中国で学ぶ新しい働き方

【保存版】中国語を話せるようになるためのロードマップ公開中【全部無料です】







エクセルがフリーズ。強制終了で消えたファイル復元したい【データの回復】

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

パソコンを使用しているとたまーに現れる厄介な敵、フリーズ。

開いているアプリケーションが(応答なし)と書かれているときのドキドキ感。あれ本当に嫌ですよね。

 

本日私も久々にエクセルをフリーズをさせてしまいました。待っても回復する気がしないので、「強制終了」

 

戻って再度編集しようかなと思ったら、

 

ファイルがない!!!!!(画像はイメージです)

 

avatar

エクセルがフリーズしたので強制終了したらファイルが消えた。どうしよう

 

フリーズしたときのエクセルファイルはたまに消えます。

初めて経験すると、非常に恐ろしい!

 

会社であれば、ファイルをいじるときは元のファイルを残して編集を開始する事が多いかと思いますが、もしそれを忘れてしまった場合、血の気がサーっと引きますね。恐怖の始まりです。

 

でも大丈夫。
エクセルがフリーズして強制終了した後にファイルが消えていても、復元して保存する方法があります。

 

 

エクセルはフリーズする物。復元に頼らず、まずバックアップ

まず、前提条件として、

エクセルもワードもパワーポイントも、よく使うオフィスソフトは平気でフリーズします。

その時に備えて、こまめに保存、または自動保存を有効にしておくなどの対策が必要ですが

そもそもの対策として、出来上がっているファイルを編集するときは、複製してから編集する習慣をつけましょう。

 

方法は簡単です。

コピーしたい(これから編集するのでバックアップしたい)ファイルを右クリックします。

 

するとメニューが出てきます。

 

「コピー」を選択します。

 

デスクトップ上の何もない場所で右クリックします。

そして、「貼付け」をクリックします。

 

すると、コピーが作成されます。

 

 

こいつを編集し始めれば大きな事件は起こらなくなります。

 

 

エクセルがフリーズ。強制終了したらファイルが消えた!【ファイルを復元する方法は無いだろうか】

やっちまった!気をつけていたのに、ついうっかり。

ファイルサイズが大きくなると起こりやすくなりますが、そうでなくても起きる時は起きます。

 

エクセルの動作が停止してしまったとき、諦めて「プログラムを終了します」を選択しますよね。

で、再度開こうと思ったら、「エクセルファイルがない!!!」なんてことが今日ありました。

 

 

 

私は今、中国語を勉強しているので「中国語初心者向け。独学勉強方法の新しい形。YouTubeで李姉妹を見よう」という記事を作成していました。

その時の資料を作ろうと、エクセルファイルを開きます。

 

無事にファイルの編集を行っていて、保存をしようと思ったら(画像はイメージです)

 

例の悲しいお知らせが出てきてしまいました。諦めてプログラムを修正し、再度ファイルを開こうと思ったら

 

ファイルがない!!!!(画像はイメージです)

 

エクセルファイルの代わりに、謎のtmpファイルと、拡張子なしのファイルが保存されていました。

 

もう終わった!!!

 

と半ばあきらめていたんですが、試しに拡張子なしの方のファイルに、拡張子をつけてみました。「○○○○○○.xlsx」

 

エクセルがフリーズしてファイルが消えてもまだ大丈夫。助かるかもしれない【ファイルの復元方法】

ファイルのアイコンがエクセルのやつに変化しました。ダブルクリックして開いてみると

 

あら不思議、消えたはずのファイルが復活しました。

 

消えたはずのエクセルファイルが復元できた。どうして?

拡張子なしのファイルとtmpファイルは、二つ合わせてエクセルのバックアップファイルとして機能しているようで、拡張子なしのファイルのほうに適切な拡張子をつけてやる事でバックアップを復活することができるようです。

 

ファイルが消えた!!!

とお悩みの時は、もともとそのエクセルファイルが入っていたフォルダをのぞいてみて、拡張子なしのファイルがあったらこれを試してみてください。

良い事が起こるかもしれません。

 

本記事のポイント

  • エクセルのフリーズで強制終了しても、ファイルは復元できる
  • 拡張子のないファイルをエクセルの拡張子にする
  • データを編集するときはコピーと、こまめなバックアップを

 

今回は非常に焦ったと思います。次回また同じ目に合わないように、こまめな保存と編集前のバックアップ作成を忘れずに!

 

番外編:保存してないエクセルファイルを復元するには

もし、データを保存し忘れてた場合は、自動保存を呼び出して保存すると、最新の自動保存のバックアップを呼び出すことができます。

エクセルはデフォルトで10分おきの感覚で自動保存するようになっています。もしこのタイミングに引っかかっていれば、消えた変更履歴も復活できるかもしれません。

方法を2パターン紹介します。

 

開いたら出てくる自動保存を利用する

 

自動保存後に保存せず閉じたエクセルは、「自動保存を呼び出しますか?」と聞かれます。

こんな感じに自動保存ファイルを呼び出しますか?と聞いてくれます。

必要なバージョンのファイルを開いて保存すれば、データを復元できます。

 

 

自ら自動保存を呼び出しに行く方法

 

自動保存されているエクセルには、変更履歴が残されています。それを呼び出せば、自動保存を呼び出して、過去にさかのぼって編集し直せます。

今回はサンプルのエクセルなので、自動保存してないですが、もしあった場合は以下に従って過去のバージョンを呼び出して保存すればOKです。

 

 

①:「ファイル」→「情報」から、バージョン履歴を探す
②:過去のバージョンを呼び出して保存する。

これだけです。図解するとこんな感じ。

 

 

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

<以下、おすすめ記事です>

パーティション分割って何?メリットとデメリットについて【活用すると便利】

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. 通りすがりです より:

    おかげでファイルが復活しました!
    ほんとうにありがとうございました

    • TOMO より:

      それを聞いてとてもうれしいです。
      事件が起こった時、かなり焦ったと思います。無事に復活してよかったです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Try!TOMO , 2019 All Rights Reserved.