CHUWI UBookが到着!!!開封して使用感レビューをします。

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、TOMOです。
つい昨日「いつ届くかなー?」なんて呑気に記事を書いていましたが、
いたその日に届きました。びっくりです。運命です。

 

税関は一瞬でパスして、速攻でお届けしてくれたみたいですね。
届いてびっくりしたので、その日にやろうと思っていた作業を全て放り出して
写真を撮りながら開封していきました。

 

UBook 到着!!!早速開封して少し使ってレビューしてみます。

UBookが予想外に早く届いたので、
本当は動画レビューしたりしようと思ってたんですが、
もう急いで写真撮りながら触り倒してみました。
時間にして6時間くらい、休憩せずに色々いじってみました。

 

佐川急便からお届けでした。
佐川も大分丁寧な配送をしてくれるし、時間を守って届けてくれるようになったので
最近少し好きになりました。

 

「CHUWIからの輸入ですよ」っていう海外発送向けの荷札なのでしょうか。初めて見ました。

 

UBookを開封しつつ梱包やらパッケージについてレビューしていきます。

先ほどの白い仰々しい袋を開封したら、UBookとご対面です。

浮き輪のような空気が入った緩衝材に包まれたUBookの箱。
こりゃ衝撃にも強そうだ。非常に良いなと思いました。

 

開けるとこんな感じ。
これはスリーブなんですが、スリーブがピッタリサイズなので、
雑に開封しようとすると破れるので注意が必要です。

 

箱の側面はこんな感じ。
特にコメントは無いんですが、なぜかストレージが「eMMC」になっています。

 

反対側には「128GB SSD」の表記が。
どっちだよ!っていう感じですが、箱やらステッカーは使いまわしなんでしょうね。

 

問題は中身です。もっと見ていきましょう。

 

スリーブを外すとこんな感じ。
CHUWIの中国語表記が載っています。
中国読みだと、「ちーうぇい」っていうっぽいですね。
どういう意味かはわかんない。

 

UBookの箱も見つくしたので、箱の中身を覗きつつレビューします。

箱についてのコメントは先ほどまでで終わり。次は付属品のチェックです。

まず読むことのないドキュメント類。
何が書いてあるかはよくわかりません。読んでません。多分使い方の説明書とか保証書とかでしょう。

大事なのは本体!!!

これが本体とスタイラスペンです。
この辺は以前の記事でもレビュー動画があったので深くコメントはしません。
スタイラスペンは、少し高級なホテルのフロントにあるボールペンみたいな重さです。結構ずっしり。

電源OFFの状態では、非常に格好良いです。

 

気泡は、探せばあるけどむしろここまで綺麗に貼ってあるなら文句なしです。
自分で貼ったらもっと酷くなる事を考えたら、むしろ感謝。

 

これが、キーボード。
なかなか誤作動が多いとの評判です。
デザインは格好良いし、ちゃんとペンホルダーもついています。
写真では黒く見えていますが、グレーです。ネズミっていう感じの色です。

 

で、充電器。プラグっていうんですか?さす部分は非常に小さいです。イヤホンのプラグくらい。
USB-Cで充電できるケーブルが欲しかった。

 

UBook本体についてのレビュー

本体の側面についてる端子類をまとめて写真にしました。

たぶん約束通りのものが付いてると思います。
大きいサイズのUSBが2個
USB-Cが1個
SDカードスロットっぽいのが1個
イヤホン端子
あとたぶんマイクロHDMI端子。

 

本体裏側にはカメラがついています。
たぶん画質は悪いので気にしてない。
インカメラはビデオ通話に使おうと思います。
そちらも画質は悪いと思うけど、良くても良い事ないので気にしません。

これ、キーボードの裏側です。どうです?
超格好良くないですか!?

フェルトっぽい素材で触り心地は気持ちいいです。
これ、凄く良い!

