになってみる

ビジネスで成功する方法について一生懸命考えてみたんですが、
結構周りの成功者を見ていると、気づくことがありました。

成功している人はいつも成功している人と一緒にいるなという事。

 

ここから思う事は、
成功するための一番の近道は、成功者に引っ張り上げてもらう事
なんじゃないかなと思いました。

 

とここまで書いてきたところで、私が過去に書いた記事を思い出しました。

YESマンという映画を観た時の感想と考察です。

 

優秀なビジネスマン(成功しているビジネスマン)で、
いつも人から否定されている人って皆無ですよね。
成功している=正解を見つけた人なので、この人が間違いをいうわけがないんです。

 

という事は、この人に言われたことに対しては何でも「YES!」と答えておけば、失敗しようがないんですよね

論理を飛躍させていくと、成功者になりたければ「YES」と言えば良いし、成功したければ成功者に好かれるのが近道。

 

会社の偉い人たちの飲み会とか、たまに会う、人生の成功者っぽい人たちは、絶対にNOとは言いません。
「OK、やってみよう」って必ず言います。
この感覚が、イエスマンになる事で養われるんじゃないかと私は考えているわけです。

 

ビジネスで成功をしたいなら、YESと答えてノリの良さを鍛えればよい

何でもかんでも「YES!」って答えていれば、
自然と前向きな思考ができるようになります。

「これ、できるかな?失敗したらどうしよう?」と考えている時間や選択肢なんて無くて、
「どうやったら成功できるだろう?」という思考に自動的に切り替わります。

 

これが、イエスマンの効果。ノリの良さがもたらす素敵な未来です。

 

「飲み会?行く行く!!」って言っておけばいいんです。
どうしても忙しくて参加できそうになくても、
「いま仕事量がやばいので、終わりの30分だけ参加します」って言っておけばいいんです。
とにかく行くことが大切。

 

優秀な人ほどこういう飲み会の参加の仕方をしていると思うので、
割と的を射ているかなと思います。

逆に、いつも「忙しい」って言っている人に限って飲み会の時はスタンバっていたりします。
時間の使い方の上手さの差が結構出てくると思います。

 

東大受験企画(ドラゴン堀江)の時の堀江貴文さんも、
飲み会にはフル参加じゃないけど少し顔を出されていましたよね。そういう感覚です。

 

ノリの良さを鍛えてビジネスで成功するために、明日から「うーん」は禁止

ここまで記事を読んでこられた方はきっと、自己啓発に興味がある方かと思います。

素敵な意識ですね。その前向きな気持ちが非常に大切です。

 

最後にお伝えする、一番簡単にノリの良さを鍛えるコツは、
会話の最初に出てくる「うーん」と「でも」を自分の中で禁止する事です。
癖になっている人は肯定する場合にも「でも」って言ってしまうんですよね。
意識してみるとわかると思います。

 

この後ろ向きな接続詞を言ってしまう事で、
相手は否定された気になるし、自分も肯定がしづらくなって、ノリの良さから離れてしまいます。
なので明日からは禁止。絶対言っちゃダメです。否定する場合は、肯定っぽい感じで否定してみてください。

 

例えば、

「〇月〇日って暇?良かったら飲みに行こう」って誘われたときに、どうしても忙しい場合は

「ごめんなさい、用事があるので、△月△日はどうですか?」と聞き返す。

「また誘います」のようにボールをいつまでも自分で持たないことが大切です。

 

大丈夫、つまらない飲み会でも得るものは絶対にあります。
つまらなければTwitterでひたすらその内容と対策をアウトプットしていればいいんです。
ブログのネタにしてしまえばいいんです。

 

何でもプラス思考。頑張っていきましょう。

 

<以下、おすすめ記事です>

YESマンなら仕事も人間関係も改善できる。成長の為にイエスと言おう。

考え方が変わる。人と会って会話する重要性。人生変えたきゃ人と会おう

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


        

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.