夫婦関係を円満にする秘訣は、女性の凄さを認めること、そして尊敬する事

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、TOMOです。
同性同士の喧嘩で深刻な仲違いはあまりありませんが、
異性同士の喧嘩って、やけに後を引きますよね。

異性同士の喧嘩では平気で一生のお別れになったり、
いつまでも後を引き続けるダメージを受けることが多い気がします。

 

元々私もすぐキレるタイプだったんですが、最近は落ち着いてきて、
彼女と喧嘩にならない方法というのを会得しつつあります。

私が夫婦論を語るのは少し変ですが、
「異性との喧嘩を減らす」という風に読み替えてもらえると
いろんな人に刺さるんじゃないかなと思います。

 

キーワードは、「女性を最大限に尊敬する」です。

 

男性は確かに偉い、すごい。けどそれを偉そうに語るのは間違っている。

男性あるあるだと思います。
「俺はすごいんだ」という気持ちが強すぎて、女性に対して思いっきりマウントを取る。

理由としては、
男性はやはり男性ホルモンが多いので、
攻撃的な性格を持ちやすいという事。

あとは、男性は「何かに没頭して極める」のが好きな人が多いです。

 

何かに没頭して極めるというのは非常に優れた才能で
その結果ミュージシャンや棋士、スポーツ選手やゲーマーなどになれます。
とても素晴らしい事です。

 

でも、一つその世界から出ると自分は無知なのに、
一つ自分が優れた才能を持っているからこそ
それを使ってマウントを取りたくなっちゃうんですよね。

「俺が凄いんだから俺に従え!」と。

 

まず、この動画を見てみてください。
YouTube講演家の鴨頭さんのお話です。

夫婦円満の秘訣は、
「男性が、自分が偉いと思わないこと」です。

 

夫婦喧嘩をなくすためには、女性の凄いところをたくさん見つける

夫婦喧嘩の原因は、男性が偉そうにすることによるイライラっていうのが多いです。

でも考えてみてください。
確かに男性はある分野では非常に優れています。
だけど、ある分野では女性のほうが優れている部分がたくさんあります。
この事実から目をそらしてはいけません。

というか、女性は本当にすごいです。

 

女性には子供を産むことができる。男性にはできない

女性には子供が産めます。
男が出産すると、痛すぎてショックで命を落とすといわれています。
女性にはそれができます。
男性よりも圧倒的にすごい事です。

 

妊娠をすると

  • 寝たいのに寝れない
  • 起きたいのに起きれない
  • 日中ぼーっとする
  • 体温が上がる
  • 風邪をひかないように気を付けなければいけない
  • 栄養に気を付けないといけない
  • 憂鬱な気分になる

などなど、たくさんのことが一度に押し寄せます。

女性が妊娠した時の体力は、常に37.5℃のダルさと同じと聞いたことがあります。
つまり、ちょっと階段を昇ったらめまいがするとか、
汗がバーッと出て、サッと止んで冷えるとか
たぶん、すごくつらいです。

 

こんな状態で仕事したり、家事をしたりして、
人に甘えないで頑張れるんです。女性は本当につよい。

 

女性には、月に一度の体調不良がある

考えてみてください。
月に一度、どんなに体調を気を付けていても絶対に体調が悪くなります。

体調が悪くなったら、絶対に休みたいですよね。
でも頑張っています。

辛いのに甘えもせず、一生懸命それをわからないように必死に仕事をしています。
そういう強さ、あなたにはありますか?

 

ホルモンバランスが崩れてメンタルも弱っています。
そんな時にむかつくことを言われても、女性は我慢をしています。

 

そもそも、我慢なんてあなたにできますか?

 

当然、私にはできません。

 

 

他にも、探せばいくらでも女性の凄いところは見つかるはずです。
男性も間違いなく、イラっとするタイミングはあります。人間なので。
疲れているときや眠い時なんてそうですよね。
でも、パートナーの素敵なところを探すと、
自然と相手に当たる気持ちがなくなっていきます。

 

夫婦喧嘩を減らすためには、妻の笑顔が絶えない家庭を目指す

今の日本では、女性が家事をやり、男性は仕事に出かけるという分業の名残もあって
女性が家事+仕事、男性は仕事(たまに少しお手伝い)という分業体制になっています。

女性はほかにも、子育てという大変なお仕事もあります。

こんな状態では、好きな事に没頭する時間も体力もありません。
好きな事ができない人生って幸せですか?そんなわけないですよね。

 

夫婦円満の秘訣は、女性が常に笑顔でいられる家庭を作ることです。

 

好きな事に時間を使えるようにしてあげたり、
ゆっくり休む時間を作ってあげたり、
男性は家事の手伝いよりもそのために日々を頑張るべきです。

 

例えば家事代行サービスを使ったり、
食洗器やロボット掃除機のようなテクノロジーを導入したり
こういう、妻の時間を作るために、お仕事を頑張るようにすると良いです。

 

お母さんが笑っていれば子供も幸せになります。
奥さんが笑っていれば旦那も疲れが癒されます。

 

自分の愚痴を聞いてもらいたかったら、
そのための環境を作ると、すべてがうまくいきます。

 

素敵な夫婦関係を作るために、今すぐにできること

女性は我慢強いです。

男性のいろんな姿を見て、実はイライラすることもあるのに
限界まで我慢してくれます。

 

その間に自分を直しておかないとある日突然、女性から捨てられます。

 

そうならないために、今からできる素敵な方法があります。

それは、しっかりと話を聞いてあげることです。

テクニックもあるので、ぜひ使ってみてください。

 

女性は会話の結果に答えを求めていません。
女性同士の話を聞いていると、「何のために話しているんだ?」と感じることが多々ありますが、
それは女性特有の会話の流れで、
「話したいことだけ話せれば答えなんて何でもいい」という考え方です。

つまり、奥様(または彼女)と会話するときは、答えを考えながら聞くのではなく
「何を言っているのかな?」という事実や感情だけを聞くと良いです。

 

彼女の会話の中でのキーワードをひたすら復唱し続ける、
感情を言葉にしたら、それをそのままオウム返し。
あなたの理解はどうでもいいです。

起こった出来事をそのままテンション高くオウム返し。
あなたの思いつく解決策なんてどうでもいいです。

 

これだけで不思議なことに、会話がいくらでも続きます。
そしてなぜか不思議なことに、お互いにイライラしなくなります。
疲れたらちょっと席を外して、また話を聞いてあげるだけ。

 

さいごに。夫婦関係は、男性の態度にかかっている

男性は美人やかわいい女性が好きです。
好みを聞くと大体、外見についての答えが返ってきます。

 

女性は逆に、中身が大切と考えています。
好みを聞くとだいたい、「優しい人」って返ってきます。

 

女性は、あなたの外見には全く興味がなくて
あなたの中身を好いて、一緒にいてくれています。

 

逆に言うと、どれだけ外面をよくしても女性には響かなくて、
あなたの態度次第では平気であなたと離れる選択肢を取ります。

 

もし、奥様を愛しているなら
もし、子供を一緒に育てたいなら
常に奥様を大切にし、奥様の笑顔はどうやったら作れるか、
素敵な心のプレゼントを考え続けてください。

 

もしそれがうまくいっていたら
あなたの意見も自然と通りやすくなります。

 

ぜひ、試してみてください。

先日、電車に乗ったらこんなポスターがありました。人は大切にしましょう。

 

<以下、おすすめ記事です>

年金が2000万円不足らしいけど、定年までに今からできる事は無いかな

結婚おめでとう。人生の先輩から、一緒に歩き始める二人への祝いの言葉

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.