思い立ったら何でも全力でトライするよ

最近多くなったよね。YouTubeで表示される広告を無料で消す方法

WRITER
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。

 

こんにちは、夜寝る時はYouTubeのお笑い動画をエンドレス。TOMOです。

みなさん寝落ちの際にYouTubeを使用したことありますか?

丁度寝そうになった時に大音量で広告が流れると、「イラッ」としますよね。

 

昔のYouTubeと言えば、画面の隅っこのほうにちょろっと広告がある程度だったと記憶していましたが、最近は思いっきり動画。テレビと変わらないレベルの広告の多さですよね。

ちょっと前は5秒or15秒だったのに、地味に6秒の広告とかも増えてきましたね。

 

なぜYouTubeで表示される広告を消したいのか

広告自体はダメじゃないんですよね。ページの適当な場所に広告のリンクが貼ってあれば、気になれば自分でクリックします。

でも勝手に流されて数秒間拘束される動画スタイルの広告は、観る側としてはどうしても我慢できない。

 

YouTubeの広告あるある

  • 胡散臭い副業系の動画広告が煽ってくる
  • 同じ広告ばかり表示される
  • 音量設定を無視して大音量で流れる
  • tik tokばかりで飽きる。(派生あり)
  • 体臭、口臭の広告の宣伝の仕方が不快

 

などなど、色々あります。

一番厄介なのは、CMの入る余地のないところに無理やりに広告を連打してくるやつですね。

動画の前後の繋がりがクチャクチャになって動画を見直さなきゃいけなくなったり、寝ながら聞いていた時に眠気が覚める事もありませんか?

結構「イラッ」とするポイントだと思います。

 

 

テレビのCMが嫌でYouTubeを見るようになったのに、これじゃ結局テレビと同じだよ。って思ってしまいます。

 

YouTubeで表示されても、そのまま見入ってしまう広告もある

例えば一時期頻繁に流れていた「あべりょう」さんの広告。

かっこいい中二病感ある歌詞の歌が流れていて、つい聞き入ってしまったこともあります。

面白い音楽がたくさんあるので、初めて聴く曲があるとつい聴き入ってしまう事もありました。

 

 

次に鴨頭嘉人さんの講演、セミナーの広告。動画をそのまま広告にしているので、聞いた事のない講演会の動画だとつい、聞いてしまうことがあります。

会社で働くのが辛い、仕事が面白くない、家庭が上手く行かない、子供が素直じゃないなどの悩みは、自分の「倫理」を整える事で解決できることが多いという趣旨のセミナー講演が多いです。

 

環境が悪いように感じるのは、環境のせいじゃなくて自分の受け取り方のせい。

この働き方改革の動画は、主体的な人生を勝ち取るために非常に重要な事を話しているので、大好きな動画の一つです。

 

 

あとは、新しいゲームの広告動画も面白いですね。

マフィアシティの動画は結構好きです。tik tokの広告はあんまりハマらなかったけど。

 

せっかく視聴者の命の時間を奪って広告を流すなら、観て「面白い」と思える広告が増える事を心から望みます。

 

最近多くなったよね。YouTubeで表示される広告を無料で消す方法

最近になって極限まで増えてきたYouTube広告。実は無料で消せるんです。

スマホの人はこちら。

 

PCの人は超簡単。

方法はChromeブラウザの拡張機能を追加するだけです。

 

Chromeを使って、「YAB 拡張機能」と検索します。

こういう、拡張機能のページがヒットします。

 

 

YouTube用の拡張機能ですね。

 

 

右上にある、「Chromeに追加」というボタンをクリックすれば拡張機能の導入がスタートします。

 

 

確認画面が出てくるので、「拡張機能を追加」をクリックしたらインストールが始まります。

 

終わると、ブラウザの右上に「YAB」という丸いアイコンが登場します。

小さいアイコンなので、拡大したら画質悪くなりました。笑

これが出れば完了です。

後は普通にYouTubeを観てみると、広告が表示されなくなることに驚くでしょう。

 

YouTubeで表示される広告を消すときの注意事項。

これらの素敵な恩恵が受けられる拡張機能って最高ですね。

ただし、拡張機能はスマホのアプリと同じように一般の人がChromeウェブストアに登録したりすることができるので、何でもかんでも登録していいわけではありません。

「データ抜かれる心配ないかな?」など、最新の注意を払う事をおススメします。「最初は善良な拡張機能だったのに、途中で悪意のあるコードを入れられた」なんてことも、あり得ます。何か不具合が見つかったら即、拡張機能を停止しましょう。

 

あとは、「タダより怖いものはない」と課金して解決するのもあり。

 

あくまで選択肢の一つとして、ご自身でお考え下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めて、 新しいことにひたすら挑戦し続ける年にします。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! サラリーマンとしての知見 大好きな健康情報 筋トレ、野球関係 近々投資関係も勉強して記事化します。


スポンサーリンク


スポンサーリンク


        

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2019 All Rights Reserved.