まるで雪景色。洗っても出てくる大量のフケ。悩み解消の対処法

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、スーツなどの黒い服が真っ白になりがち、フケ症で悩んでいるTOMOです。

 

中学に入ってから気づいて、もう10年くらいですかね、ごまかしごまかし対策をしていたんですが、今までの人生の中で一番効果的だった対処法を紹介したいと思います。

 

高級なシャンプーを使ったり、薬を使ったりするのは主義に反する(金持ちしか使えない技になってしまう)ので、凄く身近な方法での対処法を伝授。

 

これを読めば3日後からの気分が変わってくるかもしれない。まずは3日だけ続けてみてください。

 

まるで肩は雪景色。フケ症の種類

気づいたら制服、スーツ、ジャケット、コートの方にはフケばかり。ばれないようにこっそり払ったりするんですが、周りから見たらバレバレなフケ症。どんなに清潔にしていても、残念ながら体質のせいで不潔にみられてしまいます。悲しいですよね。

 

フケ症には大きく分けて2種類存在します。どちらか一方というより、フケ症の人はどちらも見たことあるんじゃないかな。

 

  • 乾燥系フケ
  • ベタベタ系フケ

 

乾燥系フケ

頭をパッと払ったら粉が舞う。

乾燥した季節に特に舞いやすいフケが乾燥系のフケです。フワフワってなるのが特徴。頭の近くの痒い所を掻くと皮膚が剥がれ落ちるみたいにして落ちてくる、アレです。(わかる人にはわかる)

 

ベタベタ系フケ

頭をきれいに洗った後数時間後から頭がベタベタしてくる。ちょっと痒いから頭を掻いてみたら爪の間に白い塊が。

見た目からベタベタしていて不潔そうに見えてしまうタイプのフケ症です。

 

綺麗に洗ってもフケだらけ。フケ症の原因

フケ症の原因は正確には病院に行って聞くべきですが、わざわざ病院に行くまでもないっていうのために、ざっくり簡単に。

 

  • 乾燥肌である
  • シャンプーでの洗いすぎ
  • シャンプーの刺激が強すぎる
  • シャンプーのすすぎが足りない
  • シャンプーで洗い切れていない

などなどあります。「お風呂に入っていない」っていうのはまあ論外なので放っておくとして、難しいのがシャンプーで洗えていないのか、洗い過ぎなのか。「フケ症 原因」で検索してみると、どちらも原因としては出てきます。

 

100%正確とはいきませんが、

  • 脂っぽいフケが出る時は洗い残しがあったりすすぎ残しがある
  • サラサラとしたフケが出る時はしっかり洗いすぎているか、乾燥している

という判断がまずできます。

 

 

ただし、乾燥していると脂が出やすい体質の人もいるので、やはり100%見抜くというのは難しいでしょうし、私もどちら派なのかはっきりしていません。

 

綺麗に洗った後のプラスアルファ。フケ症の改善方法

まず、最初に試すフケ症の対策としては、高級なシャンプーは使わなくてもOK。

いや、効果は多分ありますよ。だけどいかんせん高級すぎる。ノンシリコンシャンプーやらアミノ酸系シャンプーやら、良いといわれるものが次々出過ぎてもうこれは、一つのマーケットになっているだけなんだろうなというのが感想。

 

本当に高級なシャンプーを使いたいなら、自己判断ではなく皮膚科の先生に相談して、どういう成分の入ったシャンプーを使うべきかを聞いてからにしないとお金が勿体ないです。

 

さて、私のおすすめのフケ症改善方法は、石鹸+クエン酸リンスです。

 

ずーっと気づかなかったんですけど、石鹸て安いんですよね。

例えば有名な牛乳石鹸。青箱よりも赤箱のほうが評判が良いです。スクワランオイルという天然の保湿成分が入っているので乾燥に優しいっていう事でしょうかね。

 

 

個人的に大のおすすめなのが、シャボン玉石鹸。凄く柔らかい泡で、かつ泡立ちがもの凄くよくて感動します。

 

 

なぜ、シャンプーじゃなくて石鹸なの?

フケ症の人は、安いシャンプーの成分が肌に合わなくてフケ症になってしまっています。

よく言われるのが何とか硫酸、、、、えーっと、「ラウリル硫酸Na」です。この成分が、肌に合わないというか、刺激が強すぎるんです。これが入っていないシャンプーを選ぶとなると、高級なシャンプーしか選択肢が無くなるんです。

で、次におススメされるのが赤ちゃん用の低刺激シャンプー。これも非常に良いです。が、「まあ面倒くさいので石鹸で良いじゃん、顔も洗えるし。」ということで石鹸をおススメ。超安いし。

 

クエン酸リンスって何?

クエン酸リンスは、クエン酸を水に溶かした水溶液で、石鹸で洗った髪をリンスするものです。

石鹸は刺激が少なくてオススメなんですが、アルカリ性に寄ってしまうので、クエン酸でリンスして中和、もしくは弱酸性に整えることをするんです。

髪が変にツルツルサラサラにならないので、翌日のセットがめちゃくちゃやりやすいです。(個人的な感想)

 

私が使っているクエン酸リンスはこれ。まあ何でもいいんですが、せっけん専用って書いてあるのでこれにしました。

 

しゃぼん玉石鹸からも出てるのでこいつも良いかもですね。

 

フケ症で悩んでいるあなたへ。

フケ症は完全には治らないかもしれません。でも、ちょっと対策するだけで量は圧倒的に減ります。

気が滅入るほどの量のフケを出していた今の生活から、フケの量が少しでも減れば、少しでも胸を張って生活できますよね。

 

私も先日不覚にも石鹸を切らしてしまい、市販のシャンプー(しかも美容院で売ってる結構高いやつ)を使ってみましたが、髪はベタベタになるわフケは大量発生するわ痒いわで物凄く大変でした。即石鹸を買いに行きました。っていうくらい効果を実感しています。

 

「私フケ症なんです」っていうのも恥ずかしいので、まず自分で対策してみるのも良いんじゃないかなと思います。それでもだめなら病院行けばいい。選択肢は広く持っておくのが最高です。

 

素敵な朝を迎えられますように。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.