思い立ったら何でも全力でトライするよ

ワキガにオロナインは使えるか?ニベアはどうか?万能クリームの能力

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。

日本人として生まれると、臭いについて敏感になります。

 

「もしかして、私、臭い?」と気にし始めたり、
「あの人の臭いが強烈過ぎて呼吸が辛い」という現場もありますよね。
自分じゃなければ、もうそれはどうしようもないので諦めるしかないんですが、
もし自分が臭い気がしたら?臭いせいで嫌われてしまうかもしれない。
そういう恐怖を解消したいと思って、このページにたどり着いた方が多いんじゃないでしょうか。

 

今回はワキガについてです。
以前、セルフケアについて記事を書いたのですが、もっと手軽にできる方法もあるのでご紹介します。

 

ワキガ臭いがついてしまった服の臭い落としについても記事にしました。

 

ワキガのセルフケアとしてオロナインは使える?

 

ケガをしたらオロナイン、やけどをしたらオロナイン、ひび・あかぎれにもオロナイン、ニキビにもオロナインと、
多用途で使えるオロナインですが、ワキガには効果があるのでしょうか?

 

ちなみに、オロナインと言えば有名なのがちびまる子ちゃんの「おーろおろおろ はーいはい」ってやつですよね!?

YouTubeで探したら懐かしいCMが見られました。
(著作権的に載せていいのかわからないのでYouTubeの検索画面のリンクを貼っています。)

 

オロナインがワキガに効果があるといわれている理由

オロナインのメーカーである大塚製薬のHPでオロナインの効果・効能を確認すると

残念ながら、ワキガについては述べられていません。
「お使いいただける効果・効能のすべてです」と書かれているので、
ほかの物に関しては効果があるとは保証しませんというスタンス。

 

オロナインが「ワキガにも効果的」と言われている根拠はどこにあるのでしょうか?

 

それは、オロナインが万能薬並に優秀である事と、塗り薬である事に関係しています。
前回の記事でも書いたように、アポクリン腺から出る汗が菌と混ざって臭いを発します。
においを発する菌を除菌してしまう事で臭いの発生を抑えたり、
塗り薬によって汗腺をふさぐことによって汗が出ないようにすることを期待されています。

 

もし後者であれば、ベビーパウダーでも効果がありそうなもんですが、
残念ながらベビーパウダーはワキガの症状が悪化するといわれています。
そして前者の効果を期待するのであれば、オロナインよりもワキガ用クリームを使用するほうが効果的でしょう。

 

ワキガにオロナインを使ってもいい人

脇の臭いが気になりすぎて普段からゴシゴシと汗を拭く人、脇汗パッドが擦れて脇が痒くなりやすい人は、
皮膚が乾燥して敏感になっている可能性が高いです。
オロナインの持っている油分に乾燥の防止を求めたり、
オロナインの効果である「傷」の治療として使用するのは使い方としては間違っていないといえるでしょう。

 

また軽度のワキガの場合は、使用感のレビューとしては効果があったという話もあります。
「明日大事なデートだから念のため」という場合や、普段使っているワキガ用クリームなどが手元にない場合、応急処置として使う分には良さそうですが、
メインとして使うには専用の塗り薬には敵わないので、できるだけ早く専用の物を手に入れるべきです。

 

軽度のワキガの人へのおススメのワキガ対策グッズはこちら。

 

別記事でAmazonのレビューなどを詳しく紹介しているので、ぜひご覧になってください。
その記事の中でも、断トツで安くてレビューが良い、そして効果があるという感想が多いのが、エキシウでした。

 

私は3年前に買った、「デオナット」という商品をずっと使用していたのですが、
廃盤になってしまったので次の商品を何にしようか悩んでいます。現状一番の候補はこれですね。

 

デオナットはデオナチュレの半額~1/3の値段で買えて素敵だったのになあ。

 

オロナインと双璧のニベア青缶はどうなの?

何でもかんでもニベアクリームを塗って治すという猛者がいるくらい、信者たくさんのニベアクリーム。
最近私も乳液代わりに使うと良いという事でデビューしました。
現状は効果が出ていませんが、熱心なファンがいるくらいなので、なんにでも使う人が出てくるのもうなづけます。

 

基本的に、ニベアクリームの効果は「保湿」のみです。
薬ですらないのでワキガに応用するというのはそもそもチャレンジャーすぎる気が。。。。

 

肌トラブルの原因は多指か乾燥かどちらかなので、保湿しておけば半分は上手く行きますし、
傷ができた時、唇が乾燥したときにワセリン代わりに使っても問題なさそうな事を考えると、万能なんじゃないか!?という気もしますよね。

 

結論としては、ただの保湿クリームであり、殺菌効果もないのでワキガには無力です。

 

まとめ むかしはオロナインを超える殺菌成分が無かった

結論としては、若干としてオロナインにはワキガと戦う余地があるものの、専門の商品には勝てないという事。

 

かつてオロナインがワキガに効果があったといわれていたのは、
オロナインの殺菌成分に勝てるワキガ対策商品が無かった、または少なかったことから、
オロナインが最強だったっていう事です。

 

今は単体で強力な商品があるので、そっちを使う方が効果が期待できます。

次買うのはエキシウ。忘れない。

 

普段のカバンにこっそりと入れておくと、本当に困ったときに助かるのが8×4のロールオンタイプ。
数時間おきにこまめに塗り続ければ、何とか一日戦えます。

 

<男性向けなので恐らく強力>(さっきポチった)

 

服についたワキガの臭いを落とす方法について調べてて思ったんですが、
ここで使っている方法、直接肌にやっちゃっても良いかもしれない。
現在実験中ですが、今のところ肌荒れは出ていないですし、臭いも良い感じです。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


        

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.