 

色々セットアップして、電源を入れるとこんな感じ。
結構お洒落に見えますね!ベゼルはやっぱり太いけど、けどまあ、お洒落。

 

横から見るとこんな感じ。
キックスタンドを引っ張り出すのに少し勇気がいるけれども、
そんなに簡単に壊れるような物じゃないっぽいです。
鉄みたいな素材でできてて丈夫そうです。

 

後ろはこんな感じ。
外見は普通にスタバで格好良く使えそうですよね。

 

UBookを軽く使ってみた感想をレビューします。

UBookが届いたせいで、今日半日全く何もできず
ひたすらUBookの設定にいそしんでいました。

パソコンが得意なわけでもないのに、設定だけ一丁前にこなしました。

で、一通り設定が終わったので、使ってみました。

スタイラスペンを使ったときの率直な感想

一番気にしていたスタイラスペンの感想から。
思ったより反応悪くない!

簡単に手書きでメモした感じのやつがこれです。

文字もそれなりに書けます。
ポンチ絵のほうも、簡単ではあるけどまあ描ける。
スタイラスペンには上ボタンと下ボタンみたいな感じの一体型ボタンがあります。
上ボタンは消しゴムとして使えて、下ボタンを押すと、ペンの反応が良くなります。
動きをゆっくりにするみたいな機能?よく分からん。気のせいかもしれませんが。

スタイラスペンには超満足しています!!

 

まあこれくらいの文字が書けるなら、
打ち合わせの時にも便利だし、外国人と筆談するときにも重宝しそうですね!!

 

使い勝手が心配なUBookのキーボードの感想

UBookのキーボードについての感想です。
率直に、クオリティは良くない。

まあ、覚悟はしていました。
ペラペラだし、タッチパッドの反応がおかしいというレビューもあったので。

でもそこに関しては全く気にならないくらい良い感じでした。

 

ボタンは2ミリくらい押し込めそう。
打った感触は非常に良かったです。気持ちいい。
US配列になれればこれでも文字が打てるかなー?なんて思っていたんですが、
敵がいました。

 

接触タイプの弊害なのかな?、接触不良と誤作動。に悩まされました。
日本語入力用のボタンがUS配列のキーボードには存在しなかったので
※日本語⇔英語は”Alt”キー+”`”キー(JISキーボードでは「全角/半角キー」に当たるやつ)で変えられました
仕方なく、マウスクリックで変換していたんですが、
普通にタイピングしているだけで突然アルファベットに変わる。

他にも、

入力している文字がエンターキーとともに消えたり、
入力している最中から消えたり、
入力する場所がワープしたり、
色んな心霊現象に悩まされました。

 

結果、外付けでワイヤレスキーボードをつけて、
JIS配列とUS配列の違いに悩まされながら、少し文字を打ってみました。
誤作動無し!

 

ということで、このキーボードはただの画面保護ケースとして使おうと思います。
ゆっくり文字を打てば、それなりに誤作動も減るので、ブログ向きではないかもですね。
ペラペラ感は、とくには気にならなかったです。

 

コメント欄にて、キーボードの心霊現象について、素敵な情報をシェアしていただけました。
詳しくは後ろで解説しています。

充電器についても一言コメント

充電器は、「絶対に使う事はない」と思っていましたが
UBookの仕様なのか、個体差なのか
私のUSB-Cコネクタは、充電ができませんでした。

正確に言うと、充電のランプは点灯するけれども、
充電はされません。電力不足?

電源ケーブルをみると、出力が12V 2Aになっているので
スマホ用の充電器じゃたぶん充電できないです。
どうしたら良いのか、私にはアイディアが無いので
誰かからアドバイスを貰えるまでは素直に充電器を使います。

 

クイックチャージに対応している充電器であれば電力が大きいので
こういうのを使うのが良いのかも。


 

UBookに関して素敵な情報をいただけたのでシェアします

充電器についての情報と、キーボードのワープ現象についてのコメントを頂けました。
ありがとうございます。

ブログのURLを貼っていただいてたので、感謝の気持ちを込めてここでご紹介
おそらく技術系なブログ

 

UBookのUSB-C充電について

要約すると、
USB-Cで充電する際は、60W対応のPD充電器ならば充電が可能。
Nintendo Switch用の充電器(15.0V/2.6A)では充電が不可能
なら45Wならどうなのか!?などは、今後の情報を待ちましょう。
現状60W推奨ということで。

こういうのが良いのかな。

 

ケーブルはこれが対応していそう。

 

充電器とケーブルの選ぶときは

形状があっているだけではなくて、出力の規格も対応しているかのチェックが必要です。

 

