持ち運ぶにはサイズが小さく見やすいPC。10インチ以下のタブレットを再調査

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、TOMOです。

 

先日、小さいタブレットPCを探していて、「とりあえず待ち」という結論を出しました。引き続き調査に努めようと思い、いろんなサイトを見続けてきました。

この記事では、10インチ前後の画面サイズで、軽量のPCを探した道のりを書いています。結果的に欲しいスペックのものは7インチのUMPCと呼ばれるもの(ウルトラマイクロPC)しか残りませんでした。ですがこれは画面が小さすぎる。さすがにスマホほどのサイズでPC操作はできません。あくまでパソコンはパソコンとして使いたい。タブレットの様にタッチ機能も必要。小さいながらもキーボードは両手で叩けることが私にとって重要です。

 

 

 

さらにマルチタスクでガンガン使いこなしたいし、ソフトはバリバリに重いものを起動したいとなると、極力選ぶのはcoreシリーズのCPUで、かつメモリは8GB程度欲しい。それに近ければ近いほど嬉しいという感じ。

 

 

 

 

CPU:Intel Celeron

メモリ:4GB

ストレージ:128GB

特記:360°回転できる。

 

 

 

選択肢の一つとして、このスペックは最低限。celeronのPCでは足りないが画面が大きい。

 

CPU:Intel Celeron

メモリ:4GB

ストレージ:64GB

特記:キーボードが分離できる。

 

 

 

10インチならコレもあり。ですがやはりCPUがスペック不足。ストレージ64GBであるため必要以上を求めない私としてはとてもマッチします。惜しい!

 

 

CPU: Intel Pentium Gold 4415Y

メモリ:8GB

ストレージ:128GB

特記:キーボードなどの付属品が別売り。高級

 

 

 

 

サーフェスGOをもう一度電気屋さんに見に行きました。やはり完成度は高く、美しい。サイズもちょうどいい。けれどもどうしても値段が高い。

 

というわけでkickstarterという海外のサイトで見つけました。その名も、Falcon

引用:kickstarter.com 

日本語での説明はこちらのサイトがわかりやすかったです。Welte

価格は90,000円ほど。CPUはサーフェスGOよりも少し弱いPentium Silver
ペンとケースがついてこの値段なので、サーフェスGOと並んで魅力的な商品の一つかなと思います。画面サイズは8インチと超小さい。電車の中で使うならものすごくちょうどいいサイズかなと思っています。

 

個人的な感想は、10インチだと出したりしまったりが億劫なので、サイズは8インチがベストかなっていう気がしてきました。また良い商品が見つかったら紹介します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.