UBook発送がまた延期。CHUWIから連絡が来ないのは大きなトラブルか?

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

CHUWI UBookへの出資者の皆様、今頃不安になっていませんか?

 

前回のアップデートでは、5月20日の週には発送されているはずなのに、一向に連絡が来ない。

 

 

今までずーっと信じて待っていましたが、とうとう悲しい情報が。

製作に失敗しました。とのコメントを発見。

 

 

実際にみてみましょうか。

 

最新情報は最下部にあります。

CHUWI UBookの量産に失敗したとの公式コメントを発見

質問

まだ作業状況のアップデートは無いんですか?


回答

最新情報を受け取りましたが、どのみち皆様をがっかりさせてしまいます。

UBookは数週間遅れる見通しです。

1週間工場に泊まり込み残業で作業をしてきましたが、失敗しました。詳しい情報をアップデートにてお知らせします。

 

1週間の泊まり込みはただのパフォーマンスというか、言葉だけだとは思いますが、”failed”っていう単語が気になりますね。

普通なら、”But we couldn’t”とかの言い回しになるかなと思うんですが、わざわざ「失敗」っていう事もないんじゃないかなと。

あとは、前回のアップデートではすでに出来上がっている製品もあるような口ぶりだったのですが、本当にできているのであれば何かしらの優先順位をつけながら順番に発送していくのが筋だと思いますが、今の感じだと恐らく何一つできていないんじゃないかなとも思えてきます。

 

例えるならば、遅刻癖のある人の言い分みたいな感じ。

 

  • もうすぐ出る→まだ起きたばっかり
  • 今出た→準備中
  • もうすぐ着く→出発したところ
  • 着いた→電車に乗っている

くらいの信用度だとすると、前回のアップデートはもしかしたら

本当のプロトタイプが完成した」タイミングだったのかもしれません。

そもそも出資の受付が3月までで、4月末に発送できるくらいの開発力、生産力のある会社ってあるのかな?っていうのを考えたら筋が通るかも。

 

というのを考えると、ここから部品を調達して、量産に入るためには数週間かかります。これが、「数週間遅れます」という連絡に繋がっているのかも?

本当のところはわかりませんが、これくらい悪い方向に考えたほうが心が落ち着きそう。というのも、あまり良くないニュースがもう一つあるからです。

 

CHUWI UBookの出資金の返金ができない!?

もう一つ良くないニュースがあります。

別の方のコメントで、「出資金の返金ができないんだけど!」というコメントを発見。

質問

ずっと聞いてるんだけど、いつになったらクレジットカードへの返金がされるの?


 

回答

予想が難しいです。けど、現在対応中です。

生産上の問題のために我々は人員が欠けています。

 


もう一個質問

こんにちはマイケル。

どうやって返金手続きをしましたか?

私なんかずーっと申請をしているんだけどCHUWIから一切回答が来ないよ。

 

どうやら、出資金の返金を求める嵐で対応できていないのか、そもそも返金を受け付ける気が無いのか

どちらにせよ今更返金手続きを行ったところで返金はされないような状況っぽいです。

元々返金すると8%の手数料を取られるので返金するのも躊躇してしまいますが、返金手続きを下手にすると製品も届かない、出資金も返ってこないみたいな状態になる可能性すらありそう。

返金申請しなくても製品が届く保証はないんですが。

 

 

UBookについて、CHUWIにクレームが入った

中華タブやスマホなどをを購入する通販には、Banggoodという通販サイトを利用する選択肢があるんですが、

今回のクレームは「kickstarterに出資した人には届かないのにBanggoodではもう販売しているのか!」という内容

 

その問題となっているのがこちら

しっかりと購入ページができているんですね。

我々は先行で出資したので4万円台前半で購入できましたが、普通に買うと6万円弱掛かってしまうんですね。そうなると急いで予約購入するのは控えたほうが良いかも。今までの実績上、タッチパネルの反応が心配なので。

 

 

で、このページに対しての出資者からのコメントがこちら。

質問

へいへいCHUWI、これはなんだい?

僕らみたいに君のプロジェクトを生き永らえさせてくれた出資者には全然送ってこないのにもうショップでは販売しているのかい?

こりゃいかんでしょ。

質問に全く無反応なせいで僕らは情報不足で飢えているよ。

 


回答

Banggooodにサインするのはちょっと待って!!!

大体、クラウドファンディングはkickstarterやらIndiegogoやらから出資金を集めて、その後に通販サイトで売り始めます。

Banggoodに販売画面ができてしまっていることで、「出資者は寄付金をしただけなのか!?」という怒りが出てきてしまうのは間違いないですよね。

 

元々の予定では6月ごろには一般販売を開始するつもりだったのでしょう。だけど現状この有様です。

 

さてさて、このクレームはどう収束するのでしょうか?

 

 

質問者さん。

Banggoodではまだ発売していないよ。

よーく見てみると、まだ予約段階になっていて、発送可能になったらメールが届くようになっているんだ。

というオチでした。どういう事かというと、

「カートに入れる」的なボタンが、「在庫アラート」になっています。

英語だったらどういう表記になるのかわからないですが、ちょっとわかりづらい表現だったんでしょうね。

 

もし、販売可能になっていると

こういうボタンになっているはずです。(別の商品の販売ページから持ってきました)

 

というわけで、まだ製品化できていないっていう事ですね。

これでクレームはいったん収束しました。

 

 

気になるのは、発送日ですね。今んとこ公になっている情報は何かあるのかな?

