思い立ったら何でも全力でトライするよ

中古車を知人やネットで売る前に、価値を査定してお得に売却しよう

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。

こんにちは、TOMOです。

 

「自動車を売りたいんだけど、最大いくらで売れるんだろうか?」とか
「知り合いに車を売るときの、適正な価格はいくらなんだろうか?」など
所有している自動車の価値を知りたいタイミングって、人生で何回か訪れることがあると思うんですよね。

 

例えば、私の場合は10年落ちくらいの中古車を購入して気に入っていましたが、海外に引っ越すため車が不要になりました。
知人がちょうど、「車が欲しい」と言っているので、譲ろうかと考えています。

 

その際にいくらで譲ると、双方得をできるのかを知りたくて、インターネットの一括査定プログラムというのを利用してみました。
今後も中古車を乗る方は増えると思うのですが、売却時のヒントになればと思います。

 

中古車を知人やネットで売る前に、価値を査定してお得に売却しよう

ネットでさらさら―っと車の査定のサイトを調べていたら、いくつか簡単にヒットしました。

例えばこのふたつ。

 

 

車の種類、車検の年代や走行距離などを入力すると、たくさんの中古車買い取りのお店向けに一斉に査定の依頼が入るシステムのようです。

実際に見てもらって、そこから査定額を出してもらうとなると時間がかかりすぎたり、一度に何社も回るのは労力がかかります。
しかも直接その場で売却しないと買い取り額を何割か下げられたりするので非常にコスパが悪いです。

 

そこで、車の相場価格と走行距離などの情報から、「大体こんなもんでしょう」という額をはじいてくれるシステムがあると非常に便利ですよね。

友人に譲るときも、「査定でこの額出たんだけど、この額でどう?」という交渉がしやすくなります。

 

ちょうど良いタイミングなので、実際に査定をお願いしてみましょう。

 

中古車を知人に譲るために、一括査定システムを使って車の価格を調べてみた。

今回は、楽天オートという楽天の中古車一括査定システムを使ってみました。



このバナーから楽天オートのサイトに移動できます。

 

「今すぐ査定依頼スタート」というボタンをクリックします。

 

入力する事項がたくさんあるので、そこに記入していきます。

予想ですが、必須になっているものが、簡単な査定に影響してくるのではないかと思います。
文字列だとプログラムを組むのが難しいので(大文字小文字、半角全角、スペース、略称など)
アピールポイントなどの記入欄は、査定会社に依頼が入ったときに、人の目で確認するんじゃないかなと。

 

とりあえず入力が完了。愛車のミニクーパーを売りに出します。走行距離と年式は、車のところに見に行かないといけないので適当です。
モデル(型式)についてはググって「こんな感じ」で記入しました。

 

すると、私の車の買い取り相場は1.5万円~73万円と表示されました。

傷がついてボロボロの場合が1.5万円くらいになるんでしょうか。ということは、傷もつけてないし事故もしてないし、ナビ付バックモニター付き、スペアタイヤ付きだと、実際の査定額は5万円くらいになるのかな。

 

メールでも同じ内容の査定額が送られてきました。

 

一括査定システムを使って車の価格を調べた後は、各買取業者からの大量の電話が掛かってくる

ご飯を食べて、スマホをちらっと見たら大量の着信がありました。

各買取業者のコールセンターから、「うちに実際に車を見せに来てください。または出張査定もします」という案内でした。
ちなみに、掛かってきたのはおよそ60件。かけ直しもたくさんあったんだと思いますが、着信履歴が埋もれるくらい電話がかかってきます。

 

 

電話にて型式やら年式やら色やらの確認が行われて、買取金額の提示がされるのかな?と思いきや、
「それでは、ぜひ当店までよろしくお願いいたします」という営業電話だけ。

 

結構な迷惑電話ですよね、これ。笑

 

ついでに登録したメールアドレスにも、たくさんのご挨拶のメールが来ていましたが
金額については一切記述無し。

 

何のための一括査定システムだったんだろうか。

 

 

中古車を知人やネットで売る前に、車の価値を査定するには

結局、中古車というのは実際に見てみないと価格が決められないんだそうです。

ということで、価格を出すのは電話やメールでは難しいらしい。

賢い使い方としては、
近くの中古車屋さんをネットで探している時に一括査定を依頼すると
向こうから電話がかかってくるので探す手間が省けるというイメージ。

 

結局使える情報は、登録したときに出てきた相場価格だけですね。

 

 

試しに価格ドットコムを調べてみたら、

最安の第二世代ミニクーパーは15万円。

 

私のものと同じ型式だと思われるミニクーパーは55万円で売られていました。

 

この間くらいの価格、20万円くらいで査定されると嬉しいけど、実際はきっと5万円くらいでしょう。
とりあえず後日時間を見て、査定に持っていってみようと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


        

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.