思い立ったら何でも全力でトライするよ

渋滞に巻き込まれて離陸30分前、飛行機に乗れるのか!?

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。

こんにちは、TOMOです。

今日は、ちょろっと台湾にいってきたよ!
ということで、波瀾万丈あったので、情報をシェアしようかなと思っています。
ただし、状況がたまたま良かっただけなので、次はもう二度とやりません。

 

 

YOUは何しに台湾へ?

先日、台湾人の知り合いができたので、
その人に会いに行ってきました。
その人のお仕事をしている姿を見させてもらったり、
夜は一緒にご飯を食べたりして

楽しい時間を過ごしてきました。

特に面白いイベントはないんです、ごめんなさいw

当日のスケジュール
午前6時00分 起床
午前7時30分 出発
午前9時55分 日本発台湾へ

私の家から空港まで、30km(車で1時間くらい)なんですが

家の近くの国道で事故発生!!

車で15分くらい移動したところで大渋滞に巻き込まれました。

 

事故の様子はこちらのブログがとても情報が多かったです。

色んな抜け道を試してみましたが効果はなく、
渋滞から抜け出した時にはすでに午前9時!
フライトの55分前です。

 

渋滞中に調べてみましたが、
どこの航空会社も、おおよそフライトの60分前がタイムリミットとのこと。

 

 

調べたサイトで一番ためになったのがこちらでした↓

ANA(全日空)は出発何分前がギリギリ?☆LCC格安航空券

 

 

こうなってしまうと、もう諦めるしかないですよね。
現地で待っている人に、「ごめんなさい、今日の予定はキャンセルになるかもしれません」と連絡だけしておき
いざ、かっ飛ばして空港へ!

 

 

中部国際空港に到着、時刻は9時35分!

 

もう本格的に間に合いません、私は諦めてトイレとかお土産を選ぼうか悩んでいました。
ですが、一縷の望みが!!

そう、まだ出発時間ではないのです。

もしかしたらトラブルなどで出発が遅れているかもしれません
原因不明の強風とか、突然の大雨とか

きっと何かあるはず!とにかく走ります。
(ちなみに、当日は雲ひとつない快晴でした。)

 

カウンターへ到着、恐る恐るお姉さんに話しかけてみた。

 

ついた瞬間、アイコンタクトを瞬間すら許さずに
「もう出発の30分前を切っています、とりあえず連絡してみますが、もしかしたらもう無理かもしれません」と
申し訳なさそうに一言。

普通のサービス屋さんであれば間違いなく
「残念でした。タイムアップです。お疲れさまでした」と一言で済ませて終わりなんですが

何でだろう、なぜか向こうも協力的に、
「大丈夫でした、いまから旅行だというのに走らせてしまって申し訳ありません。」
と並走してくださいます。

 

 

手荷物検査を終え、ゲートを出ると
「こちらです!いまからあちらへ向かいます」と大きい声で案内、
さらにゴールまで一緒に全力疾走してくれました。

しかも道中再び「焦らせてしまって申し訳ありませんでした」と息を切らしながら一言。

「いえいえ、お姉さんは何も悪くないんです、電車で来なかった、もっと早く出発しなかった私が悪いんです」
と心のなかで思いながら無事機内へ。

お客様にプレッシャーをかけないためか、
出発する雰囲気とか焦ってる雰囲気を一切出さずに、
丁寧にお出迎えしてくださいました。

とどめにウェルカムドリンクを1杯。

時間がたってから食事を出していただきました。
写真は若干食べかけですが機内食です。
とても美味しかったです。

 

 

最後にデザートと飲み物、お菓子まで出していただき
遅刻してきた私に反省する時間を与えないくらい手厚いサービスをしてくださいました。

 

 

本当にありがとう、チャイナエアライン。
これからたくさん利用します。

 

 

 

まとめ

 

今回学んだこと
  • 空港までは極力電車で行こう
  • 荷物が多く、車で行きたいときは、ご飯を空港でご飯を食べる予定をたて、到着すべき時間のさらに1時間前につくプランをたてよう
  • もし、不慮の事故で遅刻してしまった場合は、時間一杯まで諦めず、とにかく走ろう

 

家でだらだらしている時間があったら先に目的地に到着して、現地でだらだらするのが正解です。
そのための空港ラウンジなので、積極的に利用しようと思いました。
(まあ、私はゴールドカードを持っていないので近場の喫茶店とかになっちゃうんですがw)

 

 

最後に、旅の思い出

 

まず、一番最初に手に入れたのがwi-fiルーター
1日157NTD(およそ500~600円くらい)で借りれて
バッテリーは6時間くらい持つかなー?といった感じ。
充電器も借りれるので、充電すれば無限に使えます。

 

都会なら無料で電波が飛んでいるので別になくても戦えますが
心配性なので一応借りました。

 

また、事前に予約することも可能なようですが、
入国の手続きが終わったすぐそこに丸いカウンターがあって、
「Wi-Fiルーター」っていえば貸してもらえます。

※画像クリックでwi-hoのサイトに飛びます。

他にも場所はいろいろあるみたいなので、困ったら調べてみてください。

一応桃園空港にも「Airport free Wi-Fi」みたいな弱い電波が飛んでいるので
現地で場所を調べることも可能です。

 

 

免税店で見つけたタバコの注意書き。
いくつか種類がありました。
・寿命が縮むよ
・肺が汚くなるよ
っていうのもあったんですが、

 

断トツでこれが一番突き刺さりました。
だって、害が目に見えてるんですもん。
本来美しいはずの笑顔が、歯が、黒くなりますよ。って
拡大画像はこちら(一応小さくしておきました。拡大は自己責任で)

圧倒的にタバコを吸う気持ちを持っていかれますね。。。

 

 

台湾の新幹線のホームです。
日本製の新幹線の車両を使っているようで、
「新幹線」でも通じますが、
正しくは「高鉄」っていうみたいです。高速鉄道。

 

ホームは地下鉄の駅みたいですね。
駅によって豪華さが違いました。

 

 

 

台湾名物の原付複数人乗りとスターバックス。
現地の人によると、5人乗りとかもあるようです。
スケールがすごいですね!台湾の方、大胆です。

 

 

初、MRTに乗りました。
乗り心地は普通です。特に揺れるでもなく、
椅子がプラスチック製なのが斬新でしたね。
座っている人の姿勢がいいのは、そう座らないと滑って落ちちゃうからです。

 

 

 

また年内に台湾に行くと思うので、
また食べ歩き記事なんかも書けたらなと思っています。
本日はここまで!ありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


        

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2018 All Rights Reserved.