 

CHUWI UBookの発送日が再び未定に。数週間~数か月遅れになる事も

気になるのは「どれくらい遅れるの?」という事

というのも、わざわざ期日に間に合わせるためにキーボードのランクを下げてきたのに、それでも遅くなるんだったら、その間にキーボードをアップデートできるじゃん。というね。何してんだろうなと思いつつも、とりあえず情報を探してみました。

 

もうSSDの遅れやら生産スケジュールの問題について謝罪するのはやめてくれ。

単純にマックスで遅れた場合の発送日とそれを容認できない人のための返金手段だけくれればいいんだよ。

私は先週からずーっと出資のキャンセルと返金についてプライベートメッセージ(メール)にて問い合わせているのに一切返信が来ない。


UBookは数週間遅れます。1週間まるっと泊まり込みで残業した結果、ごめんなさい、失敗しました。

詳しい情報は6月末にアップデートします。

数週間といっても、単純に”weeks”と言っているので、2週間でも100週間でも”weeks”は”weeks”です。一体いつになるのやら。

そして、数週間遅れたのちにどんなアクションを起こすのか、次の細かい情報のアップデートはなんと6月末。

送れたことに対して、まず「ごめんね」と連絡する誠実さはないみたい。

 

 

ちなみに、最悪どれくらいに届くのか?について、もっと掘った質問を見つけました。

質問

年内には届くの?


回答

絶対に今年中です。

おそらく日本人の方の質問でしょうね。凄くシンプルで素敵な質問です。

「今年中に届くのかどうか?」ですが、CHUWIもそこだけは「絶対に」と言っています。

遅くても12月の末には届くみたい。

 

今回のCHUWI UBookの発送遅延について思う事

まず断っておくと、クラウドファンディングなんて、こんなもんです。

「まあPCなら実績もあるし、組み立てるのは優秀な下請け工場なので、大きな遅れにならないだろう」と思って私も出資しましたが、それでもこれだけ遅れます。

もっと魅力的な製品だった場合はもっと遅れます。平気で年単位で遅れる事もあるそうです。

 

時間を投資する効果としてのリターンは非常に少ないので、クラウドファンディングで商品を買うのは「株主優待を目的に株を買う」のと同じくらいの感覚で、損得で物を考えないのが正解かもしれません。

 

しかし、CHUWIはちょっと心配ですね。

というのも、UBookが遅延している間にさらに新しいコンセプトのUMPCを発表しました。

8インチのCore-m搭載機です。

 

せっかく素敵なアイディアを提案しているのに開発能力、製造能力が無い為に人々をがっかりさせてしまっています。

コメントでも、こんなことが書いてあります。

コミュニケーション不足がMiniBookなど、ほかのCHUWIのキャンペーンにダメージを与えるっていうのを想像したほうが良い。

とても悲しい。CHUWIは素敵なアイディアをたくさん持っているのに。

 

出資者の気持ちとしては、これに詰まっていると思います。

 

何となくですが、クラウドファンディングでの納期遅れは我慢できます。「こういうもんなんだな」って。

だけど、欲しいのは逐一の進捗報告なんですよね。

 

CHUWIに夢をもってお金を託したんですが、やれ「SSDが遅れた」だの「工場の生産能力が追い付かない」だのと他人のせいにして、あたかも「僕たちは被害者だ」という態度というのにがっかりだし、「遅れる」という報告を協力会社から貰っているはずなのに自分たちでボールを持ち続けているという初動の遅れにもがっかり。

最終的に言いづらいから回答を一切だんまり。

 

納期に遅れるなら逐一、早めに連絡したり、「ごめん、もっと遅れそう、今の状況はこれだから次の目標はこの日だよ」というのを発信し続けていれば、もう少しショックも和らぎます。

 

おそらく事実でない言い訳なんでしょうが、今時SSDが遅延するとか、生産する人員が足りないとか、そんなくだらない理由が本当にあるとしたらCHUWIは結構ヤバいです。

 

本当に製品が届くまで、CHUWIからの情報は話半分に聞いておいた方が良いでしょう。

とりあえず、良い製品が出来上がって手元に届くのを待つばかり。

 

 

<関連情報>

UBook関連の今までの全部の記事はこちらで確認できます。

 

以下おすすめ記事です。

UBook 到着!!!早速開封して少し使ってレビューしてみます。

UBookの動画レビューが出てきた。日本に届くまでに予習をしておこう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら


スポンサーリンク


スポンサーリンク




Comment

  1. りょう より:

    こんばんは。
    ubookに投資してからいつも当ブログを拝見させて頂いております。
    自分もkickstarterのコメント欄を見ていて悲しい気持ちになりました。
    ですが自分と同じように待ちわびている日本人がいるとわかった事で少し気持ちが和らいでおります。
    CHUWIの対応にはガッカリですね。
    weeksが数週間である事を祈ります…
    駄文、失礼致しました。

    • TOMO より:

      こんばんは、コメントありがとうございます。

      >>ubookに投資してからいつも当ブログを拝見させて頂いております。
      とても嬉しいです。
      ワクワクとか、ドキドキの気持ちを誰かと共有したくて記事を書いていたので、
      こうやって仲間がいるのがわかると本当にうれしいです。

      日本に同じように出資している仲間がいるとわかると安心できますよね。
      現状返金が上手い事作用していないみたいなので待つしかないですし、
      そもそもCHUWIみたいな実績のあるメーカーがタブレットPCくらい作れないわけがないので、
      単純に人手不足なんじゃないかなと予想しています。
      おそらく長くてもあと1~2か月くらいの延期と思っています。

      また動きがあったら記事を書きますので、また読みに来てください。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.