思い立ったら何でも全力でトライするよ

中国語オンライン講座(CCレッスン)を受講してみた

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。

こんにちは、TOMOです。

 

中国語を勉強するのも飽きてきたなーと思い、いろいろ作戦を考えてきました。オンラインレッスンを受講したり、留学を考えたり、HSKやら中検の勉強をしたり、どれが一番楽しくできるかなー?っていうのを課題にしています。

<過去の記事はこちら>

 

そこで、作戦を新たに立て直してみました。それは、HSKの4級やら5級を目指しながらオンラインレッスンで会話を学ぶこと。学校英語で言えば、文法の授業(Grammar)と会話の授業(Oral Communication)みたいな感じ。

 

高校時代は座学の英語が非常に得意で、「英語が得意」という印象を持たれていたせいで、オーラルの授業が本当に嫌いでした。間違えると「なんだこいつ、大したことないじゃん」みたいに思われるのかなと思って。

 

だけど、あの時もっと積極的にみんなの前で間違えまくっていたら、もっと英会話が得意だったんじゃないかと思うと、新しい言語ではその道を歩みたくありません。

 

ということで、オンライン中国語スクールを3か月くらい続けてみようかなと!

 

 

オンライン中国語会話レッスンとは

オンライン中国語レッスンと言うのは、スカイプや専用ソフトを使って、講師の先生とオンラインで中国語を教えてもらうという形式の塾です。

昔であれば駅前留学というのが便利で物凄く流行ったんですが、今ではそれよりも、在宅でインターネットで行う塾っていうのが圧倒的に便利で流行しています。

 

たとえば先日受講したSpeak Mandarin

ここでは、WebexというGoogleChromeの拡張機能を利用した会議機能でスライドを表示して、その教材について個人レッスンを受けることができます。

 

塾では板書やスライドを使った授業において、先生1人に対して生徒複数人だったりしますが、あくまでマンツーマン指導なので、質問を適宜しやすくて便利です。

 

 

今日も別のオンラインレッスンを受けてみた

Speak Mandarinのレッスンも非常に面白くて良かったんですが、他にも無料体験をしているサービスがたくさんあるので、せっかくだから試してみようかなと思って、今日は「CCレッスン」という所でレッスンを受けてきました!

 

前回の反省を活かして、先生は日本語を話せる人を選びます。

 

CCレッスンの申し込み方法

なんでCCレッスンを選んだか?というと、まあ、フィーリングです。

無料体験レッスンをしているところを探してたら出会ったので、申し込みしました。

 

 

まずはCCレッスンにアクセスします。

一番大きく書いてあるところ、「無料体験レッスン¥0」のしたの「申し込む」ボタンをクリックします。

 

メールアドレス、やらスカイプIDやらを記入して、オレンジ色のボタンをクリックします、

 

登録したメールアドレスに、メールが届きました。

「■体験レッスンの予約はこちらです。」をクリックします。

 

すると、ずらずらずらーっと、候補日が出てきます。

都合の合う候補日で、「予約する」をクリックすると、先生がたくさん出てきます。

 

先生のニックネームと、顔写真が見れる画面がポップアップしてきます。(プライバシーの関係で、一部編集しています)

先生によって、日本語〇とか日本語×とか、いろいろいます。多分、日本語◎の先生は大人気だと思う。

気になる先生の横の「予約確認」をクリック

 

すると、予約ができます。先生へのメッセージは、「初めて中国語を勉強します」とか、「体験レッスンです」とか書いておきました。

 

予約が完了すると、こういうメールが届きます。あとは当日を待つのみ。先生から先にskypeのコンタクトが届くことがありますので準備しておいてください。

 

 

レッスン当日の流れ

当日になってもリマインドメールは来ないので、予約完了時のメールを残しておくといいでしょう。

何もしなくてもスカイプさえログインできていれば先生から通話がかかってきます。

私は一応心配だったので下記の準備だけしました。

予約完了メールから、【スカイプ中国語のCCレッスン】のURLをクリック

 

トップページに飛ぶので、「マイページ」をクリック

 

予約状況を確認して、「skypeチャットを開始」をクリック。先生に「今日はよろしくね」とメッセージを送りました。

 

 

 

 

あとは時間が来たら、skype中国語会話がスタートします。教材は、CCレッスンが販売している教材と同じものがあれば先生に前もって伝えておけば準備してくれますし、体験レッスンの場合は無くてもそれなりに授業をしてくれます。

 

どうやって勉強したらいいかわからないと相談したら、Amazonでこの本買ったらいいよと、アドバイスくれました。「CCレッスンから買ってね」と、セールスをしてこないのでとても好感が持てました。ちなみに先生におススメされたのが「汉语会话301句(第四版)」と言う本。「かんごかいわ」と読むみたいです。

第3版と第4版があって、緑色の第3版はシチュエーションが古いらしく、どうせ買うなら4版が良いよとのこと。電車で移動する会話で、3版は「汽車を使って移動する」のに対して4版では「新幹線を使って移動する」くらい時代が違うそうな。

 

 

 

スカイプレッスンの様子はこんな感じ。

先生はビデオ会議で参加してくれるので、発音の時の口の動きとかを見やすくて良いです。こちらもウェブカメラを使うと、より良いレッスンになるんだと思いますが、残念ながら私は持っておらず、、、、。

 

とってもわかりやすい説明でした。ピンインで”zhao”と”jiao”の発音の違いが分からないとか、”zh”の口の形がわからないとか、ちょっと時間オーバーしちゃったけど丁寧に教えてくださいました。

 

先生、ありがとう。「下次再見!」

 

 

CCレッスンがオススメな人

一応先生に、どんな人にCCレッスンをお勧めしますか?と聞いたら、

CCレッスンの特徴は、

自由な授業(生徒の希望に対応する)のがモットーで

  • ビジネス用
  • 趣味
  • 友達を作りたい
  • 中国語最近喋ってなくて鈍ってきたからとにかく喋りたい

といって受講される方が多いみたいです。

 

すごく気に入りました。また受けたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


        

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.