思い立ったら何でも全力でトライするよ

飛行機は何席空いているの?航空券発行前に空席状況を確認する方法

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。

こんにちは、TOMOです。

 

先日、飛行機の空席状況について調べるという用事を受けてしまいました。

面倒くさいお仕事は基本私に向かって依頼が来ます。「じゃあTOMOくん、やっておいて。

頼りがいがあるんだよね、きっと。笑

 

頼まれたのは聞いた感じ、全く難しくなさそう。むしろ「頼んでる暇があれば自分でやれや」って気持ちだったんですが、ふたを開けてみると意外や意外、飛行機の空席状況って、簡単には調べられないんですね。

 

今回頼まれたのは中部国際空港(セントレア)から石垣島へ向かう便。直行便と那覇経由があるんですが、空席に余裕があるなら直行便が良いとの要望。

 

飛行機の空席数の調べ方 ANAのHP版

ANAのHPにアクセスします。

 

空席照会・予約はこちら」と書いてある場所に、必要な情報を記入していきます。

今回は、中部から石垣島まで9人、5/13~5/17の平日1週間を調べてみます。GW明けなので空いているとは思うんですが、いかがでしょうか。

まあこんな感じ。人数は13人なんですが、残念ながら検索は6人までしか無理なようで。とりあえず6人で調べてみましょう。「検索する」ボタンをクリックします。

するとまあ、なにやら表が出てきます。見るべき場所は下の方、がついているところがありますね。印は残り座席が10~29席、つまりもうすぐなくなるよと言う意味です。13人ですと、みんな近い席に座る事は無理そうですが、各運賃ごとに空席はまだ残っているので、同じ飛行機に乗ること自体は可能だとわかります。

 

 

飛行機の空席の調べ方 比較サイト版

 

たとえばスカイスキャナーのような比較サイトを使っているとしましょう。

 

 

こちらもマックス8人までしか検索できなかったので8人でとりあえず入力。

 

とりあえず条件通りに運行している便を検索してくれます。まだこの時点では予約できるかは不明。

 

各社の販売価格を比較することができる画面にきました。ここで金額が出ているので予約はできるはずですけど、、、、まだちゃんと空席があるかどうか、これは正確である保証はありません。もう少し進みます。お好きな代理店を選んで「次へ→」ボタンをクリック

 

航空券がありましたという結果がわかりました。あとは遷移先のサイトで予約してくださいねとのこと。8席の空きはわかりました。

 

最終的な画面を見ると、「利用可能な座席:9」と書いてあります。もしかしたら9までしか表示できないのかもしれないですね。。。

「最低9はあるよ」くらいの感覚が良いのかもしれません。

 

 

飛行機の空席の調べ方 ツールを使う

BCDトラベルというオランダの旅行会社がとても便利なツールを提供してくれています。

 

 

翻訳は右に書いておきました。必要な情報は、「出発地」、「目的地」、「渡航日」だけです。これと暗号コードを入力すれば結果が得られますが

 

chromeユーザーは自動翻訳が使えますので、自信がない方は翻訳してしまいましょう。

 

するとまあ、大体こんな感じ。日本語は大体合ってますね。必要なのは赤枠で囲った部分。あとは適当に使ってみたらすぐ慣れます。

 

 

 

航空会社のHPで調べたのと同じ便が出てきます。空席情報は「Availability」にマウスを持っていくと表示されます。

こんな感じ。意味としては、ANAにはフライトクラスと言うのがあって、そのクラスごとの席の空きを教えてくれています。まあ、それは航空会社ごとのローカルルールなので放っておいて、大切なのは。

  • 空席0であれば表示されない
  • 座席は最大9まで表示される
  • 9席以下は、数字がそのまま表示される

ということ。

このサイト上で9と表示されていれば、9以上の座席があるという事が予想されます。

それが複数クラスあるのであれば、それだけ空きがたくさんあるという事が想像できますね。

ちなみに航空会社に直接電話をしても、「空席の数は9よりも少ないのか、多いのか」という情報しかわからないそうです。なのでどう頑張っても、航空券を申し込んで座席指定をする画面以外で知りえる情報はこれだけなんですね。

 

 

 

 

一応日本語版もどうぞ。

ちなみに復路の情報は、タブを切り替えれば見られますよ。

 

まとめ

今回は、飛行機の空席状況を調べる方法をご紹介いたしました。

 

ANAのサイトでは運賃ごとの残り席を表示してくれていましたが、人数が6人までしか検索できないので不便でした。またANAじゃない航空会社を使うとまた使い勝手が変わるので非常に厄介ですよね。

 

こういう時には旅行会社のツールを使うのが便利です。chromeでページを見れば日本語に翻訳してくれるのでわかりやすいですし、そもそも簡単な英語なので内容はわかります。

 

空席を確認したいときはBCDトラベル、ぜひ活用してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


        

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.