コレステロールの基準が変わった!卵を食べても大丈夫。準完全食で健康になろう

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

卵料理って好きですか?

 

ゆで卵、オムライス、目玉焼きなど、卵料理ってものすごくレパートリーが広いので、卵が好きな人は人生を得していますよね。
他にもプリンやマヨネーズ、ケーキ、お好み焼きなど、卵を原料とした料理はたくさんあるので、卵が嫌いな人もなんだかんだで全く食べないことはないかと思います。

 

私は小さいころに「卵は1日1個までにしないと病気になるよ」と散々脅されたせいで、今でも卵を食べるのが怖いです。
小さい頃の教育って恐ろしいですね。だからこそ間違ったことは教えたくないので、知らないことは調べてから話す、調べなくてもいいようにたくさん勉強するっていうのが、大人にとっては大切なことです。

 

余談はここまでにしておいて、
今日いつものように整体に行ったら、「卵って身体にいいんですよ」と教えてもらったので、気になったから調べてみました。

最近色んな豆知識をくれるので整体行くのが楽しみでしょうがないです。

 

1日1個まで?卵をたくさん食べないほうが良いといわれる理由

卵は美味しいし、色んな食べ方もあるので毎日でも食べられる食品なんですが、その一方で一日に何個も食べちゃダメと教わった人も多いのではないでしょうか。

 

理由は、コレステロールを多く含むから。
一日に摂取してもいいコレステロールの量について、厚生労働省が基準を作っていたのですが(体重50㎏の人で650mgまで)実は食事から吸収されるコレステロールは40%程しかない事や、体内でもコレステロールを生成していて、食べ過ぎた分は体内で作る量を減らすことで調整している事から、摂取量の上限を撤廃しました。

 

avatar

人間が食べ物で摂取するコレステロールの7倍ほどを、実は体内で合成しているんだって。

 

参考:「日本人の食事摂取基準(2015年版)」(厚生労働省)

 

卵は一日何個食べればいいの?

「卵は1日に1個しか食べちゃダメだよ」という指針が撤廃されたことで、「卵を2個食べたら肌がきれいになった」とか、「卵を2個食べたら健康になった」とかいう情報が散見されるようになりました。

 

ついでに言うと、コレステロールを除去する作用のある「レシチン」含まれているため、毎日複数個食べても、血液中のコレステロール値が上がらない人がほとんど(コレステロール値が上がりやすい人を除く)という研究結果があります。
参考:女子栄養大学 基礎栄養学研究室 「卵は食べ過ぎても大丈夫?

 

健康に対する害はあんまりなさそうですね。コレステロールを気にして卵としては全く食べない私も、気持ちを切り替えて明日は卵を食べます。

 

また、コレステロールも、低ければ低いほどいいものではなく、細胞膜や血管、免疫を高めるために一定数必要で、低いほうが良いのは「悪玉コレステロール」と呼ばれる物なんだそうです。

 

その他にも、卵を食べると乾燥肌、脳出血にも効果があるという触れ込みもありました。すげーやつだな卵って。
参考:日本卵業協会「タマゴQ&A

 

栄養価が高い。準完全食とも言われる卵

私が持っている卵の知識は「コレステロールが高い」だけだったんですが、あまりに栄養をたくさん含みすぎていて、世の中では「準完全食」と言われています。
完全食とは、そればっかり食べていても、生命を維持する栄養がしっかり摂れるというもので、犬にとってのドッグフード、猫にとってのキャットフードのような物。

 

人間であれば、グミやパスタ、粉末(?)が製品として存在しています。
粉末のパーフェクトフードは、プロテインの様に飲むだけで一日の栄養素が摂れるというもの。その他は食べれば栄養が摂れるというもの。
詳しくはHPがあるのでそちらをご覧ください。 COMP ホームページ

 

自然界には残念ながらパーフェクトフードは存在しないので、栄養の種類が多い「準完全食」を組み合わせることでパーフェクトフードを作り上げたりします。
その、パーフェクトフードの素になる一員が、卵なんですねえ。

 

入っている栄養素は

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • ビタミンB12
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン

 

めっちゃ入っとる。。。。
卵ってすごいですね。

 

もう今となっては卵を控える理由なんてない。健康な人は卵を食べよう

ここまで来たらもうわかりました。卵は多分最強です。

筋トレをするのでたんぱく質の補給のために食べたり、ビタミンも豊富なので疲れない身体を作るなら必要だろうし、明日から卵に感謝しながら食べるようにしたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.