CHUWIからVAT問題の回答が届いた。全体にも公開されているので確認しよう

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、TOMOです。
今年の2月にkickstarterでCHUWIに出資しました。
紆余曲折ありましたが、無事に製品が完成したようで、とても気分が穏やかです。

先日、「日本とイギリス以外には発送したよ」というメールが届きました。

その中に、VATという税金についての注意書きが書いてありました。

 

「困ったことがあったらメールしてね」と書いてあったので、CHUWIに問い合わせのメールをしました。

 

すぐに回答が来ましたが、
kickstarterのコメント欄にも同じ回答が出ていたので、
みんなで確認できる、そちらのコメントについて解説していきます。

 

CHUWIからVAT問題の回答が届いた。全体にも公開されているので確認しよう

kickstarterのコメント欄の見方については、
別記事で解説しているのでそちらを参照してください。

 

さて、CHUWIから突然心配事を投げられたVAT問題ですが
結果はどうだったのでしょうか。確認してみましょう。

 

日本語訳行きましょう。親切な方が、CHUWIにアドバイスをしてくださったようですね。
本当にありがとうございました。
日本人全員が感謝しています。

昔、2010年にノートパソコンを海外から購入したときの記憶について話します。

海外の製品はFedExを使って送られてきます。
そして、日本に商品が届いたときにはすでに彼らがVATを支払ってくれていました。

だいたい1か月後くらいに、FedExからVATの支払いをするようにと請求書が届きました。
その後に最寄りのセブンイレブンで支払いをしましたよ。

とのことです。
VATは日本に製品が届いてから、後で支払うような形になったという事です。
でも多分、先日私が調べた感じだと支払う必要すらなかったんじゃないかな?と思います。

 

CHUWIからの回答もついでに翻訳します。

出資者様

日本の出資者様方向けに、日本の倉庫に送っちゃいます。

つまりどういう意味かというと、税金については何にも対応が必要ないっていう事です。

 

っていう回答。
そりゃそうですよね、そもそも税金を支払う必要はないし、
さらに、出資したお金はあくまで出資金であり製品の購入代金ではないので、
お金が戻ってくることはないんでしょうね。
若干甘い夢を見ましたが、たぶんそれが正解でしょう。

 

日本向けもCHUWIから出荷されそう。到着と発送連絡を待とう!

さて、VAT問題も解決したことですので、
あとは発送連絡を待つだけですね。

コメントの回答の段階では予定の話をしているので
まだ出荷自体はされていないっぽいです。

 

「VATの問題があるぞ!」とわかった段階で
いったん別の発送プランに仕分けされているはずなので、
解決したからと言ってすぐ出荷作業に入るのは現実的ではないでしょう。

 

当時のメールでも、「今週中には解決を試みます」と言っていたので
今週末か、来週はじめの出荷プランになっているのかな?と予想されます。

 

私たちにできる事は、良い子に待っていること、それだけです。
そしてやるべきことも、良い子に待っていること、それだけです。

 

VATについて対応しないといけないと思っていましたが、救われました!
(調べたこと自体は余計な手間になってしまいましたが、知識がつきましたね!)

 

UBookが日本向けに発送される前に、他のレビューを読んでおこう

日本以外の国向けのUBookは既に発送されました。
そして、早くも届いている人が続出で、レビューもいくつか出ていました。

ついでに軽く訳しときます。

ありがとうCHUWI。UBookが届きました。
ここに、UBookを使って気づいたことを書いておきます。

  1. スピーカーが弱い。DFX audio enhancerをインストールして直しました。
  2. このタブレットはUSB-Cポートを使っている間はひっくり返さないといけない(?)
  3. モバイル充電器の出力では弱すぎるため、充電ができない。
    壁の充電器で、USB-Cを使って充電すると上手く行く。
  4. マウスパッド感度に問題あり。
    画面をスクロールしようとするとズームされる。
  5. バッテリー寿命が公表されている時間よりも短い。(9時間もない)

スピーカーについては、ソフトを自分でインストールして調整する必要があるそうです。
ついでに使い方についても書いておいてくれたらよかったのに。

調べてみると、参考になる記事がありました。Gitacame Music

ポップアップが邪魔らしいので、他のプラグインを入れてもいいと思います。

 

USB-Cポートを使用している間は”turn on”しないといけないというのは、もしかしたら「電源を入れてないといけない」っていう事かも。(というかそれっぽいな。)ひっくり返すなら”turn over”なので。

 

壁の充電器というのは、日本でいうコンセントに接続して電源を取るって意味だと思います。
他の人も、Wall charger???って感じでしたので、方言みたいなもんでしょう。

 

残り二つは割と致命的。個体差があると良いなと祈るのみ。

 

日本向けの製品がCHUWIから発送されたらするべき事を整理しよう

日本向けのUBookがCHUWIから発送されたら、
「ちゃんと自分向けのは送られているかな?」っていうのを確認しましょう。

恐らく先日のメールの様に自分で確認するためのURLリンクが送られてくると思うので、自分のバッカーNoを探して、どんな状況なのかを調べる必要があります。

 

バッカーNoの確認の仕方

kickstarterトップページの右上の●印をクリックします。

 

「バックしたプロジェクト」のところにある、「CHUWI UBook~」と書いてあるところをクリックします。

 

移動した画面の上部に「表示する」というところがあります。ここをクリックします。

 

出てきた画面の「リワード」タブを開きます。

 

 

下の方までスクロールすると、バッカ―ナンバーが書いてあります。
これを使って後日送られてくるトラッキングナンバー表を見ることができます。

 

日本向けの製品が届くまで時間があるので、もう少しゆっくりしていよう

受け取る準備は完了しましたね。

他にやる事はもうありません。
届いたら、外箱がくしゃくしゃになっていないかだけ確認して、
受け取りのサインをしたらOKです。

 

日本の倉庫に発送しますとは言っていますが、
日本の倉庫に届くまでの日数+日本の倉庫から家に届くまでの日数
プラスで日本の倉庫で保管される日数がかかります。

 

何かしらイベントがあると思うので、もう少しゆっくり待っていましょう。

 

待ちきれない気持ちを抑えられなかったら、
良かったらコメント欄やらTwitterのDMで絡んでください。
「ブログ見てるよー!」だけでも結構です。

 

私が気持ちを抑えきれない。

 

 

<関連情報>

UBook関連の今までの全部の記事はこちらで確認できます。

 

以下おすすめ記事です。

UBook 到着!!!早速開封して少し使ってレビューしてみます。

日本向けのUBookもCHUWIから発送されたみたい。使い方を考えてみよう

VAT(付加価値税)って何?仕組みは?中国から買い物したら引っ掛かった

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.