  • 充電器では、「60Wに対応しているか?」をチェック
  • ケーブルは、「3Aに対応しているか?」をチェックします。

 

充電器の説明のどこかに、こういうのが書いてあります。20V=3Aと書いてあれば60W対応と判断します。

 

ケーブルは、「3Aに対応」と書いてあるものを選びます。

こうすることで、3Aの電流を流すことができます。

 

充電器購入の参考にしてください。

 

先日Twitterにて、UBookに使える充電器について、素敵な情報を発見。

 

Twitterで先日フォローさせてもらった
ひろさん(@HiroM0313)がUBookの充電器について
最新の情報をツイートしてくれました。

 

それをマッハの勢いでリツイート。
備忘録です。

で、このツイートで紹介されている充電器がこれ


 

パソコンによって相性があるようですが、UBookとは相性がいいみたい。
こいつは候補になりますね。

あとは、コメント欄で情報交換をしあっている「ちゃみさん」

また報告がいただければ、うれしいです。

 

60Wのほうが将来的に汎用性もありそうなので、
私はこちらに期待。

現状、45WのPD充電器が使用可能とのことなので、
お急ぎの方はこちらを選んでみてはいかがでしょうか。

 

と思ったら、すぐにコメントいただけました。
ちゃみさんありがとう。

60Wの充電器も無事、使用可能だったとのことです。

無事にこいつも充電できるとのことなので、
安心しておススメができます。

キーボードの不具合を回避する方法

せっかく格好いい見た目のキーボードを手に入れたんだから、
これを使ってスタバで格好よく作業したい!
だけど心霊現象のせいでキーボードが使い物にならない!!

そんな時はこんな方法を試してください。
(先ほどの情報提供の続きです)

私はスタートメニューをカスタマイズしちゃったので見た目は違いますが
とりあえずスタートメニューから「PC設定」を呼び出します。

 

次に、「デバイス」を選択します。

 

左のメニューから「タッチパッド」を選んで、
タッチパッドをON→OFFにします。

 

これで設定完了!
おかげさまで私のキーボードから心霊現象が全く起きなくなりました。
選択とかスクロールとかは、タッチパッドよりも画面タッチのほうが早いので、
正直必要ないです。

外付けのキーボードを買う必要がなくなったので感動しています。 本当にありがとうございました。

 

おかげさまでスタバで恥ずかしい思いをしなくて済みそうです。

何のためのキーボードだ!!!とツッコミが入りそう。
そして何より、ダサい。笑

これから解放されました。非常感谢!

 

UBook関連記事はこちら

UBookの充電はどうする?USB充電したいなら気をつけて欲しい事

 

 

<その他世界のレビュー動画は、こちらの記事で紹介しています。>

UBookレビューを発見。先に到着した国からUBookの感想を聞いてみよう

UBookの動画レビューが出てきた。日本に届くまでに予習をしておこう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














Comment

  1. ちゃみ より:

    TOMOさん
    外出しているにで受け取れませんでした・・。
    木曜日だったら間にあったのですが。

    レビュー拝読しました。
    キーボードはやっぱりダメそうですね・・
    気泡付保護フイルムあるから眠っているKmoonのUSキーボード引っ張り出してみます。(スリーブケースかな)
    LenovoのBT JISキーボードもあるのですがモバイルするのに重くなっちゃうんですよね。キーボードとしては文句無しですが。

    • TOMO より:

      ちゃみさん コメントありがとうございます。

      木曜日なら!!!って、惜しいですね。

      キーボードは、ゆっくり丁寧に扱ってやると割と使えますが、
      気を抜くと心霊現象が起きます。

      あとは、付属キーボードを使うとパソコンの画面が近くなりすぎてしまうので、
      肩とか首の負担を考えると外付けのキーボードのほうがいいかなと思います。

      私も家で使っているJISキーボードを考えていますが、大きいし重いし持ち運びには向いていないですよね。
      とりあえずはがっつり文字を書きたいときだけ持っていこうかなと思います。

      到着が楽しみですね!
      また使用感についてお話しできたら嬉しいです。

  2. rohisama より:

    こんばんわ
    USB-Cでの充電(PD充電)ですが手元にある60W対応のPD充電器では問題なく充電できました。
    Nintendo Switchの純正ACアダプタではTOMOさんと同じ現象でした(電力足りず放電される)
    Kickstarterのコメントで公式が12V/2Aと回答していたのでおそらく付属の充電器に仕様を合わせたんだと思いますが、これ微妙な仕様ですね・・・
    私のやつ、付属の充電器壊れてるのか充電できなかったのでPD充電で運用予定ですが充電中に作業すると非常に高温になります・・・

    キーボードの誤作動はWindowsの設定→デバイス→タッチパッドからタッチパッド無効にすると解消されると思います(普通のノートPCでも遭遇したことあります)
    ただ、設定に「マウスの接続時にタッチパッドをオフしない」というチェックボックスの項目があるんですが
    私の環境ではチェックボックス外した状態でマウス繋いでもッチパッド無効にならないのでキーボードバグってそうです。。。

    • TOMO より:

      rohisama さん

      貴重な情報提供をありがとうございます!!!
      60W対応のPD充電器なら問題なく充電できるんですね。

      Nintendo Switchの純正ACアダプタでは充電できないことを考えると、
      やはり電力(Switchは40Wくらいでしたっけ。)の問題なんでしょうかね。

      仕様が怪しいのでわかりづらいですが、事実から想像していくしかなさそうです。
      12V/2Aの24W出力で充電できるのは、付属の充電器だけで、USBで充電しようと思ったら現状60W推奨ですね。

      キーボードの誤作動についての情報もありがとうございます。
      「マウスの接続時にタッチパッドをオフしない」のチェックボックスは
      確かに無効になりませんでした。
      いったんタッチパッドを無効にした状態でワープ現象について検証してみます。
      (とはいえいま良い感じにタイピングできているので、直ったかも!!!超感謝!!!)

      あと、Twitterフォローしていただけましたか?
      とてもいいツイートをされていたので、私もフォローさせていただきました。
      電源とかモバイルバッテリー関連でUBook向けのものがありましたら、購入リンクから買わせていただきますね。

    • rohisama より:

      TOMOさん

      フォロバありがとうございます!
      タッチパッドはほかにも縦スクロール方向が設定しても反映されないとかいろいろ問題ありますね。
      ドライバの更新とかで修正されないかな・・・

      充電器、プライムデーで45Wの充電器を購入したので到着したらこちらでも報告させていただきますね。

      • TOMO より:

        rohisama さん

        キーボード周りの問題は多いですね。
        入力している文字がワープしてしまう問題は、教えていただいたように
        タッチパッドを無効にしたら解決しました。ありがとうございました。
        根本の解決としては、ドライバの更新で修正されることに期待ですね。

        >>充電器、プライムデーで45Wの充電器を購入したので到着したらこちらでも報告させていただきますね。
        良いんですか!?ありがとうございます。
        無事使えると良いですね。
        出力45WでもOKであれば、モバイルバッテリーの選択肢が増えるので
        途端にUBookの使い勝手が広がってコスパ最強になりますね。

        感想を楽しみにしています!

  3. ちゃみ より:

    TOMOさん

    さっき帰って来て早速充電まわりトライしました。
    18W系のPD充電器はもちろんダメ。
    60Wの情報あったので眠っていたMiix720の充電器でトライしました。
    ADL65WLAってやつです。(65W)
    5A用のUSB-Cケーブルでやったのですが充電が進みませんでした。
    20VだけどPD対応じゃないからでしょうかね。
    んーなぜでしょう(笑)
    いろいろ無駄遣いしてPD充電器買わなきゃですかね。
    電源オフにすれば

    • TOMO より:

      ちゃみさん

      トライありがとうございます。
      18Wは当然のようにダメでしたか。

      Lenovoの充電器って、今USB式なんですね。格好いい。
      65Wの充電器でも、充電不可能。
      5A対応のケーブルとのことですので、問題なく20V/3A以上出てるはずですよね。
      PDの規格がよくわからないですね。

      現在、別の読者さんが45Wの充電器をAmazonで購入して実験中とのことですので
      もう少し情報を待ってみましょう。
      情報はTwitterかブログかどちらかでシェアします。

  4. ちゃみ より:

