思い立ったら何でも全力でトライするよ

最近のスマホは高すぎる!安くておすすめのsimフリー端末。2019年版

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。

 

こんにちは、TOMOです。
2019年はスマホを買い替える年ということで、
コスパが高いスマホを調査しまくっています。

 

最近のスマホの成長スピードってすごいですよね。
昔は「通話とメールができればいい」と思っていたスマホですが、

  • 今はYouTubeが高画質で視聴できたり、
  • ゲーム機並みの性能でゲームができたり、
  • ほとんどパソコン並みの処理能力があったり、

色んな家電に取って代わる形で生活の中に入り込んでいます。

 

私も2009年ごろにウィルコムでスマホデビューしました。
キャンペー中で端末が安かったからという理由でW-ZERO3にしました。
ただ通話をするだけだったので正直何でもよかったんですが、
何となく。

 

反応が非常に遅くて、まともに使える機能はほとんどなかったので、着信専用の電話と化していた記憶があります。

W-ZERO3引用:BUZZAP

 

 

「折り畳みのスマホが嫌い」+「スライド式の携帯電話が無くなった」という理由で初代Galaxyを購入しました。

GALAXY S引用:http://rbmen.blogspot.com/ [/spcol2][/spcolwrap]

 

 

今このコンセプトで出せば絶対ファンがいるであろうWindowsPhoneと、
アップル嫌いだからiPhoneは嫌だけど性能が良いやつが良くて結局iPhoneにデザインが似ているスマホ(GALAXY S)と、
面白い機種を持っていたものです。

 

Windowsがモバイルから撤退してしまったのは悲しいですが、
今後またスマホと違う形で出てくると嬉しいな。
最近はUMPCとして、WindowsOSの小さいパソコンがその役割を果たしていますね。

 

最近のスマホ、高くない?

最近のスマホは「持ち運べるパソコン」の域を完全に出て、
家や車の鍵とか電車の切符とか、家電を動かせたりとか、なんかものすごく便利になりましたよね。
ゲームも高画質でサクサク動くし、ゲーム機の代わりとしても使えます。

 

だけど思う事、なんかものすごく高くない!?

昔は10,000円くらいで買えてたし、なんなら端末0円とかもやってたのになあと思いつつ。

 

必要最低限のアプリが文句なしに動かせて、それ以上のスペックは要らない!っていう買い方が難しくなりました。
ただLINEを動かすだけでも性能が低いとフリーズしてしまうし、
「必要最低限」のスペックの基準が飛躍的に上がってしまったために格安で端末を手に入れる事が難しくなりました。

一昔前のスマホでLINEを起動するとフリーズしたり、YouTubeが動かなかったりします。

 

最近は最新モデルのスマホで10万円するんですよね。やっぱり超高い。
だって10万円あったら、法人用のパソコンが買えちゃいますよ。
しかもスマホよりも断然寿命長いし。
それくらい、スマホの持つ価値が高くなってきたという事

 

スマホの通信料金、高すぎない?

あとはスマホの利用料金が高すぎますよね。

コンビニ、ホテル、喫茶店、図書館など街中を歩いているだけで無料で通信できるのに、大手キャリアの通信料金は常なまでに高いですよね。

 





 

だから私はWiMAX+楽天モバイルです。

 

現状、面倒くさいことをしないで安く高性能なスマホを使うなら、格安SIM+SIMフリースマホ

最近は、キャリアのほうもスマホ代金と通信料の分離料金プランを作っていますが、それでも高いし、あとは窓口対応が有料になるかもしれないとのことなので、いっそのことネットで完結できるMVNO(格安SIM)に変えてしまうのが吉です。

 

また、楽天モバイルは一部地域に店舗がありますし、UQモバイルも一部地域に店舗があります。
3大キャリアは新しい通信規格への対応に一生懸命やってもらって、スマホの通信事業は回線の販売だけにして欲しいと思っています。

 

 

 

スマホ本体については、最近は折り畳みとか5G対応とかで付加価値をあおって高級なものを買わせようとしてきますが、今のところの実用性を考えると、全くないですよね。

 

なので私は中華スマホで安くて高機能なやつにします。

 

現状一番気になっているのはUMIDIGI F1 Play


 

 

いま超話題で、22000円で最新の高性能スマホとほぼ同じスペックという悪魔みたいスマホ。

(追記)私は購入しました。

 

 

 

面白い製品を狙うなら値段が倍くらいするけどVivo NEX


インカメラが画面の上からひょっこり顔を出すという超面白い仕様

 

2019年は中華スマホの認知度が上がってきて、たぶん30,000円前後のミドルスペックのスマホが増えるんじゃないかなと予想しています。

 

結局今のところ欲しいスマホが無いので、もうちょっと待ち。

結局UMIDIGI F1 Playを購入しましたが、折りたたみスマホが50,000円で買える時代が来たらまた買おうかなと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


        

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.