大きく成功したいなら、まず何かで実績を作ると早い

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、TOMOです。
先日の飲み会でお会いした方の話が凄く勉強になったので
今回はその人のお話をしたいなと思います。

 

名前はnobuさん。
大学に入ったものの、レポートの提出日にパチンコ屋さんに並んでしまうほどのパチンコ好き。
パチプロとして数年間過ごし、そののちに転売と出会う。
現在は転売とパチプロを二本の柱として法人化を目指しているとのこと。

 

大きく成功したいなら、まず何かで実績を作ると早い

nobuさんと一緒に飲んで分かったのは、
ビジネスで大きく成功をしたいなら、まず何でもいいので実績を作ることが大切だという事。
一度成功した実績があるだけで、自分は成功できるという無敵感が手に入れられます。

 

例えばnobuさんの場合は、パチプロという一つの収益軸があります。

自分の力で毎月の収入を確保しているという実績、これが本当に大切で、
今後新しいビジネスを始めたとしても、パチプロで学んだ考え方を活かしながら
展開していけば実績が出るようになります。(ビジネスの基礎)

 

パチプロの経験によって、
勉強をする→すぐ実践するというマインドが既に完成しているのと

今結果が出なくても辛抱強く待つことができるのと
時間効率を気にするという合理性を既に持ち合わせています。

 

また、新しいビジネスで失敗したとしても
既に収益が出ているビジネスがあるために人生を揺るがすような大きな影響はありません。
つまり、そのビジネスに勝機を見出せない場合は損切できる立場にいます。

 

既に自分で稼いだ実績があると自分を信じることができるので、
新しいことを始めた時にも目標がぶれないんだろうなと感じました。

 

自分で努力して成功した実績があると、ビジネスの成功癖がつく

自分で一生懸命に努力をして成功した実績があると
ビジネスで大切なマインドが養成されます。
努力をする事と、それを継続すること。
これらができていれば、ビジネスは成功しやすくなります。

 

ビジネス以外でも、習い事、部活動、受験も同じです。

勉強だけしても結果は出ないし
実践だけしても結果は出ません。
その人にとって一番丁度いいインプットとアウトプットのバランスを見つけられると
早く成果を出すコツが分かります。

 

受験勉強をした経験がある人は思い出してほしいのですが、
受験勉強の時って、勉強以外に色んなことを学びましたよね。

 

  • 目的のために日々勉強し続ける事
  • 弱点を把握して克服し続ける事
  • 目標(志望校)に向けて、必要なことを絞って勉強する事
  • 時間管理、場所への投資をして効率よく勉強する事
  • 参考書をたくさん買うよりも問題集を繰り返し解く重要性
  • 誰か一人の先生を信じて徹底的についていく事

 

など、色々あります。
部活や習い事でもきっと似たような事をしているはず。

ビジネス塾でも、これらと全く同じことを繰り返し何度も何度も教えられます。

何なら高額コンサルでも、同じ話をされたりします。

物事の本質なのでしょう。

 

つまり、これらの成功実績を元に自分を信じて努力し続けることができれば
ビジネスも成功できるはずです。

 

とはいえ受験勉強や部活の経験をビジネスでそのまま活かすのは難しいので
まず、失敗してもダメージの小さいスモールビジネス(少額の転売やブログ、アフィリエイト、YouTuberなど)を始めてみて、結果が出るまで徹底的に集中する事をおススメします。

 

ビジネスで成功した実績があるから、次も行ける

どのビジネスに参入するにしても、成功までのプロセスは同じです。

 

  • 勉強→実践の流れは同じで、「勉強だけ」、「実践だけ」をしてもレベルアップできません。
  • 早い勉強の仕方のコツは同じで、走りながら学ぶとか、弱点を克服するっていう感じです。
  • また、ビジネスで成功した実績があるからこそ、自分を信じる力が未経験の人とは段違いです。

 

 

「あ、自分って、やればできるんだな」
こうやって、自分を承認できるきっかけができれば、後は勝ったも同然です。

 

今からビジネスを始める人はどうするべき?⇒まず実績を作ろう

どのビジネスに参入しても、月収10万円くらいまでは育てる事ができるといわれています。

 

あーだこーだ言っていても何も成功できないので、
自分が既に取り掛かっているビジネスがあるのであれば一つ実績を作りましょう。

10万円を稼いだ実績があれば、あなたを表す一つのタグになります。

そして、10万円のビジネスを3個作れれば、あなたにはタグが3つ揃います。

つまり、100万分の1の希少価値をもったビジネスマンになれます。

その次のステップとして、各分野の相乗効果を狙ったり、
ビジネスのリスク分散のポートフォリオを組んだり、自動化したりなど
各自工夫をして、大きく稼げるように仕上げます。

 

とはいえ初めてから10万円の実績を3つも作るのは中々むずかしいので、
まずは「1年間継続しています」という実績でも良いでしょう。
継続する事も大変難しい事なので、1年継続できたら相当素晴らしいです。

そして「好きこそものの上手なれ」ということわざがありますが、
1年も続けられるビジネスはきっと、少なからず成果も出ているはずです。

 

<100万分の1の希少性についてはこちらの記事で解説しています。>

 

結果を出すための道のり。大切なのは実践する事、継続する事(マインドセット)

結果を出すために大切なのは、実践する事と継続する事です。 しかし残念ながら、人間は継続する事が苦手な生き物です。

 

そこで、物を始める前に、継続するためのマインドセットを整えておきましょう。
実践する勇気も、継続するコツも、マインドセットに含まれています。

マインドセットについては、私も有料の教材を買って勉強しました。
こちらにアウトプット内容が書いてあります。→「マインドセットの極意

 

人間は同じことばかりをやると飽きます。
毎日同じ勉強をし続けると1週間もしたらやる気が無くなります。
上手に継続できる工夫をしましょう。継続しながら常に改善です。

 

また、圧倒的な努力を継続するためには、目標と目的があるとやりやすいです。

 

  • 目標は、出したい結果について
  • 目的は、目標を達成した後に得られる物

 

私の場合、ブログを継続して書いていますが
ブログの目標を立てるとしたら

  1. ブロガーとして10万円を稼ぐ
  2. アフィリエイトを始めて10万円まで育てる

こんな感じです。

 

こちらの方が気持ちが強いんですが、目的は

  1. セールス文章力
  2. 物が売れる、目を引く見せ方
  3. 爆発的に拡散する方法

これらについて勉強できたら
将来的に新しい事を始めた時に、最初から結果を出す手段として使えます。

つまり、将来の自分のスキルのためにブログを書き続けています。

 

目標は単純に、モチベーション管理のためのツールでしかないです。

 

とはいえ実績が無いと、自分を語るものが無いので

やっぱり努力は続けないといけませんね。

 

またいつか、私の夢について語れたらなと思います。

 

<以下、おすすめ記事です。>

アイディアは即行動。先に手を打てる人の下に魅力的な条件が集まってくる

最強の投資は自己投資というけれども、使える金額よりも時間を気にしよう

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら














- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.