    TOMOさん

    文章途中でした・・・。
    電源オフにすれば充電できるかトライしましたがNGでした。

    手元にもういっこYogaBook(win版)の充電器(12v2A)が「お!」と思いましたがYogaBookのみこのブーストが効くみたいでした。
    45Wの報告待ちですかね。

    • TOMO より:

      ちゃみさん

      丁度いい段落で区切れているので結果オーライです。笑

      電源オフでも充電できないですか。
      おそらく65Wのやつですよね?
      PDの規格について勉強しておかないと
      今後これ以外の製品でも引っかかることが増えそうですね。

      Lenovoのパソコン大好きですね。
      デザインも格好良いし性能もいいので、素敵なメーカーですよね。
      とりあえず45Wの報告を待ちましょう。

      rohisamaさんの結果に期待!

  5. ちゃみ より:

    TOMOさん

    追記です。
    Anker PowerPort 2 Quick Charge 3.0 (31.5W 2ポート USB急速充電器 )
    これもあったので試しました。
    起動充電、電源オフ充電でもNGでした。
    3.5WのQC規格でもPDではないとダメって事がわかってきたような気がします。
    とりあえずご紹介されたAnker PowerPort Speed 1 PD 60をぽちりました(笑)
    こちらもあとで報告しますね。

    Lenovoは他にYoga11S(i7)もってます。(オレンジが可愛くてw)
    ChuwiはHi10(win10 キーボードも購入)以降二台目ですね。

    YogaBookがクラムシェルタイプで700g以下と最高のWin機でしたが、所詮Atomでもっさりが耐えられずUbookにしました。

    キーボードはUS配列は耐えられないのでエレコムの折りたたみキーボードTK-FL01PBK(トラックポイント付)をモバイル用にして普段はThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード – 日本語 0B47181で運用します。

    • TOMO より:

      ちゃみさん

      詳細なコメントを本当にありがとうございます。
      非常に勉強になります。

      充電といえばAnkerのイメージですが、ブランド名で充電できるわけもなく。。。

      <今の情報をまとめると>
      ・31.5Wでは出力不足なのか、充電は不可能。
      ・QC規格対応でもPDではないとダメなのか?という仮説
      ・60WのPDなら充電可能らしい
      ・45Wは検証中

      みなさん検証していただいて、本当にありがとうございます!!!
      結果をドキドキしながら待ちます。

      Yoga11Sのオレンジ、かわいいですね。
      YogaBookが700g以下ですか。持ち運びに最適ですね。でもやはり軽量とか小型になると、小さすぎる(UMPC)かAtom機かって感じですもんね。
      そんな中、UBookは画期的なプロジェクトでした。

      キーボード変えましたか。
      調べたら、どちらも素敵ですね。
      エレコムの折り畳みキーボードが気になるなあ。
      JISキーボード欲しい。
      しばらくは付属品で我慢します。これ打ち心地結構好き。

  6. ちゃみ より:

    TOMOさん

    アップデートです。
    Anker PowerPort Speed 1 PD 60が届きました。(実測145g※プラスUSBケーブル重量が加わります)
    PC起動中もガッツリ充電されました。(もちろん純正よりも充電スピードは速い)
    思ったよりも小さくて良いアダプターだと思います。

    純正のアダプターのメガネケーブル部位を↓に交換したら実測138gでした。
    https://www.elecom.co.jp/products/T-PCAD22V.html
    但し純正はみすぼらしくみっともない(笑)のでこれは自宅用にします。
    Ankerの60Wはスマホもいけるのでこちらをモバイルします。

    アプリまわりはOffice 2019 Professional Plusだけですがしっかり動いてます。
    YogaBookだともっさりでした。

    • TOMO より:

      ちゃみさん

      超詳細な情報をありがとうございます!

      >>PC起動中もガッツリ充電されました。(もちろん純正よりも充電スピードは速い)
      これがすべてですね。
      やっとUBook充電関係の答えが出ました。

       ・出力45W以上(60W推奨)
       ・PD充電対応
      これでOK

      純正のケーブルはダサいし汎用性がないので
      Ankerの充電器一本にするのが最強ですね。

      アプリ関係もそこまで遅いというイメージないですよね。
      総合的には、結構いいマシンだと思います。

TOMO にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.