【One-Netbook】最強UMPC One Mix3。稼働が12時間

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、TOMOです。
中華PCが素敵すぎて、もう感動しっぱなし。
UMPCも欲しいなあなんて毎日考えていますが
今買うと、届くころには私は日本にいないという残念なタイミング。

仕方ないので、スペックなんかを見ながら気を静めます。

 

One Mix3

公式HPより画像引用

タッチペン対応、指紋認証対応の、
「何でも入り」なUMPCです。
スペースキーの下にある黒ポッチはマウス代わり、両隣はクリックボタンです。

当然お絵描きもできて、4096筆圧対応です。
360°YOGAデザインで、タブレットとしても使えます。

 

とにかく凄いんです!

 

One Mix3のスペック

One Mix3のスペックです。

基本情報
商品名One Mix3
発売日発売中
OSWindows 10 Home 64bit
ベンチマーク-
デザイン
本体サイズ204mm x 129mm x 14.9mm
重量659g
材質CNCアルミニウムーマグネシウム
カラーシルバー
画面サイズ8.4inch
解像度2560x1600
比率-
パネルゴリラガラス4
ハードウェア
CPU第8世代インテル® Core™ m3-8100Y
周波数1.1 GHz / 3.4 GHz
コア数2コア/4スレッド
GPUIntel® HD Graphics 615
RAM8 GB
ROM256 GB SSD
認証センサー指紋認証
インターフェイススピーカー、マイク、USB3.0、USB-C、microSDスロット、microHDMI
SSD拡張スロットM.2
カメラ
アウトカメラ-
インカメラ-
通信
対応バンド-
SIMタイプ-
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth4.1
GPS-
バッテリーリチウムポリマー
バッテリー容量8600mAh
稼働時間12時間
その他
付属品ACアダプタ、説明書(保証書)
特徴ペンは別売り、スタイラスペン4096筆圧対応、画面360°回転
発売価格89,800円(タッチペンセット+2,800円)

ちょっと大きめ8.4インチディスプレイ、
落としても安心ゴリラガラス4
CPUもCore m第8世代

割と何でも入りです。

スタイラスペンが別売りなのだけ、残念ですが、
スペック的には完璧なサブ機として使えます。

 

One Mix3の特徴

公式HPより画像引用

UMPCに求めるのって、
タブレットみたいにも使えるパソコンって感じですよね。

ONの時間はパソコンとして使って、
OFFの時はタブレットスタイルにして動画鑑賞

打ち合わせの時は4096筆圧対応のスタイラスペンでササっと手書きメモ。

私みたいに、外国語を学びながら仕事をするようになると
こういう小さいPCを使って手軽に検索、手書きで文字入力ができるのが嬉しい機能です。

 

大きいパソコンだと取り出すのが面倒なので、凄く助かる。

 

One Mix3に関する動画

今回は一番大好きな中華PC紹介YouTuberのカズヒロさんの動画を紹介。

USB PDに対応しているので、モバイルバッテリーで充電が可能です。
インカメラがついていないのはちょっと残念ですが、
カメラも別に高いものじゃないので、別で取り付ければいいかな。

 

Windows10は指で操作するのは難しいので、
タッチペンも一緒に購入する事をお勧めします。

 

One Mix3の使用用途

画面が小さいのでさすがにメインPCとして使うのは不便ですが、
頻繁に出張するとき、出先でちょっとしたプレゼンをするとき
プライベートでとりあえずパソコンを持ち歩くときなんかに便利です。

 

新しいPCなので恐らくMiracast対応なので、
ノートパソコン+サブ機としてこれを持っていって
拡張ディスプレイとして使うか、動画専用機として使うか
あとはペンタブ代わりに使うのも良いですね。

 

キーワードは、「ちょっとした時に便利」です。

 

公式HPより画像引用

12時間駆動+PD充電可能は本当に魅力的です。
これからこういうパソコンが増えていくと良いですね。楽しみだ。

 

<関連サイト>

公式サイト


 

<以下、おすすめ記事です>

【2019年版】元気なUMPCメーカーの一覧。高性能・高コスパを探そう!

【GPD】8.9型でGPD P2 MAXが登場。使いやすそうなサイズ感【UMPCの老舗】

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.