JAFの会員証カードを失くした、忘れた。再発行は必要?手数料や対策など

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、TOMOです。

先日、JAFカードを失くしました。暫く運転する予定もないので別に構わないんですが、会員証を紛失したら再発行しないとサービスを受けられないのかな?とか気になったので、公式サイトを確認してみました。

 

JAFって何?【自動車に万が一のことがあった時に助けてくれるスーパーマンです】

(画像引用:JAFホームページ)

 

JAFとは、Japan Automobile Federation(日本自動車連盟)の略で、自動車のトラブルの際に駆けつけてくれるスーパーマンのような存在です。

例えばこういう時に助けてくれます。

事故や故障のため自走不可能となった自動車[8]のけん引、キー閉じ込み、バッテリー上がり、落輪、落ち込み、スリップ、パンク、燃料切れなど

wikipediaより

 

私も過去に、車のタイヤをパンクさせてしまったためにJAFを呼びました。

運転が下手だと特に、

  • 「溝にハマった」
  • 「タイヤがパンクした」
  • 「事故を起こした」

などでお世話になる機会が多く、運転が上手くても「バッテリーが上がっちゃった」「キーを車に閉じ込めちゃった」など、故障でお世話になる事もあるでしょう。雪の日に動かなくなることも考えられるし、車に乗るなら一度や二度くらいはお世話になるでしょう。

 

なんでJAFに入るの?

JAFに入ると物凄く良い特典があります。

(引用:JAFホームページ

 

会員であれば、

 

  • 一般道でのバッテリー上がり
  • 一般道でのスペアタイヤ交換
  • 一般道でのキーとじ込み
  • 高速道路上でのガス欠

の対応料金がすべて無料になります。

他にも、レッカー移動の際、非会員であれば1km720円+αかかるのに対して、会員になると15kmまでは無料になります

マイカー以外でも対応してくれたり、提携の店舗で割引優待が受けられたりと、コスパが異常なまでに良いサービスです。

あまりにサービスが良すぎてみんながこぞって事故やトラブルを起こすため、最近では到着まで時間を要すことが増えて問題になりつつありますが…..

 

 

JAF会員の優待で有名なのが吉野家の割引などの飲食店でのディスカウントですが、ほかにも美容院、スーツ、カラオケ、旅行などでも利用できる特典があるのでこの機会に確認してみてください。

 

個人的に驚いたのがEARTHの技術料が2500円になるという割引き。カットで2500円も安いですが、パーマもカラーも2500円で受けられるって素敵ですね。私はカット+パーマで毎回10,000円近く払っていますが、EARTHに行っていれば5,000円で済んでしまうんですね。素敵です。(画像はJAFホームページより引用)

 

JAFカードが手元にない場合

JAFカードに限らず免許証、ツタヤカードなど、カード類って何故か手元にないことがありますよね(免許証なしで運転はダメですよ)

 

で、ほとんどお世話にならないJAFカードって、気づいたら失くすことも多いです。ヤフー知恵袋でも、よく質問がある内容をご紹介します。

JAFカード会員なのですが、うっかりその場でカードを持っていなくて(自宅など忘れて不携帯だった場合)呼んだ場合はサービスは受けられないですか?

名前、住所、電話番号など言えばサービス適応ですか?

yahoo!知恵袋より

カードを発行するくらいなので、JAFのサービスは、カードがないと受けられないんじゃないの?という質問。

 

結論は、JAFカードの携行が必要だけど、無くても何とかなります。

 

 

JAFを呼ぶくらいなので免許証は持っているはず。その情報さえあれば、JAFを呼んだ際に登録情報と照会して、会員であることが確認できます。

ただし、万が一照会できなかった場合(天災や大規模通信障害など)、もしかしたら実費を請求されることもあるかもしれない。その時に無駄な言い合い、トラブルにならないように、会員規則に「ちゃんと携行しておいてね!」と書いてあるようです。

 

ただし、吉野家の50円引きやカラオケ館の30%割引などのJAF優待は、カードの提示が条件なので、忘れてしまうと受けられません。

 

JAFカードを紛失した!もう一度手に入れる方法【再発行の方法と手数料】

JAFカードを失くした際は、JAFのサポート窓口に問い合わせをします。そうすると、一定の手続きの上で再度発行手数料を支払い、再発行をしてもらう事が可能です。

再発行してもらうと、会員証が届くまでに3週間ほどかかるため、しばらくは「支払いをしました」を証明する受領証が会員カードの代わりになるので捨てないように。

 

もう一つ手としては、JAF会員証には有効期限があります。支払いを済ませた期間有効なんですが、その期限が切れる前に継続の書類が届きます。無事継続できれば、再発行しなくても新しい会員証を手に入れることができます。

 

次からは無くさないようにJAFのデジタル会員証アプリをスマホにインストールしておくことをおススメします。

 

それでは、今日も安全運転でいきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら


スポンサーリンク


スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.