中国で学ぶ新しい働き方

【保存版】中国語を話せるようになるためのロードマップ公開中【全部無料です】







中国語をCCレッスンでオンライン学習。【料金が安く、先生は親切】

WRITER
 




<最短で中国語を勉強したい人必見>

中国語にも、ライザップやPROGRITのように、「コーチング」があります。あなたの中国語にコミットする、最強のパートナーです。

中国語を最速で勉強する方法は「短期間で一気に自習すること」

中国語の最速勉強方法は「短期間で一気に自習すること」

私自身中国語コーチングの経験者ですが、

2020年6月現在HSK4級だったのが、2020年9月現在ではHSK6級合格ライン

たった4か月で中国語レベルが急成長しました。

 

この記事で紹介するMUTでは、「実用的な中国語」を学べるカリキュラムを提案してもらいました。また機会があれば、時間を見つけて受講したいなと思っています。

 




<最短で中国語を勉強したい人必見>

中国語にも、ライザップやPROGRITのように、「コーチング」があります。あなたの中国語にコミットする、最強のパートナーです。

中国語を最速で勉強する方法は「短期間で一気に自習すること」

中国語の最速勉強方法は「短期間で一気に自習すること」

私自身中国語コーチングの経験者ですが、

2020年6月現在HSK4級だったのが、2020年9月現在ではHSK6級合格ライン

たった4か月で中国語レベルが急成長しました。

 

この記事で紹介するMUTでは、「実用的な中国語」を学べるカリキュラムを提案してもらいました。また機会があれば、時間を見つけて受講したいなと思っています。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、TOMOです。
今回は、オンライン中国語会話をレビューします。

 

とはいえ私は「初めて勉強する頃は独学でOK」というスタンスなので
オススメするのは、HSK4級合格後かなと思います。

それまでは辛いですが、
参考書を片手に毎日1~2時間の勉強を頑張ってください。

 

▶中国語の勉強方法を順番に解説したロードマップはこちら

 

中国語の勉強は、
つらい期間に耐えつつ継続できた時間と
やってきた量が物を言う世界です。

 

でも挫けず続ければ、少しずつ、成長します。
それを感じた時に、超嬉しい気持ちになります。

 

今回は、オンライン中国語会話を使って
中国語の勉強をするという目標で
CCレッスンの無料体験を受けてきました。

学校英語で言えば、文法の授業(Grammar)を頑張ったので、
次は会話の授業(Oral Communication)をしてみよう!みたいな感じ。

 

高校時代は座学の英語が非常に得意でしたが、オーラルの授業が本当に嫌いでした。
間違えると「なんだこいつ、大したことないじゃん」みたいに思われるのかなと思って。

だけど、
「あの時もっと積極的にみんなの前で間違えまくっていたら、もっと英会話が得意だったんじゃないか」
と思うと、中国語の勉強ではその道を歩みたくありません。

 

ということで、中国語の勉強では
基礎が身に付いたタイミングでオンライン中国語会話を選択肢に入れてみようと思います。

 

中国語会話のスクールのタイプ別オススメを解説する記事を書きました。
時間に余裕があるなら塾に通うのが確実ですが、
忙しいサラリーマンであれば、オンラインスクールが唯一の選択肢になります。

▶中国語レベル別におススメする会話塾のタイプ

 

 

中国語をCCレッスンでオンライン学習。【料金が安く、先生は親切】

中国語の勉強をする際に、
一番最初からスクールに入る事はお勧めしません。

 

スタートの段階でお金を払ってしまうと、
後に引けなくなって苦痛になるからです。

 

CCレッスンはオンラインで格安の中国語レッスンを受けられるサービスです。

私のTwitterでのお友達も、CCレッスンを使って中国語を勉強しています。

 

オンライン中国語レッスンとは

 

オンライン中国語レッスンと言うのは、スカイプや専用ソフトを使って、
オンラインで中国語を勉強する形式の教室です。

先生とはwebカメラでつながります。

昔は駅前留学というのが便利でしたが、
さらに便利でお得な仕組みが整いました。

 

塾では板書やスライドを使った授業を受けたりしますが
運が悪いと先生1人に対して生徒複数人だったりしますよね。

オンライン中国語レッスンはマンツーマン指導なので、
質問をしやすくて便利です。

 

レッスン時間も早朝から深夜まで、自由が利くところが多いです。

 

CCレッスンの評判、口コミ

CCレッスンの評判、口コミ口コミはこんな感じです。

 

CCレッスンの評判、口コミ
  • 塾に入ると心配だけど、安いので、お試しを続ける感覚で勉強できる。
  • 今日のレッスンのポイントを送ってくれるのがうれしい
  • 授業料が高い先生は教え方がうまい
  • 先生を選べるので、行く地域に向けた勉強ができる

