中国で学ぶ新しい働き方

【保存版】中国語を話せるようになるためのロードマップ公開中【全部無料です】

「会社を辞めたい、疲れた」と思うあなたに、ひとつ新しい選択肢を

WRITER
 
「会社を辞めたい、疲れた」と思うあなたに、ひとつ新しい選択肢を
この記事を書いている人 - WRITER -
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

仕事に疲れた人向けの記事です。

今回は完全に私の身の回りのお話をします。

avatar

「会社を辞めたい、疲れた、つらい」私も3年前はそんなことを思っていました。

 

ずっと楽しく仕事をしてきたはずなのに、ある日突然の人事異動で、平穏な日々が崩れ去りました。

仕事はお給料だけじゃない、心の平穏のほうがお金の何倍も価値があります。そんなことを伝えられたらいいなと思います。

 

プロフィール

 

Twitterやってます。
よかったらフォローとリプライください。いつでもお話しましょう!!
twitter:@try_to921mo

 

「会社辞めたい、疲れた」と思うあなたに、ひとつ新しい選択肢を

「会社を辞めたい」「疲れた」と感じるあなたに、一つ新しい選択肢を提案します。

それは、「海外で働く」という選択肢です。

 

avatar

いやいやいや、いきなり海外はハードル高いっす!

言葉も分かんないし、専門知識もないし、、、

 

それを覆す感じで言いますが、言語なんて本気を出せば半年くらいで何とかなります。

私は過去に中国語を勉強していましたが、本気出してから半年で会話できるようになりました。
今は日中通訳をしたり、英中は翻訳をしたりしています。

 

日本で働くと「優秀である」事が求められますが、海外なら「日本語が喋れる」だけでアドバンテージです。

専門知識なんて後で勉強すればいいので、入社してから勉強しても怒られないような会社に入って働くとマジで天国ですよ。

 

後は海外に何を求めるかなんですが、私の例を紹介しますね。

 

「会社辞めたい、疲れた」っていっぱい思った

 

私は入社してから部署を3つ(実習中も入れると6つ)経験したんですが、正規配属後1つめ2つめはそれなりに結果を出して、満足していたし、評価も上々でした。

しかし最後の部署が地獄だったんです。

 

 

この会社の設計は品質があまり得意ではなく、頻繁に不具合対応に追われていました。

上司も全員出払って、私は何をしたら良いのかわからない状態。

 

  • ミスはひたすらに隠蔽or他部署に擦り付け
  • 会議では答えを出すよりも時間を進めることが優先
  • 仕事を教えることは無く、部下の成長はあり得ない

 

最終的に私も不良品メイカーとして名を馳せ、反省文を書いた数は同期一。

そもそもの知識も背景も知らないので、なんで反省文を書いているかもわからない状況でしたが、とにかく目の前の不具合処理に追われていました。

 

最終的に訳も分からず80時間残業みたいになり、1日の睡眠時間が2時間~3時間、「もう無理だ、辛い」と思いました。

 

 

日本の代表みたいな会社でこうなら、日本から出てみようと思った

 

名前は出しませんが、一部上場の大手メーカーです。

いわば日本の代表みたいな会社です。

 

つまり、「日本にいる限りたぶんこうなんだな」と納得したので、私は日本から出ました。

 

今は中国で働いています。

社内外から、私の真面目さと成長スピードについて評価を貰っていて、人生が楽しくなりました。

 

ちなみに給料は550万→200万になりましたが、なんだかんだ年間で150万円くらいは貯金できるくらいの収入なので満足です。

 

 

「会社辞めたい 疲れた」その気持ちには、たぶん従ったほうがいい

私からのアドバイスですが、「会社辞めたい、疲れた」と感じたら、その気持ちには従ったほうがいいです。

 

私も経験者ですが、マジで情緒不安定と被害妄想が激しくなります。

もう少し頑張ってたら多分、うつ病になってたんだろうなと思います。

 

ちょっと深掘りします。

 

無理に頑張ると体調が悪くなる

 

私はもともと昼間の体力には自信がありました。

夜は10時前に寝て、朝は6時前に起きて、1日バリバリ働いていました。

 

しかし仕事が忙しくなって夜寝るのが夜中の2時とか3時とかになると、睡眠不足で辛くなります。

気合で乗り切れるのはだいたい3か月くらいが限界。

 

3か月経つ頃には体調が悪くなります。

  • 体温が高くなる
  • 呼吸が浅くなる
  • 心臓がバクバク言ってる

 

他にもいろいろありました。吐き気や眩暈、腹痛や頭痛何でもありです。

 

もっと頑張ると、メンタルが悪くなる

 

さらに頑張ると、体調だけでなくメンタルに来ます。

  • ため息が止まらない
  • 楽しい事が考えられない
  • 素直に笑えない

 

メンタルに来ると、週末に気分転換する事もできなくなるので、疲れを翌週に持ち越すことになります。

 

 

眠れない、喧嘩が増える、急に無口になる

 

