わだっし―さんをフォローして、仕事の効率化と勉強のやる気を高めよう

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、TOMOです。
今日試しにスマホのTwitterのアプリを消してみたら、
一日の中に自由な時間がたくさんある事に気づきました。

Twitterは素敵な情報が多く流れているので、つい見ちゃいますね。

 

私がTwitterを始めてから、結構最初のほうにフォローをさせてもらった
わだっし―さんと言う方がいます。

 

年齢を見ると、私よりも若い方のようですが、
物凄く素敵な事を毎日ツイートされています。

8000人近いフォロワーがいるのはそういう、素晴らしい発信を絶えずされているところにあるんでしょうね。

 

 わだっし―さんをフォローして、仕事の効率化と勉強のやる気を高めよう

今日もわだっし―さんのブログを読んで、勉強したことを記録していくシリーズをしていきます。

わだっし―さんの情報発信は基本的にTwitterが多いです。
メルマガの募集もTwitterでしているので、こちらからどうぞ。

 

フォローしておくと、毎日どこかで気持ちのスイッチが入るようになりますよ。
超おススメ。

 

「プログラミング技術ゼロだった僕がプログラミング習得したら就職先に困らなくなった話」を読んだ

プログラミング技術ゼロだった僕がプログラミング習得したら就職先に困らなくなった話」を読みました。

 

プログラミングのスキルがあると、就職で困らないという話です。

マナブさんもプログラミングをおススメしていますし
時代的にもプログラミングのスキルが求められています。

 

就活だけでなく、仕事の上でも「アレもコレもやりたくない」っていう
「やりたくないマインド」があると思います。
「こんな事、自分でやんなきゃいけないの?つら!」って事も多いですよね。

 

でも意外と、「これやりたいんだけど!!!!」っていう感情は起こりづらい物。
とりあえずスキルをつけるとか、「将来のために」とかを考えるのであれば
プログラムを勉強しておくと、役に立ちます。

副業と言えば転売、投機が人気ですが
まだ実績もないし、何も始めていない人、
勉強するならプログラミングが良いです

というのも、プログラムで動くものって、
「あれしたい」を叶える魔法のような物 なので、スキルが身に付くと楽しくなるからです。

 

そして、現在は希少価値が高いからこそ、
将来的に収入が爆増する可能性があります。

 

自分の仕事を自動化しちゃって、
プログラムが仕事をしている間に副業したり、
こっそり休んだり、時給を高くすることができます。
まさに、夢の仕事。
私も8月から勉強を始めます。
まずは仕事のお役立ちツールから作っていって、
他の言語を勉強したくなったらします。

 

「プログラミングで結果を出している人を見て、僕は一生仕事に困らないと思った」を読んだ

プログラミングで結果を出している人を見て、僕は一生仕事に困らないと思った」を読みました。

 

いつも思うんですが、わだっし―さんは心からプログラミングを愛していますね。
プログラミング技術ゼロだった僕がプログラミング習得したら就職先に困らなくなった話」では
月給70万円のオファーがあった話も出ていますが、
スキルが圧倒的なのでしょう。
この辺が、マナブさんと似ているところ。
圧倒的に努力をしたから好きなのか、
好きだから圧倒的に努力できたのか。
クラス最下位からの下克上のパワーが凄すぎます。

 

実務で使えるプログラミングスキルは、3か月で身につく
言っていますが、もしそれが本当で、更に極めていくと
AIに仕事を奪われることが無くなる とも言っています。

もしこれらが本当であれば、コスパが異次元ですよね。
AIが得意なのは「今までの結果をまとめて推測する」事なので
何かを新しく生み出すのは、現状では得意ではないようです。

 

もし、「いままでの結果を使って何かをする」という仕事をしている人は
AIに取って代わられる可能性もありますが、
その仕組みを知っていて、人間にしかできない仕事に専念する事で
「AIに負けない価値のある人」になる事ができます。

 

プログラミングには、夢があるんです。

たしかに他に何かを生み出す仕事はあります。

食べ物を作る仕事もそうだし、
製品を作る仕事もそうだし
ブログや本で情報を届ける仕事もそうだし
YouTubeなどのコンテンツを作るのも当てはまります。

決してプログラムだけが正義と言うわけではありませんが、
PDCAを回しやすいのと、実力と成果が一致しやすいのが利点ですね。

 

何でも勉強して実践してみればいいんですけど、
他にやる事が思いつかないならプログラムをやってみるのが良いんじゃないでしょうか。

 

学生と話して思った日本のレベルの低さ。手を抜くことと楽をすることは違うという話

学生と話して思った日本のレベルの低さ。手を抜くことと楽をすることは違うという話」を読みました。

深すぎて深すぎて。
流し読みしたら勿体ない記事です。
就活生向けの記事ではありますが、
私たち社会人でも、こういう気持ちっていうのは学び続けないといけない内容です。

 

私も感じますが、
自分の人生に対して不真面目な人が多すぎます。

人に何かを与えるつもりはないけど、
自分は色んなものをノーリスクで受け取りたい。

とか、

どうしたら良いか分かんないし、努力は面倒だけど
とりあえず有名な会社に行って仕事してれば
人生安泰だよね

とか、多いですよね。

 

 

何をしたら楽しいのか、
どういう生き方をしたら幸せなのか
夢を見れば叶えることが可能なのに、
夢を見る事すら面倒くさがって
「どうせ自分には無理だよ」と諦めています。

せっかく考えて、自分で行動できる生き物に生まれてきたんです。
幸せな人生を送るために、「自分の幸せって何だろう?」と
ぜひ一生懸命に考えてみてください。

 

今後は日本も発展途上国になります。
今の考え方のまま生きていると、発展途上国よりもさらに貧しい国になる事も予想されます。
今は私たちの親世代がお金持ちだから生きていけますが、
次の世代に同じ生活をさせてあげるためには
親と同じくらい頑張らないといけません。
当時は「一生懸命に勉強する事」が正義でした。
今でもその姿勢が正義なのは変わりません。

 

この姿勢を格好悪くて恥ずかしいと思うなら、
海外に出ちゃって、自然に身に付けちゃうのが良いです。

 

私はこれから中国に行きます。
私が行くときには周りの人に物凄く助けてもらいました。
なので恩返しとして、「中国に行きたい!」という人のお手伝いができると良いなと思います。

 

「来年は今年よりも凄くなった自分」を毎年達成していきたいですね。

 

以下おすすめ記事です。

あり金は全部使え。金持ちになっても人生は幸せにならない。経験を積め!

勉強をすべきタイミングはココ。絶対にノウハウコレクターにならない方法

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.