(参考:https://chaigo.xyz/cc-lesson-review/

 

悪い評判は通信環境が悪い先生がいるっていうことが多いですね。そのあたりは、先生を選べばOKなので問題なしです。

 

CCレッスンをお勧めする人、お勧めしない人

CCレッスンをお勧めする人と、しない人はこんな感じです。

CCレッスンをお勧めする人

声調や発音の口の形がどうしても苦手で、対面で修正したい人

すでに中国語の基礎を勉強し終えていて、会話の実践を積みたい人

CCレッスンをまだ受けない方がいい人

中国語を始めたばかりの人
毎日細かい時間を捻出できない忙しい人

 

詳しく解説します。

 

声調や発音の口の形がどうしても苦手で、対面で修正したい人→CCレッスンはおすすめ

声調や発音の口の形は中国語最大の難関ですよね。なので、発音が苦手で、先生に矯正してもらい人にはCCレッスンがお勧めです。安くネイティブの先生に教えてもらえるので、コスパが高いです。

しかし中国語の発音は最初は独学の方が早いです。1週間独学で走ってみて、そこで炙り出された弱点をCCレッスンで矯正していくのが、良い活用の仕方だと思います。

中国語の発声の勉強についてこちらの記事で解説しました。

▶中国語発音の勉強法

中国語発音の勉強方法【初心者から日常会話までレベル別で紹介】

 

 

すでに中国語の基礎を勉強し終えていて、会話の実践を積みたい人→CCレッスンはおすすめ

おすすめはHSK4級レベル以降です。

HSK4級レベルをクリアすると基本的な文法の勉強は終わりなので、弱点は「しゃべった経験」と「聞いた経験」になります。その前からCCレッスンを始めると先生も教えることが多すぎて有効な授業ができません。

 

私が受けるなら、HSK6級まで勉強し終えてから、日常会話の練習経験のために受けると思います。

中国語基礎の勉強の仕方について、こちらの記事で解説しました。

中国語初級者の勉強法

中国語初級者の勉強法3ステップ【独学1か月で卒業できます】

 

 

中国語を始めたばかり→まだCCレッスンをお勧めしません

中国語を始めたばかりの時は、独学の方が良いです。勉強方法とゴールは決まっているので、独学1か月で走り切ったほうが良いです。

そうでない場合は、受けてみるとわかるけど「何となく緊張した」だけで終わっちゃいます。

中国語の独学勉強法まとめ

中国語の独学勉強法【大切なのは、ゴール設定です】

 

 

毎日細かい時間を捻出できない忙しい人→まだCCレッスンをお勧めしません

CCレッスンの強みは最短25分からレッスンができることです。毎週2時間を用意するのは辛いですが、毎日25分なら、何とかなります。

また、中国語は勉強を毎日続ける方が伸びやすい(体感)ので、週一3時間の勉強よりも、1日25分を7日間の方が伸びます。

毎日細かい時間を捻出できるように環境を整えてから、開始することをお勧めします。

 

 

先生に聞いてみました。「CCレッスンは、誰におすすめですか?」

先生に、どんな人にCCレッスンをお勧めしますか?
と聞いてきました。

結論は、「自分で勉強したい事を決められる人」です。

 

CCレッスンの売りは、
自由な授業(生徒の希望への柔軟な対応)ができる事です。

  • ビジネス用
  • 趣味
  • 友達を作りたい
  • 中国語会話が鈍ってきたからとにかく喋りたい

といって受講される方が多いみたいです。

 

 

CCレッスンで中国語の勉強をしてきました

今日は「CCレッスン」という所でレッスンを受けてきました。

CCレッスンには日本語を話せる先生がたくさんいるので
安心して申し込みができます。

 

また、1回か2回くらいは無料体験レッスンができるので
一度受講してから入塾を検討することをおススメします。

 

CCレッスンの申し込み方法

 

CCレッスンの申し込み方法を紹介します。
無料レッスンが受講可能なので、
手順に従って体験してみてください。

注:アフィリエイト広告ではありませんので、ご安心ください。

 

まずはCCレッスンにアクセスします。

画面中央左寄り、
「無料体験レッスン¥0」の下の「申し込む」ボタンをクリックします。

 

メールアドレス、やらスカイプIDやらを記入して、オレンジ色のボタンをクリックします。
これでCCレッスンの申し込みは完了です。

 

登録したメールアドレスに、
CCレッスンからメールが届きました。

「■体験レッスンの予約はこちらです。」をクリックします。

 

