中国で学ぶ新しい働き方

【保存版】中国語を話せるようになるためのロードマップ公開中【全部無料です】

「人と関わりたくないから働きたくない」その気持ち、すごくよくわかる

WRITER
 
「人と関わりたくないから働きたくない」その気持ち、すごくよくわかる
この記事を書いている人 - WRITER -
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

人と関わりたくないから働きたくないっておかしいのかな?と悩んでいる人に向けた記事です。

 

会社で仕事をするとなると絶対に避けられないのが人との関わり。

一部関わらないでも仕事をできるようにするコツもありますが、それでもやっぱり基本は人とのつながり。

 

でも、人と関わりたくないから、もう働きたくないよ!

 

 

そんな人もいますよね。

今回は、そんなあなたの悩みに寄り添えたらいいなと思って記事を書きました。

 

 

プロフィール

 

Twitterやってます。
よかったらフォローとリプライください。いつでもお話しましょう!!
twitter:@try_to921mo

 

人と関わりたくないから、働きたくない。それって普通だよ

結論から言うと、人と関わりたくないって超普通です。
さらに、働きたくないっていうのも、当たり前です。

 

そもそも、一緒に働く人は友達ですらないし、その人があなたに対して良くしてくれる保証もないです。
なんなら自分を陥れることもあるし、その人だけ楽をしようとして自分に押し付けてくることもあります。

 

こんなのを経験していくうちに、人と関わりたくないなー働きたくないなーって気持ちが増えてきます。

 

仕事を辞める理由の多くが、人間関係

 

とある調査を見たところ、人間関係で苦労している人はとても多いみたいです。((https://news.mynavi.jp/article/20170501-a052/))

私も思うのが、仕事自体が辛いからやめるというよりは、むしろ仕事の人間関係が辛いからやめるっていうのが普通ですよね。

 

人間関係の良い職場は、大変でもなんだかんだで仕事に行くのが楽しくなります。

 

 

人とうまくいっている人って実は少ない

 

私は2社7部署を転々としてきました。
結果いろんな人を見てきましたが、なんだかんだ人とうまくいっている人は少ないよなって思います。

 

人に好かれている人もいるにはいますが、でも何だかんだ陰で妬まれていたり、本人は無理やり明るく振舞っていたりで、苦しんでいる姿をよく見ます。

 

 

人前で明るくて印象の良い人=つまり会社の中で珍しいタイプの人は、社内の空気と自分の性格が合わずやっぱり陰で転職して1年でいなくなりました。

一生懸命に身体を張っていた人は、耐えきれなくなって自分を追い込み過ぎてしまいました。

 

人とうまくいってる人って、結構少ないです。

 

「人と関わりたくないから働きたくない」じゃ、生きるのが大変

悲しい現実ですが、人と関わりたくないから働きたくないだと、生きるのが大変です。

人と関わらないで大きく稼ぐのは大変だし、大きく稼げないと生きるのが大変だし、なんだかんだ、人は人と関わらないと生きられないシステムの中で生活しています。

 

働かないで生きていけるのは、強い人か金持ちだけ

 

ただし、例外もいます。

働かないで生きていけるのは、強い精神力の持ち主か、金持ち。

 

偏見に耐えられるなら生活保護を受けて働かずに生きながらえることができます。

もしくは、お金持ちは、働かなくても資産が代わりにお金を稼いでくれるので、働か難くても生きられます。

 

どちらも現状私たちには難しいので、やっぱ働くしかないんですよね。

 

 

人と関わりたくない。働きたくない時は、選ぶ仕事を変えてみる

人と極力関わらずに生きる方法は、まあなかなかないですが、一部珍しい例として

  • フリーランス
  • ライン作業者
  • 外国人として働く

 

という働き方があります。

 

フリーランスで働ける仕事

 

もしあなたが何かのスキルに長けているなら、それを使ってフリーランスとして仕事ができます。

自動車の整備、改造が得意とか、プログラミングが得意とか、語学が得意とか、占いが得意とか、なんでもいいんですが何か得意があれば良いんじゃないかなと思います。

 

例えば私はエクセルVBAでプログラムをするのが好きなので、過去に自分で作ったマクロを販売することで月々ジュース数本分くらいのお金になっています。
もしこれを人に合わせてカスタマイズするようにすれば単価も上がるので、もっとお金にはなりますがそこまで勉強する気ないのでこの程度にしています。

 

今なら中国語を話せるので、初心者向けに中国語を教える仕事をココナラで始めるのもアリかなあと思っています。
私自身は中国語ペラペラなわけではないですが、初心者や同レベルの学習者と比べたら経験があるので、教えられることは結構あります。

 

そんな感じで最初はランサーズやココナラ
を活用して人を集めます。
その後実績をためたらTwitterや直営業で仕事を取りに行きます。

 

よく見かけるのが、

ココナラで○○回取引の実績あり、平均満足度△.△
あなたの◇◇の悩みを解決します。

みたいな実績アピール。
Twitterで友達をたくさん作るためのコンサルっていうので大金を巻き上げてる人もいるので、なんでもお金になるんだなあといつも勉強させてもらってます。

 

ついでに企業案件が取れるようになると単価が上がるので、そこまで極めるのが勝ちパターンです。

私も将来的には企業向けの通訳やらマッチングやらコミュニティづくりなんかを考えています。
やっぱ企業同士のつながりの方が面白いし、お金も動くし、友達が増えるので、楽しそうだなーって思います。

 

作業者として働ける仕事

 

作業者として働くのも、人との関わり合いが最低限で済む良いアイディアです。

自動車のライン工とか食品のライン作業はほぼ会話ないですからね、楽ですよ。

 

ただ欠点は給料が安い事です。

とはいえ住む場所も提供してもらえたりするので、実質的な生活費が抑えられてお金が貯まりやすい場所もあります。

 

外国人として働く

 

近年は日本よりも外国の方が実質賃金が高いという事で、海外で現地採用者として働く人が増えてきました。
私も同じようにして中国に住んでいますが、Twitterの知り合いでも結構います。

 

例えば私は月々16万円ちょっとのお給料ですが、寮の家賃と月~土の食費、電気代や水道代など込みで手取り15万円以上もらえています。

 

なので年間で150万円は普通に貯まる計算。
日本のお給料に直したら、年収500万円くらいの時と同じくらいの生活をしています。

 

さらに外国人だと相手も中々しゃべりかけ辛いし元々コミュニケーションに課題があるので、一日一言も発さずに仕事を終える事もよくあります。

喋ったとして「おはよう」「わかりました」くらい。
外国人として働くと急激に人とのかかわりを減らすことができます。

 

人と関わりたくないから、働きたくない。相談できるエージェント

人と関わりたくない人が使えるエージェントを紹介します。

大手で行くと

 

登録するだけで大量に電話がかかってくるのでびっくりしますが、ここだけは我慢してエージェントと話をして、良い職場を紹介してもらえるように関係を作ります。

 

きちんと希望を伝えれば向こうも頑張って探してくれるので、上手に活用するのがオススメです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Try!TOMO , 2021 All Rights Reserved.