ワキガや汗の臭いが気になるダウンとコート。匂い対策と消臭方法

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、TOMOです。
今日は、「冬の服のワキ臭対策」というテーマでお話します。

 

こんな人に読んで欲しい
  • ダウンやコートの脇汗の臭いが気になる人
  • ワキガの臭いのせいで安いダウンやコートしか買えない人
  • 服の汗の臭いのケアをしたい人

ワキガの臭いとか、強い汗の臭いって強烈で、
ダウンやコートにも平気で臭いが付きます。

 

臭いが気になる人は、ワキの臭いのせいで「服は消耗品」として
1シーズンで買い替える人もいるくらいです。

 

 

私も脇の臭いが気になるタイプの人でした。
大学生の頃がピークで、ワキの臭い対策を知るまでは
服は毎月買い替え。
大学生の癖に、毎月5万円くらいは服を買っていたと思います。

バイト代がすべて服に変わるイメージ。

かなり勿体ない生活をしていました。

 

でも大丈夫。そんな私でも対策できました。
良かったら参考にしてください。

 

ダウンやコートの汗、ワキガの臭いの落とし方2つ【脇の部分を入念に洗う】

ダウンやコートの脇汗やワキガの臭いを落とす方法があります。

ほぼ完全に対策できる方法が2つ。

  1. クリーニングで「ワキガ対策」をお願いする
  2. オキシドール(過酸化水素水)を使って臭いを分解する

方法を紹介します。

 

脇の臭いを完璧に対策したつもりなんだけど、
なぜか脇の臭いが気になるとき、ありますよね。

 

その場合は、服が臭っています。

 

しっかり臭いケアをしていても、汗をかきます。

脇の臭い対策をしていても、服は汗を吸いますね。
普段のケアによって相当数の菌を防いでいたとしても、
いくらかは残るだろうし、洗濯される日までは雑菌は繁殖しっぱなしです。

さらにその服をシーズン中に何回も着るとなると、少しずつ、ですが確実に量が増えてきます。

 

脇から服、服からダウンやコートにワキガと汗の臭いが移っていく

ダウンやコートに脇の臭いがつく理由は、
脇→服→ダウンやコートという順番に臭いが移っていくからです。

 

ダウンやコートの臭いだけ取っても、すぐに臭いが戻るのはそういう事。
根本を対策しましょう。

 

対策方法は、漂白剤を使って服についた雑菌をリフレッシュするだけです。

 

安いやつでも十分です。「酸素系漂白剤」と書いてあるものを使います。

 

粉末じゃなくて液体を使うっていうのがポイント。

脇の部分直接かけます。

 

洗濯前に脇の部分を濡らして、液体ワイドハイターをかけると、白い泡が出ます。
「これが脇の臭いの原因なんだ」と思うとゾクゾクします。

服の写真は上手に取れませんでしたが、
靴の中敷きはこうなります。(参考:靴の臭い消しの方法。アルコールでは消しきれないので漂白剤で除菌しよう

 

発泡してますね。

そのあとは普通に洗濯すればOK。
脇の臭いが一切しなくなります。(感動します)

 

この後に、ダウンやコートの臭いを対策していきます。

 

クリーニングで水洗い【安全に、確実に臭いが取れます。】

あせりんの脇汗コラム集より引用

 

Yahoo!知恵袋より引用

 

ダウンやコートは、1シーズン着る間に大量の汗を吸っています。
したがって、シーズンが終わるとクリーニングに出す人も多いですね。

 

その時に、「脇の臭いが気になるので水洗いをお願いします」と依頼すると、完璧に臭いを取ってくれます。

そして、服にやさしい洗剤を選んでクリーニングしてくれるので
色落ちやダメージも少なくて済みます。

 

もし水洗い不可の生地でも「脇の臭いが気になるから水洗いを希望している」という意図をくみ取って、最適な方法でクリーニングしてくれます。

 

先日お気に入りのダウンをクリーニングに出したら完璧になって帰ってきました。

さすが、プロです。

 

クリーニング屋さん探しに悩んでる方向けです。
染み抜きに強いクリーニング屋さんもあるらしい(しかも宅配対応)

脇の臭いも、染み抜きで頼むと取れやすいので
興味ある方は覗いてみてください。

およりて宅配クリーニング

 

 

とはいえ、気になるのは毎日の脇の臭いです。
着るたびにクリーニングに出していたら、コストが信じられないくらいかかります。

 

だからこそクリーニングはシーズンオフだけにして、
それ以外は自宅で簡単ケアをしたいですよね。

 

もう一つは、オキシドールを使って自力で対策する方法です。

 

オキシドールを使って臭いを分解【これが本命、ドラッグストアに売っている】

読売新聞 発言小町より引用

 

ダウンの臭いをどうにかしてとりたくて、検索しまくっていたら10年前の回答が。

「オキシドールをスプレー容器に入れて、脇の部分にしっかりスプレー」

対策はこれだけのようです。なんとも簡単。

 

ドラッグストアにはこんな感じで普通に売られています。
薬品コーナーか、傷治療のコーナーに売っているはずです。

オキシドールは昔、擦り傷などの消毒に使われていました。

 

ダウンやコートの脇対策グッズは、身近なところで手に入ります。

 

実際の手順は「ワキガの臭いが気になるダウンやコート。こいつを使ってメンテしよう」で紹介しています。

 

ダウンやコートの脇汗の臭いは対策できる。

ワキガって辛いですよね。
何もしなくても臭いだけで人からの評価が下がるし、
「不潔」のレッテルを張られるし、
そもそも自分じゃ気づかない事も多いので、本当に運が悪いなと思います。

 

しかし、日本人はワキガ率が高いです。人口の10~15%と言われています。

日本人の場合、軽度なワキガを含めると、全体の10~15%の人に発生します。これに対し、黒人では100%、欧米人では70~90%、中国人では3~5%という割合になっています。

ロート製薬株式会社のHPより)

 

だからこそ、普段の対策を忘れず行い、
服も定期的にメンテナンスして、ダウンやコートの脇の臭いもケアしておきましょう。

 

普段の対策

「自分がワキガかどうかわからないけど心配」という人も、
「私、臭いが気になっています」という人も、
みんなやっておくべきなのが、普段の対策です。

普段臭わない人も、体調によっては臭いが出る事もあるでしょうし、逆もあります。

普段の対策は、市販の制汗剤やらワキガ対策グッズを活用するようにしましょう。

 

鉄板はこれ。定番商品ですね。使用した感想として、一番効果を感じた商品です。

 

 

外出中、ふと使いたいときはこいつが便利と思っています。
液体なので塗りやすいのと、塗った感があるので日中に追加で塗るときに向いてると感じました。

 

肌着、シャツ(いわゆるインナー)の対策

服は脇の汗を吸収して臭いとして発するので、
ダウンやコートだけの対策じゃ足りません。

インナーの服も、きちんと臭い対策をするべきです。

 

酸素系漂白剤を薄めて脇部分に直接かけて、
白く発泡することを見届けます。

これで臭い対策は完璧。

酸素系漂白剤は、安いやつでOK。
私はワイドハイターを使っています。

 

 

ダウンやコートの脇の臭いの対策

方法は二つ。

 

  1. 季節終わりはクリーニングで臭いを取ってもらいます。
  2. シーズン中はオキシドールを薄めた液体をスプレーして、
    脇の臭いを分解します。

現状、これが一番コスパが良い方法だと思っています。

 

オキシドールをスプレーする手順は、
次の記事で紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.