吉野家の新メニューのニュースを見たらなぜか無性に行きたくなった

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、TOMOです。

吉野家が約30年ぶりに牛丼のサイズレパートリーを増やしたというニュースが、先日朝から晩までずーっとやってましたね。(参考:日経新聞

昔は吉野家は好きだったので、学生時代は週2日通っていた時期もありました。

決して濃すぎない味、昔から変わらない味、結局牛丼の中に卵と醤油を入れてかき込む漢らしい王道の食べ方。

すき家も松屋も好きです。だけど純粋な牛丼は吉野家が圧倒的においしいと思っています。

 

大人になってからは牛丼屋さんでサクッとご飯を食べるというよりも、ファミレスでパソコンをしていることの方がおおくて、あまり通っていませんでした。

 

吉野家に新メニューが28年ぶりに!と煽り立てる広告

ねとらぼ ITmedia「吉野家の牛丼、28年ぶりに新サイズ 牛肉が大盛の2倍「超特盛」 並盛の4分の3「小盛」登場」より引用

 

吉野家が28年ぶりに新メニュー!とニュースは言っていました。

 

でも、28年っていうけど、私が物心ついたときはまだ牛丼とみそ汁くらいしか食べるものがなかったイメージだったよな。むしろすき家の方が選択肢が多くて好きだったイメージが、、、。

って思ったんですよね。

 

これ、単純なあおりだったみたいで、普通に新メニュー自体はたくさんでていました。牛すき鍋膳とか、鶏すき丼とか、最近でもおいしいメニューがたくさん出ています。

じゃあ、28年ぶりって嘘じゃんと思ったら、28年ぶりなのは、牛丼のサイズレパートリーが増えたっていう事みたい。

 

そのほかにも今年は新メニューがたくさん出ているので、そのついでに聞いたせいで勘違いしちゃったのかも。「人の話は最後まで聞きなさい」って今まで何度言われたことか。

 

今年は吉野家の新メニューがたくさん出た

キャプチャー画像は、吉野家HPより

今年の吉野家は気合が入っているようです。朝定食を思いっきり充実させてきました。

 

  • ハムエッグ納豆定食 (362円+税)
  • ハムエッグ牛小鉢定食(454円+税)
  • 焼き魚小鉢定食(547円+税)
  • 納豆牛小鉢定食(362円+税)
  • 塩鯖納豆定食(454円+税)
  • Wハムエッグ牛小鉢定食(547円+税)

信じられます?一度に6種類の新メニューですよ!!!!

 

名付けて、「一汁三菜(いちじゅうさんさい)朝膳」定食と言うそうです。

一汁三菜(いちじゅうさんさい)は、日本料理の献立およびメニューの1つ。一汁は汁物を1品、三菜は料理を3品という意味である。もともとは本膳料理の献立の1つで、飯と漬物と汁物に加えて、膾が1品、平皿(ひらざら)と呼ぶ煮物が1品、そして焼き魚等の焼物が1品で、一汁三菜である。          Wikipediaより

 

 

日本の朝ごはんと言えば、確かにこんなイメージかも。近年の健康ブームを意識して、「朝の忙しい時間も吉野家でサクッとバランス良いメニューを」というコンセプトなのかもしれません。

 

なぜ、こんなに一気にメニューを出してきた?

実は吉野家、今年は120周年なんだそうです。

Twitterで検索するまで知りませんでした。

 

120年って本当に凄いことなので、みんなでお祭りみたいにもっと大々的に広告を打っても良いと思うんですが 、謙虚ですね。

 

120周年に合わせて、1月にはアタマの大盛り120%増量キャンペーンをしたり、2月は牛丼並盛無料をやったり、3月は新メニューなど、1年通して色々イベントを打ってくれそうなので楽しみですね。

 

吉野家からみる最近の日本の調子

久しぶりに来たら、牛丼並盛の値段が物凄く上がっていてびっくり。(税込み380円)

 

デフレと言えば牛丼1杯の価格を290円にするか280円にするかでもめている時期がありましたよね。吉野家、すき家、松屋の牛丼の値段が景気判断の一つの指標みたいなものでした。

 

今はここまで値段が戻ってきているので、景気は良くなってきているんでしょうね。今日私が行った時も、大人の男性、女性、そしておじいちゃんおばあちゃんも来られていました。時間的に若い人はいませんでしたが、たぶん休日は子供もいるだろうというのを考えると、一時期のサラリーマンの激安ランチという印象から相当回復してきたように感じます。

 

 

株価を見てみたんですが、10年足にしてみると、相当な右肩上がりをしていました。権利関係で、ブログの掲載がOKかどうかわからないので載せていません。(株価は日経新聞のサイトで確認できます。)

 

狂牛病問題が落ち着いて、経済が落ち着いて、やっと一安心というところでしょうか。中の人の苦労は想像もつきませんし、今も気持ちもわからないですが。

 

期間限定 スマートニュースでクーポン登場。190円引きで牛丼が食べられる

吉野家で牛丼を食べていたら、ニュースに詳しいサラリーマンの男性が、スマートニュースのクーポンについて店員さんと相談されていました。

 

内容は、スマートニュースのクーポンで、オリガミペイを使うと190円引きになるというもの。

オリガミペイは、クレジットカードや銀行口座とリンクさせて、キャッシュレスで支払いができるものだそうです。吉野家はクレジットカードが使えないので、こいつを使うとクレジットカード決済が可能になるという仕組み。

 

 

その普及活動で、現在190円引きクーポンをやっています。

詳しくはわかりやすいサイトを見つけたのでご覧になってください。

グノシーのクーポンと併用可!Origami Pay吉野家190円OFFキャンペーンについて

近いうちにもう一度吉野家に行こうと決心したTOMOでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.