すると、ずらずらずらーっと、候補日が出てきます。

都合の合う候補日で、「予約する」をクリックすると、先生がたくさん出てきます。

 

先生のニックネームと、顔写真が見れる画面がポップアップしてきます。
(プライバシーの関係で、一部編集しています)

 

先生によって、日本語〇とか日本語×とか、いろいろいます。
(多分、日本語◎の先生は大人気だと思う。)

 

気になる先生の横の「予約確認」をクリックします。

 

すると、予約ができます。
先生へのメッセージは、「初めて中国語を勉強します」とか、
「体験レッスンです」とか書いておけばOKです。

 

予約が完了すると、CCレッスンから再びメールが届きます。
あとはレッスン当日を待つのみです。
先生から先にskypeのコンタクトが届くことがありますので準備しておいてください。

 

CCレッスン予約後、当日の流れ

当日はCCレッスンからリマインドメールは来ないので、
予約完了時のメールを残しておくといいでしょう。

何もしなくてもスカイプさえログインできていれば先生から通話がかかってきます。

私は一応心配だったので下記の準備だけしました。

CCレッスンから受け取った予約完了メールから、
【スカイプ中国語のCCレッスン】のURLをクリックします

 

CCレッスンのトップページに飛ぶので、
左上にある「マイページ」をクリックします。

 

予約状況を確認して、「skypeチャットを開始」をクリック。
先生に「今日はよろしくね」とメッセージを送りました。

 

あとは時間が来たら、skype中国語会話がスタートします。
時間になると先生から突然電話がかかってくるので、
時間の3分前くらいから構えておきましょう。

 

教材は、なくても何とかなりますが、
CCレッスンが販売している教材と同じものがあれば
それにそって授業をしてくれます。

 

どの教材で勉強したらいいかわからないと相談したら、
Amazonでこの本買ったらいいよと、アドバイスくれました。

 

「CCレッスンから買ってね」と言われないのが素敵。

メルカリやAmazonで中古を買えるのでお財布にもやさしいです。

 

ちなみに先生におススメされたのが
「汉语会话301句」と言う本。
「かんごかいわ」と読むみたいです。

第3版と第4版がありますが、
緑色の第3版はシチュエーションが古いらしいので
どうせ買うなら4版が良いよとのこと。

電車で移動する会話で、3版は「汽車を使って移動する」のに対して
4版では「新幹線を使って移動する」くらい時代が違うそうな。

 

漢語会話301上巻

 

漢語会話301下巻

 

 

CCレッスンの実際の授業風景

 

実際にCCレッスンの授業を受けてきました。

スカイプレッスンの様子はこんな感じです。

先生はビデオ会議で参加してくれるので、
発音の時の口の動きとかを見やすくて良いです。

こちらもウェブカメラを使えば
もっと良いレッスンになるんだと思いますが、
残念ながら私は持っておらず、、、、。

 

とってもわかりやすい説明でした。

ピンインで”zhao”と”jiao”の発音の違いが分からないとか、
“zh”の口の形がわからないとか、
ちょっと時間オーバーしちゃったけど丁寧に教えてくださいました。

 

先生、ありがとう。「下次再見!」

 

 

CCレッスンの特徴

CCレッスンの特徴は

  • 料金が他と比べて安い
  • 日本語を話せる先生が多い
  • (平日のみ、毎日、都度など)プランが選べる
  • WeChatでも受講可能なので、中国でも受講できる
などなど。

中国ではWeChatの通信が安定しているのと
スマホでも受講できるので手軽だなあと思っています。

 

 

CCレッスンの料金

CCレッスンの料金は、超破格だと思っています。

まず料金表を見てみましょうか。

チケット制だとお得感が少なく、さらにルールが分かりづらいので
定期プランで見てみます。

 

分かります?この安さ。

 

1レッスン当たり50~100分のプランを選ぶと効率的に勉強できると思いますが、
その価格がビックリです。

 

真ん中の「1レッスン当たりの料金」は
25分あたりの授業料金なので、大した意味はありません。

 

表を見ると、平日100分プランで19,500円ですね。

私が今通っている中国語会話塾(イーチャイナアカデミー)は
同じような時間で1ヶ月25万円くらいかかります。

▶イーチャイナアカデミーに惚れて入塾した話

 

その差なんと、10分の1以下です。

 

自分でカリキュラムが決められて、
苦手分野を理解していれば、毎日1時間くらい中国語レッスンを受けても2万円でおつりがきます。

 

私が知っている中でコスパ最強の塾なので、
中国に戻った際には積極的に入塾を検討したいと思います。

 

それでは、中国語の勉強頑張りましょう。

 

一起加油!!!

我为你加油。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Try!TOMO , 2019 All Rights Reserved.