最終的にはあからさまなメンタルの不調となって表れてきます。

  • 夜眠れない
  • イライラする
  • 突然無口になる
  • 状況関係なく涙が出る
  • 身体が震える
  • 身体に力が入らない
  • 被害妄想が出る

色んな症状が出ました。

 

幸い私は1日の有給と週末の2日休むだけで持ちこたえましたが、人によっては回復にもっと時間がかかると思います。

 

 

「会社辞めたい 疲れた」を無視してメンタルがボロボロになった人をたくさん見てきた

ちなみに私の元職場はメンタルを病む人がたくさんいました。

上司、部下、同僚、「うつになりました」っていう人をたくさん見ました。

 

職場の上司は3分の1が休職経験者

 

職場の上司はだいたい3分の1が休職を経験していました。

みんなまじめな人です。

仕事を良く頑張る、知識は豊富、だけどメンタルがやられて仕事ができなくなった。

そんな人がたくさんいました。

 

 

頑張りたいのに頑張れなくなった

 

メンタルを病むと、「頑張りたいのに頑張れない」という悔しさを経験することになります。

なんでだ、なんでだと自分を責めますが、答えは出ないので、悔しいですよね。

 

最終的には誰かにお願いするしかないんですが、もともとは自分の能力で仕事をしてきた人なので上手に振れない。
結果「無責任、無頓着、無関心」などよくない評価につながります。

 

 

人に任せる気持ちの余裕が、もうない

 

人に任せて、一緒に頑張って解決する気力は、もう残っていません。

仕事を振ったら任せっぱなしです。

 

なぜなら、人に任せること自体が納得いっていないから。

 

自分も同じ状況で苦しい思いをしたのに、自分の部下にそれをやらせるのかと思うと苦しいですよね。
なら自分で抱えたい、でもそれをすると仕事が進まない。

 

彼らは常に自分と戦っているんです。

 

 

「会社辞めたい、疲れた」とか思わない方が幸せでしょ。【残りの人生、3分の1は仕事】

大切なことを言います。

「会社を辞めたい、疲れた」なんて、思わない方が幸せじゃないですか?

 

私たち社会人は、毎日1日の3分の1以上を仕事に費やしています。

これは大体人生の終盤まで続きます。

 

つまり、残りの人生の3分の1は仕事です。

 

仕事を辛いと思いながらやっていたら、それって人生かなりつまんないですよね。

 

 

睡眠時間を除けば、半分は仕事してる

 

ちなみに、睡眠時間を8時間とすると、残りは16時間、仕事は最低9時間拘束されるので、1日の半分以上は仕事に費やしてる計算ですよね。

 

人生の半分以上を楽しくない事に費やしたら、人生が楽しいはずがないじゃないですか。

苦しい環境からは、早く逃げたほうがいいですよ。人生は「収入」だけじゃないです。

 

半分は辛い事、半分は回復、じゃあ幸せはどうやって求めるの?

 

仕事が楽しくない場合、起きている時間のうち、半分は仕事、半分は回復の時間に充てることになります。

あなたが幸せを勝ち取りに行くには、連休を使って初めて時間が手に入ります。

 

GW、お盆、正月、、、結局お盆と正月は行事があるので、GWの数日間だけ幸せのために行動ができる。

 

それって人生何回経験したら1個の目標が達成できるんですかね。

 

つまり仕事が楽しくないと、幸せをつかむのはかなり難しくなります。
一つの目標を達成するには大体1000時間必要と言われてます。ゴールデンウィーク5日間x24時間x10年ですよ。

 

とてもじゃないけど幸せになんかなれっこありません。

 

日本から出ても、日本を見捨てるわけじゃない。外から日本を応援する方法

 

こんな事をずっと考えていたら、最終的に一つの答えが見つかりました。

日本で生活をするのは確かに辛いです。

  • 残業が多い
  • 給料が安い
  • 税金が高い
  • 物価が高い

などなど、苦しいことだらけです。

生活のコスパが悪いんですよね、今の日本って。

 

 

私が今やっているのは、日本の会社が海外で成功する事のお手伝いです。

現地の会社に日本の要望を伝え、確実に遂行してもらい、「日本品質」を守るお手伝いをしています。
これって間接的に日本を支えてることにならないですかね。

 

ちなみに私一人で税金を納めて日本を支えるんだ!寄付金で日本を支えるんだ!とやっても限界が見えていますが、会社単位で儲けると、たくさんの税金が日本に落ちます。

 

全然逃げでも何でもなくて、日本を見捨てるわけでも無くて、単純に「支えたい」と思っています。

今後も私は裏方として頑張ってやっていきたいと思います。

 

仕事に疲れたらまず転職、転職先は海外に求めると楽しいです。
参考になればうれしいなと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMOです。 2020年は予期せぬ日本待機でくすぶりましたが、その間に中国語能力を大きく伸ばしました。 今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・中国語×働き方の組み合わせ をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© Try!TOMO , 2021 All Rights Reserved.