思い立ったら何でも全力でトライするよ

考え方が変わる。人と会って会話する重要性。人生変えたきゃ人と会おう

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。

こんにちは、弱小ビジネスマンのTOMOです。

 

昨日、インターネット物販の神様こと「れでぃおさん」と、世界中の女性が友達、「赤鹿リョウさん」と一緒に食事をしてきました。

れでぃおさんとは2017年の初めからのお付き合いで、一時期れでぃおさんの運営する「Radio-Meeting」という有料コミュニティに所属していたこともあります。れでぃおさんからはビジネスの手法について学びたいと思っていたのですが、どちらかというと人間性についてのコンサルを多く受ける事になり、私の性格の中で他人から「素敵だ」と思ってもらえる部分は大体れでぃおさんから影響を受けています。

 

赤鹿リョウさんとはちょうど1年前、れでぃおさんのセミナーを受けに行った時からのお付き合いで、キラキラとしている空気感とか、絶対に偉そうにしない謙虚さとか、本当に素敵な人だなと思っています。

 

事は4月15日、1通のチャットワークからでした。

れでぃおさんから、「暇になったから会おうぜ!」って連絡をいただいたので、「絶対行きます!」と返信。せっかくなら赤鹿リョウさんとも会いたいので、一緒にいかがですかー?って聞いたところ

 

「赤鹿リョウさんは前日に会うから一緒しちゃおうぜ!」との返信が。

Radio-Meetingに入っていたおかげで色んな人とお付き合いの輪を広げられたことが、一番の財産です。こうやって今でもお付き合いができているのは、ひとえにれでぃおさんのおかげだと思っています。

 

れでぃおさんと赤鹿リョウさんと久しぶりのご対面

マイン・シュロスという素敵なレストランにて合流しました。

会食の時間は話に夢中になっていたために写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。

画像はHPから引用しましたが、こんな感じのでっかいソーセージやら、あっさりとしたピクルスやらをいただきました。

めちゃ美味しかった。

 

赤鹿リョウさんとの会話

avatar

赤鹿リョウ

最近何やってるんですか?

最近はもうインターネット物販をやってないので、海外での就職の準備してます

avatar

TOMO

 

avatar

赤鹿リョウ

えっ、海外!?

元気な国に行って勉強してきたいなと思って中国に。いま就活中です

avatar

TOMO

 

avatar

赤鹿リョウ

めちゃいいっすね。中国語話せるようになると未来広がりますよね

そうですよね。中国語を話せるだけで仕事になるんで、向こう行って勉強するのもそうだけど、生きていくために簡単な通訳とか、現地同行とかお手伝いしたいなと思っています。

avatar

TOMO

 

 

とここまできて、会話は輸入ビジネスについての話題で軽く盛り上がりました。

聞くところによると、中国での展示会やら卸市場やらでOEMの交渉に行くことが結構あるとのこと。その時に中国語を話せる人がいたら凄く助かるし、通訳を雇おうとすると法人じゃないと厳しいところもあるので、そういう人の助けになるんじゃないかなとのこと。

 

そこでビビっと来たのが、「あ、中国語を話せるだけでも仕事になるんだ。」という事。言葉の壁が怖くて一歩を踏み出せない人がいるなら、その手伝いをしてあげる事もできるなと感じたんですよね。

 

中国に行って仕事の仕方を勉強したり、中国のメーカーに部品を納めるような仕事を取ってくるようなことが私の使命だと思っていたけど、身近な人の助けになるだけでも全然構わないんだ!と、気持ちがとても軽くなりました。

 

れでぃおさんとの会話

れでぃおさんからは、やはり人間性についてのレクチャーが多かったかな?

私がビジネスの手法とかに全く興味がなかったので気を使ってくださったのかもしれないんですが、インターネットビジネス界では人を食い物にする情報発信者が多すぎるのを何とかしたいという話で盛り上がりました。

 

インターネットビジネスの王道としては、

 

  • 転売やアフィリエイトで実績を作る(プレイヤーとして月商100万円達成しましたみたいなやつ)
  • コンサルをする(生徒が月商50万円を突破しましたみたいなやつ)
  • コンサルのコンサル、またはコンサルのアフィリエイトをする(私の知人のプレイヤーが、格安でコンサルを募集していますみたいなやつ)

というのがあります。これをゴールデンルールと言って、みなさんこれに沿って活動をされています。

 

月商50万円を稼ぎ出すコンサル生の陰には、毎月10万円の塾代を払っても1円も稼げない屍が100も転がっています。たった一人の成果をあたかも生徒全員がそうである風に宣伝する人がかなりいるみたいなんですよね。

 

事象の確からしさを測るには「再現性」が必要です。

n=1000のサンプルの中からたった一つの成功が出たとて、それはまぐれです。ボウリングで1回ストライクを引いたから「僕はプロです。1球投げたら1回ストライクが引けました。確率100%です。教え子もストライクを引いたので300点なんて余裕です」って言ってるのと同じです。

まあ大体やれないと「気合が足りないからだ」と叱責されるのがオチ。気合でストライクが引けるなら全員プロボウラーなのと同じで、気合でビジネス成功したら苦労しないですよね。

 

副業解禁が叫ばれて久しいですが、新しく副業を始めようとするときに、安易に高額な塾に入ったりしないようにしてください。気をつけないとあなたも屍の仲間入りです。

 

ビジネスで成功されている2人を見て思ったこと

二人とも、仕事においてはとても誠実な方です。

赤鹿リョウさんは過去にコンサルをされていた事があるそうなんですが、丁寧にサポートしようとすると時間が足りない。雑にサポートしようとすれば余裕でできるけど、良心が痛むのでしたくないという事で、現在はプレイヤー一本に絞られているそうです。

圧倒的なパソコンスキルと圧倒的なネットの知識、そして圧倒的な行動力をもって、私たちの信じられないくらいの価値を世の中に提供されているようです。(月収を聞いたらびっくりしました。)


 

れでぃおさんは誠実さをモットーに、継続する事の大切さと、人としての信用を獲得するための生き方を教えています。

インターネットビジネスにおいては、初心者→初級者になる事をサポートしたいという事で、他の塾よりもコスパ良く確実に成長できるように今日もコンサルをされています。

れでぃおさん曰く、

「単価を上げようと思えばいくらでもできるけど、それはレベル20を100にするとか、そういう方法になってしまう。
僕がやりたいのはゼロをイチにする手助けをすること。
ゼロの人を助けようと思ったら単価上げる事はできないし、金持ちじゃないとできないビジネスにしたくない。」とのこと。

 

お二人とも、長い間一線で活躍されていますが、長く続くには理由があって、決して人を食い物にしないという事なんだなという事がわかりました。

私も彼らを見習って、まっとうなビジネスというものを作っていきたいなと思いました。

 

中国語の勉強に挫折しかけているけども、もう一度頑張るエネルギーをもらえた素敵な一日でした。またご一緒させてください。ありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


        

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.