UBookが届かないと思ったらCHUWIから連絡が来た。情報不備のお知らせ

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、UBookのバッカーのTOMOです。

 

何かあるたびに都度、UBookの記事を更新し続けていたところ、
UBookを待ち遠しく思っている仲間からいくつかコメントをいただけました。

本当にありがとうございます。心待ちにしている気持ちを共有できて凄く楽しかったです。

 

UBookの発送予定が4月の末頃でしたので、今頃海を渡っているのかな?と思っていましたが、実は全然、発送すらされていませんでした。

 

最新情報は最下部にあります。

 

UBookの発送についての連絡がCHUWIから来た!(kickstarter経由)

「発送しましたよー」っていう連絡を期待していましたが、違いました。

「住所情報足りないじゃないか!!!」という連絡でした。CHUWI様、ご迷惑をおかけして本当にごめんなさい。

 

 

バッカーの皆様

CHUWI UBookのサポート本当にありがとうございます。

あなたの住所の情報に電話番号が抜けています。

提供してください。

よろしくお願いします。

というメールでした。

 

このままじゃUBookが発送されない!!!速攻で返信をした

返信の方法は2通りあって、非常に簡単です。

届いたメールに直接返信をするか、もしくはkickstarter経由でメッセージを送るかの2択です。

 

何となくですが、私はkickstarter経由で返信をしました。

 

 

海外の人に荷物や手紙を発送するための住所の記載方法

日本国内であれば、

郵便番号、県、市、区町村、番地、建物など

こういう情報を順番に大→小の順番に書いて行けばいいんですが

 

英語の場合はよくわかりませんよね。

建物など、番地、区町村、市、県、「日本」、郵便番号

の順番に書いて行きます。小→大の順番です。いちいち英語に直すのは面倒くさいですよね。

 

cityなの?市なの?とか、区なの?wardなの?と悩むので、面倒くさい人はこの便利なサイトを利用しましょう。

 

日本語で入力するだけで英語に変換してくれます。超便利!ちなみにcityでも、「-shi」でも、どっちでも大丈夫です。海外の人は、Japanの表記を見たら日本に送りますし、日本の人は、Tokyoと書いてあれば東京に送ります。細かいところは何でもOK。

 

海外から電話をする可能性がある場合の電話番号の提供方法

LINEなどで電話番号情報を提供するときに、「日本+81」って書いてあるのを見たことがありますよね。

これが国番号と呼ばれるもので、海外からあなたに電話をかける時は「国番号+市外局番+電話番号」と入力する必要があります。

 

CHUWIは中国の会社ですので、提供する電話番号は海外向けの国際電話番号。

表記の方法に迷いましたが、私はこうやって表記しました。

 

My phone number is:

+8180○○○○(international number)

080○○○○(from Japan only)

国際電話番号の表記の仕方は、

 

+81を頭につけるのと、市外局番や携帯の080、090の先頭の”0″を取り除く

東京の場合は03の代わりに+813

携帯電話の場合は090や080の代わりに+8190や+8180でスタートします。

 

到着はいつ頃?UBookの受け取り時期を予想してみる。

とてもありがたいことに、当ブログには「UBook」や「UBook 発送」などのキーワードで検索してくださる方がとても多くいらっしゃいます。

バッカーの楽しみは出資した製品が自分の元に届くことなので、とても待ち遠しいんですよね。私もそうなので、気持ちを抑えきれず執筆しています。

仲間感があってとても嬉しい。一体感を感じますよね。発送日すら不明ですが、ほかの方はしっかり4月末に発送されているとすると、到着日はいつになるんだろう?と予想してみました。

 

さて、到着の時期の予想ですが、4月末の発送予定だったのにまだ届いている人はいなさそうなので、4月末から国ごとに順次発送なのかな?と予想しています。相当な数のバッカーがいますので、日本はちょっと後回しになってしまったのではないかと予想。距離が近いので。

 

住所の確認が5/2の事でしたので、発送は5/3を予想しています。

リチウムイオンバッテリーを含む製品を海外に送る際は、空輸し辛いんじゃないかな?と思うのですが、どうでしょう。

後は税関を通ったりするので時間はかかりそうですね。1~2日で到着は無いでしょう。

となると、最短で1週間、最長で1か月くらい。

予想は、5/10(金)~5/31(金)

通常の通販ですと3週間くらいの納期ですので、まあこんなもんでしょう。気楽に待ちましょう。

 

 

先日、最新情報のアップデートにて製品の発送遅れについて、正式な連絡がありました。
こちらの記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

 

 

<関連情報>

UBook関連の今までの全部の記事はこちらで確認できます。

 

以下おすすめ記事です。

UBook 到着!!!早速開封して少し使ってレビューしてみます。

UBookの動画レビューが出てきた。日本に届くまでに予習をしておこう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら


スポンサーリンク


スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.