UMIDIGI A7 Proの対応バンド、スペック、特徴など

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

avatar

TOMO
@中華スマホ好き

今回は、umidigi a7 proの紹介です。

メーカーはumidigi

発売日は2020/05/01です。

 

 

▼参考のYouTube動画はこちらです。

 

▼通販サイトで購入できます。

Gearbest

ギークバイイング

スペックやおススメする人などを紹介します。

umidigi a7 proの目立つ特徴まとめ

umidigi a7 proのパッと見の特徴を3つ挙げました

  • 4眼カメラ
  • USB type-C対応
  • オクタコアCPU

umidigi a7 proをおススメする人

umidigi a7 proがおススメな人はこんな人です。

  • 様々な場面で写真を撮る人
  • 新しい規格のアクセサリーが使いたい人
  • 高度な作業がしたい人

umidigi a7 proのスペック

何を見たらいいか悩む人は、対応バンド、SoCとROM、RAM性能、カメラ画質だけ見ておけば大体OKです。

自分のスマホで使えるか、スペックは高いのか、カメラは綺麗なのか。
これだけ知ってれば十分検討ができます。あとはデザインと値段で決めればOKです。

▼詳しいスペック表はこちらです。

公式URLhttps://www.umidigi.com/page-umidigi_a7pro_specification.html   
基本情報
商品名umidigi a7 pro
発売日2020年5月1日
OS Android 10
デザイン
本体サイズHeight:158.7mm
Width:74.9mm
Thickness: 8.5mm
重量212g
材質Solid Metal Frame
カラーオーシャンブルー、コズミックブラック
画面サイズ6.3
解像度2340*1080
比率19.5:9
パネルLTPS Display
ハードウェア
SoC MediaTek, Helio P23, 4xCortex-A53, 2.0GHz & 4xCortex-A53, 1.5GHz
GPUARM Mali G71 MP2 700MHz
RAM4GB
ROM64GB/128GB
認証センサー指紋、顔
インターフェイスType-C Port
拡張スロットあり(microSD )
カメラ
アウトカメラ16MP primary camera, F/1.8, 6-element lens
16MP ultra wide angle camera, FOV 120°
5MP depth camera
5MP macro camera, 2cm macro distance
インカメラ16MP Front Camera
通信
対応バンド(3G)1 /2 /4 /5 /6 /8 /19/B34 /39
対応バンド(LTE)1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /26 /28A /28B /B66/B34 /38 /39 /40 /41
対応バンド(5G)
SIMタイプDual SIM
Wi-Fi2.4G Wi-Fi / 5G Wi-Fi
BluetoothBluetooth 4.0, Bluetooth HID
稼働時間
バッテリー容量4150mAh
その他
付属品本体、画面プロテクター(装着済み)、ケース、USB type-Cケーブル、充電アダプター、Simトレー取外し用ピン、クイックスタートガイド
発売価格(Amazon)販売なし

目次に戻る▶▶
他の機種と比較する▶▶

umidigi a7 proの対応バンド

umidigi a7 proが対応している4Gバンドは…1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,18,19,20,26,28,66,34,38,39,40,41です。

  • Softbankの周波数帯:1,3,8,11,28,41,42(必須バンドは1,3,8)
  • docomoの周波数帯:1,3,19,28,42(必須バンドは1,19)
  • auの周波数帯:1,11,18,26,28,41,42(必須バンドは1,18または26)
  • Rakutenの周波数帯:3,18(必須バンドは3,18)
日本国内のメーカーで4Gのバンドをクリアしているキャリアは、Softbank/docomo/au/Rakutenです。

 

さらに、それに準じるMVNO(格安SIM)も使用可能と判断してOKです。

auの場合は対応バンドを満たしていても使えない事があります。少し待って、レビューが出てから購入されることをおススメします。

umidigi a7 proが対応している3Gバンドは…1,2,4,5,6,8,19,34,39です。

日本国内のメーカーで3G周波数(主に通話用)をクリアしているキャリアはSoftbank/docomoです。

au と楽天に関しては、情報が分かれば追記します。

目次に戻る▶▶
他の機種と比較する▶▶

umidigi a7 proのSoC

umidigi a7 proのSoCは、 MediaTek, Helio P23, 4xCortex-A53, 2.0GHz & 4xCortex-A53, 1.5GHzを使用しています。

似た性能ののSoCは、snapdragon625あたりです。 ミドルスペックという位置づけですね。

umidigi a7 proのROM,RAM性能

umidigi a7 proのROMは64GB/128GB,RAMは4GBです。

さらに、外部ストレージが追加できるので、容量に困る事は無さそうですね。

umidigi a7 proのカメラスペック

umidigi a7 proのインカメラ画素数は16MP Front Camera

アウトカメラ画素数は16MP primary camera, F/1.8, 6-element lens
16MP ultra wide angle camera, FOV 120°
5MP depth camera
5MP macro camera, 2cm macro distanceです。

参考に、iPhone11 Proのカメラスペックは

  • インカメラ:12MP
  • アウトカメラ:12+12+12MP

なので、きれいに映ることが期待できます。

 

目次に戻る▶▶
他の機種と比較する▶▶

umidigi a7 proの機能的特徴

umidigi a7 proの機能的特徴は

  • 縁のない画面
  • 超広角カメラ
  • アンドロイド10対応
です。

umidigi a7 proの価格と購入先

Gearbest
ギークバイイング

umidigi a7 proの付属品も一緒にどうぞ

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2020 All Rights Reserved.