彼女への誕生日プレゼント。高いだけじゃなくて気持ちも一緒に渡そう

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、渡したいプレゼントのストックが無限大、TOMOです。

 

彼女への誕生日プレゼントって悩みませんか?「何が欲しい?」って聞くと返ってくる言葉は「何でもいいよ」って多くないですか?その言葉に悩まされるのには疲れた!っていう男性の皆様、私のストックの中から、これ良いでしょ!っていうプレゼントの候補をご紹介します。

 

 

付き合う前の状態のプレゼントは値段よりも渡したという実績が大事

付き合う前の状態でのプレゼントって悩みますよね。好きな女性へのプレゼントなので、これを機に意識してもらいたいけど、高いものを渡しても重いだけだし、しょうもないもの渡したら嫌われないかな?とオドオドしてしまいますよね。わかります。

 

付き合っていないのでお洒落なレストランに連れて行けば「裏があるんじゃないか?」と警戒されてしまうし、好かれていない状態であれば単純に影でネタにされます。

 

そんな時、どういうプレゼントを渡したらいいのか。

 

良いプレゼントはアクセサリーです。高校生、大学生、社会人、ステージが変わって身に付けるブランドが変わっても、「アクセサリーをつける」というお洒落の仕方は、ずっと変わりません。

普段からネックレスをしているならネックレス、ブレスレットが好きならブレスレット、あとはキーケースなんかもオススメ。普段使いだけど毎日つけるものじゃないので、使わない言い訳もしやすいというのがポイント。

 

落ち着いたデザインの小物をプレゼントしたいあなたに。AYAME ANTICOの革小物はいかがでしょうか?あまり大切に選ぶことのないキーケースを、あえてプレゼントすることで長く使ってもらえることが期待できます。

そして高価ではないので自分のお財布にも優しい。高価なプレゼントよりも喜ばれるプレゼントを目指すと良いでしょう。

お洒落感ヤバくないですか?中途半端なブランド品よりも、優しい自然な感じがする革製品、良いですよね。

 

 

 

付き合ってすぐのプレゼントは物よりも体験をプレゼント

付き合ってすぐの時は、彼女がどんなものが好きかわかりづらいですよね。下手に頑張って高価なプレゼントを渡して失敗するよりも、普段行かないお洒落なお店でディナーとか、ちょっとおしゃれなホテルでゆっくり過ごすというのがおススメです。

 



 

付き合いたての時は何よりも一緒に過ごす事が大切なので、「何をもらったか」よりも「何をして過ごしたか」について頑張ったほうが思い出に残りやすいです。

 

物としてのプレゼントは、付き合う前と同じ。好みが違ったときに付けな言い訳ができるもの+お洒落なお店での食事+お手紙です。手紙が一番良いですね。下手くそな字でも中身がなくても、何で付き合いたいと思ったかのきっかけとか、あなたの気持ちを一生懸命伝えれば絶対に喜ばれます。

 

 

そろそろ結婚も考えようかという彼女へ渡すべきは、一緒に住んだ時のことを考えて

一番難しいのが結婚を考え始めた時のプレゼント。

 

結婚を考えている=相手の好みを中途半端に知っていて、相手の身に付けているもののランクも何となくわかっているので、高すぎるプレゼントはこれからの二人にとって出費になってしまうし、安いものは相手を軽んじているようで嫌ですよね。

 

一番いいのは、自分も使えるプレゼント。一緒に住んだ時に、こういう商品があると便利だよね。っていうものを渡せたら「あなたと一緒にいたい」というのを暗に伝える事も可能だし、信頼関係ができているから高価なブランド品じゃなくても喜んでもらいやすいです。

 

私が今候補に挙げているプレゼントが2つ。

 

1つ目は、ストレートヒートブラシ。女性はいつでも忙しい。朝の髪のセットの時間が短くなれば、ストレスがめっちゃ減りますよね。私のプレゼント選びの基準の一つに、「日頃のストレスを減らす物」というものがあります。将来的には食洗器とかロボット掃除機とかもプレゼントしたいと思っています。

 

「たった2分でナチュラルストレートヘア」というキャッチコピー。普通ストレートヘアを作るとしたら、ヘアアイロンをあっためるだけで2分かかるので、それすらも短縮できるのかな?と期待しています。

あとはブラシでとかすだけなので、子供ができても安心だし、大人でも結構やけどするのでその点でも便利だなと思います。

 

お値段なんと4000円程度と地味にうれしいくせに安い。心強い味方です。

 

 

2つ目は、鳴らない目覚まし時計。何それ?って思いますよね!電気です、電気。音の代わりに光で起こしてくれるアイテムです。蛍光灯や部屋用のLEDライトでは光の強さが足りなくて、朝点けても目が覚めないですよね。そこで20,000ルクスというとてつもなく明るい光を浴びると身体からセロトニンがが出るので、自然に目覚められるようになるというもの。

3か月続けても起きられない場合は返金保証もあるので試しやすいというのが良いですね(楽天とYahoo!)。ちなみに、光を直接見てもまぶしくないらしいです。どういうつくりをしているのかが気になる。(もう買いました。)

 

 

 

 

一緒に住んだ時に、自分だけ早く起きなきゃいけないとき、逆に彼女のほうが早く起きる時、目覚まし時計なら相手に迷惑をかけてしまいますが、光なら問題なし!これが一番の利点ですね。

 

「一緒に住むことを考えたらこういうのが良いかなと思って」とか、「子供ができた時に目覚ましの音で起きたらストレスヤバいから自然に起きてほしいなと思って」なんて話をしたら結構喜ばれるんじゃないかな!

 

光+大音量の音もならせるそうで、海外旅行の時にどうしても寝坊できない!なんてときにも便利で良いですね。普通の目覚まし時計と組み合わせて使ったりと起きやすい工夫がたくさんできます。

 

 

プレゼントをするのに大切な考え方

誕生日プレゼントの準備として一番大切なのは彼女の困りごとを普段からよく聞くこと。誕生日プレゼントは基本的に、欲しいと言っている商品よりもワンランク上の喜びを渡すのが鉄則なので、「何が欲しい?」と聞いて渡すプレゼントは、値段のハードルが上がります。そのまま渡しても「ああ、ありがと」くらいの印象しかないので。

 

困りごとからプレゼントを考えると、当たれば欲しいもの言ってないのに!って喜ばれますし、外れても会話のネタにしやすいので最強の戦略です。「こういう事言ってたじゃん、だから、こういうの選んでみた!」って言ってプレゼントすれば、女性は天才なので「何気ない会話の中から私の事を考えてプレゼントしてくれた!」って瞬時に考えてくれます。素敵な誕生日になると良いですね。では!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.