新しい読書術、メルカリ読書法。ブックオフや図書館より便利、お得!

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、生きている限り勉強からは逃げられないと感じているTOMOです。

 

「よっしゃ、毎日勉強じゃ!」と思ってアンテナを高くして生活をしていると、慣れていなくても2日や3日に1個くらいは勉強になるキーワードが出てくるもんです。

この勉強っていうのを堅苦しく捉えないでほしくて、「今まで知らなかった情報を新しく知る」というのを勉強と定義すると、そういう頻度って高くないですか?

 

 

 

こういう知識を、Twitterやらブログやらで毎日アウトプットしていると、ふとした拍子に会話で使えるので、「この人物知りだな」と思ってもらえることが増えます。まあ、やりすぎると「御託はいいんじゃ!」と言われる事必至なんですが。

 

 

さて、いつもお世話になっている大好きな美容師さんから、今流行りの読書法について教えてもらったのでご紹介します。

 

本を読みたいけど続かない。集中力を高めて読破するには

大人になって勉強するなら本を読まなきゃいけないことはわかっているんですが、中々続かないですよね。というか、面倒くさい。本を読むって結構苦痛ですよね。「後で読めばいいや」と思ってスマホをいじっていたら何日も経っていたなんてことが頻繁に起こりえます。

 

本を読むことは大切なんだとわかっていても続かない。漫画じゃないと読めないんだけど、漫画だと情報量が少ない。

 

そんなあなたにおススメなのがメルカリ読書法。本が売れて発送する前に読み切らないといけないので、締め切り効果を使って集中力を上げることができます。仕事でも何でも、集中力を上げるためには締め切り間近であることが必要ですよね。この状況をメルカリを使って強制的に作り出してしまうんです。

 

 

積読では意味がない。買った本はすぐに読破しよう

会社や日常生活において、知識でマウントを取りに行くことって多いと思います。「この本に書いてあるんだけど、○○はこうするべきなんだよ」みたいな会話。多いですよね。べき論で会話をするときに情報ソースをつけると、「自分はこう思う」と伝えるよりも飛躍的に説得力が上がるので、本の名前を知っておくというのも重要な武器にはなるんですが、、、、

 

今時本のキーワードなんて検索すればいくらでも出てくるので、本を読まなくても知識を披露する事が可能になりました。でも自分が手に取ったことすらない本を引用して知識を披露するのは気が引ける(本当に書いてあるか心配、どういう文脈で使われているのかだけでも確認したい)ので、「とりあえず本を買って手元に置いておく」積読(つんどく)が流行ってしまっています。

 

読みもしない本を新品で買うのは勿体ないし、場所も取るので積読は百害あって一利なしです。前述の締め切り効果を活用してパーっと中身を読んでしまいましょう。せっかく買った本なんだから、インテリアにするのは勿体ないです。

 

ちなみに本を読まずに要点だけを知れるように、本の要約サイト なんて言う便利なサービスもあります。

 

 

買ったら即出品。売れるまでに読み切るメルカリ読書法の紹介

積読をあえてファッションでやっている人はいいんです。家の本棚がいっぱいになっている様を見てうっとりするのも素敵な趣味です。ただ、その本棚を人に披露する瞬間なんてほとんどないし、残念ながらコスパの悪い自己満の趣味でしかないんですよね。

 

趣味でやってるわけじゃないのに本が溜まっていく!!!という悲しい悩みを抱えているあなたにおススメなのが、「メルカリ読書法」です。

 

方法は簡単。

 

  1. 本を買う(メルカリでもAmazonでも本屋さんでもOK)
  2. 購入した瞬間にメルカリにて出品開始
  3. 売れるまでに読み切る。
  4. 売れたら発送
  5. 売上金を使って次の本を買ったりメルペイで買い物したりする

というものです。

一番の理想はメルカリ内で本を購入、届くまでに出品、売上金は次の本の購入費用に充てるという流れです。これができれば図書館の様に本を自由に読むことができます。

 

 

メルカリ読書法の効果

メルカリ読書法の効果はたくさんあります。

  • 本棚が要らなくなる
  • 買った本を読み切ることができる
  • 本が安く手に入る
  • 自然に速読術が身につく
  • 書き込みのない本を手に入れやすい
  • 多読が可能なので知識がたくさん頭に入る

 

本をなぜ読むのか?と言ったら、インターネットにまとめられている情報よりももっと深い内容を知りたいからです。広くて浅い知識であれば、私たちよりも大学生のほうが圧倒的に持っています。それに負けないようにするには、いくつかの深い知識を持っていることです。

他の知識がどれだけ浅くとも、ひとつふたつ深い知識を持っていれば、「この人は凄い」と思ってもらえますし、実際凄いことです。

 

また、本棚が必要ないので部屋が広くなったり部屋がきれいになったりします。多読が格安でできるので知識をたくさん入れやすいです。

メルカリは基本、自分で読んだ本を自分で出品しているので、Amazonのように書き込みが多数ある本を掴むリスクも減りますし、ブックオフで購入するよりも手軽です。

締め切り効果を使って自然に速読術が身につきます。

 

簡単便利でお得な読書術、メルカリ読書法で、たくさん勉強しちゃいましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら


スポンサーリンク


スポンサーリンク




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.