退職翌月は給料がもらえない。先の事を期待してお金を使うと損をする

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、とうとう無職になってしまったTOMOです。
2018年末付で、大手の機械系メーカーから退職し
現在はゆっくりとした人生の中休みを過ごしています。

 

会社の給与システムってよくわからないですよね。
2018年末に会社を退職して今月は無職1か月目何ですが、あてにしていたんですよ、12月分の給料を。
先月めちゃくちゃ遊びまくって、めちゃくちゃカードを切りまくったので、

今月と来月のクレジット請求額がえらいことに!

 
 

2か月合わせておよそ40万円なり。
さらに他にもエクスプレスカードやらイオンカードやらセゾンカードやらでも各種支払いがあるので、これはさすがにまずい。

 

で、今月、給料の振り込み日が来ました。

 

 

 

ふ、振り込まれておらぬうううううう!!!!!!!!

 

 

 

 

 

そんなわけで、会社の給与関係の部署の電話番号を調べて、電話する準備をしました。かけてみたところ、、、、

今日、日曜日だった!会社あいてねえ!!!

 

というわけで、一日おとなしくしていることに。でも心配だったので、とりあえずお得意のネット検索。

avatar

TOMO

OK  Google 給料って払われないの?

 

給料は、退職した翌月には振り込まれません。残念でしたーっ!!

 

 

何で退職した翌月に給料が振り込まれないの?

退職後の給料が支払われる、支払われない。これは会社によるんですが、ほとんどの会社で支払われません。それはなぜか。

 

ヒントは、初任給、いつ貰いましたか?

 

そう、入社して、最初の月の給料日に貰ったかと思います。
それで、お世話になった人にご飯をご馳走したり、好きなものを買ったりしましたよね。

 

 

そのお金、何でもらえたんだと思いますか?     これが答えです。

 

 

このお金、「働いていないのに貰えて、会社って何て太っ腹なんだ!!」と思っていたんですが違うんですよね。

 

 

普通のイメージだと、月末締め、翌月給料日払いだと思いますよね。
入社初月は不労所得がもらえて超ラッキーじゃん!とか思うんですが、
そう思っていた給与体系はこちら側の勘違いです。

 

基本給は月末締め、その月払いが基本です。
そして、残業代と経費精算だけは翌月支払いという形。

だから役職が上がったその月から給料が上がっていましたよね。

 

 

そういうからくりでした。給料は、先にもらえるのを当てにしてバンバン使うんじゃなくて、
現在持っているお金をいかに大切に使うかを考えましょうという、大事な経験になりました。

 

投資の世界でも同じです。稼ぐ人は「レバレッジを利かせるため」といってお金を借りて運用をしたりしますが、
失敗して大きな借金を背負うのもこういうタイプの人。家を無理やり借金して買って、「これは資産だから」というのも同じく愚かな考えです。

 

未来に稼げるかわからないお金を、勝手に皮算用して後悔してからでは遅いです。ぜひ身の丈にあった生活をしましょう。

 

私のようなアホな失敗をしないように!笑

 

 

 

 

全然関係のない話題ですが、最近の家はとても安くなっているので、買うならキャッシュで買いましょう。

住宅ローンは1%台で安くお金は借りられますが、購入する物は物凄く効果です。
例えば4000万円の家を年利1%、35年ローンで借りたとしたら最終的な支払総額は4700万円超になります。
年に20万円も余計にお金を支払う計算。その20万円でもっと良い生活ができそうじゃないですか?
月に1回、高級なレストランでデートをする事もできるし、半分の10万円を毎年投資に回して年利5%で運用したらローンを払い終わる頃には1000万円近く貯まります。

 

これを見ても家を借金して買いたい人はいますか?家を取得して35年経過したときに、
700万円減っているか1000万円増えているか、家を借金して買うというのはこれだけ損をしているんです。
となると、そりゃキャッシュで買いたくなりますよね。

 

 

先の事を期待してお金を使ってしまうというのは大きく損をするという事がわかった一日でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.