楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)はYouTubeが見放題。【方法を解説】

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、TOMOです。
今日は、キャリアとしての楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)がかなり便利なのでおススメという話をします。

 

元々格安SIMの楽天モバイルを使っていましたが、2020年の楽天モバイルのキャリア参入と同時に乗り換えました。

 

▼楽天アンリミットの公式サイト

 

 

▼楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)をおススメする人はこんな人たちです。

おススメするのはこんな人

  • YouTubeよく見る人
  • 低速つなぎ放題に魅力を感じる人
  • 楽天ポイントを集めている人
  • 通話料無料、楽天エリアインターネット無制限の恩恵がある人
  • 海外によく出張する人
  • 中国でもTwitterやGoogle検索やLINEを楽しみたい人
  • 価格安く、キャリアサービスを受けたい人

 

料金の比較に関しては、他社も頑張っているので、そのうち差が縮まると思いますが、それ以外の部分では、楽天は圧倒的に強いなと感じました。

 

筆者のプロフィール

 

J-PHONE→Vodafone→docomoとキャリアを使ってました。

 

2016年にBIC SIM(IIJ mio)で格安SIMデビュー

その後LINEモバイル、freetel、nuroモバイル、楽天モバイル(格安sim)と乗り換え、現在は楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)にたどり着きました。

 

海外によく行き、中国で仕事をするので、楽天モバイルの恩恵が非常にありがたいです。

 

繰り返しになりますが、楽天モバイルをおススメする人は、

楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)がおススメな人
  1. YouTubeよく見る人
  2. 低速つなぎ放題に魅力を感じる人
  3. 楽天ポイントを集めている人
  4. 通話料無料、楽天エリアインターネット無制限の恩恵がある人
  5. 海外によく出張する人
  6. 中国でもTwitterやGoogle検索やLINEを楽しみたい人
  7. 価格安く、キャリアサービスを受けたい人

です。料金は2,980円でつなぎ放題。電話し放題。(条件はありますが、難しくない)

国内のau回線(楽天エリア外)では月間2GB→5GB まで使い放題。(低速時はカウントフリーでつなぎ放題)、データの追加購入も1GB500円という、非常に分かりやすい料金体系です。

 

楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)でYouTubeが見放題

まずは動画を見てください。

やっている作業は、

  • my楽天モバイルを開く
  • データ通信制限モードにする
  • YouTubeを開く
  • 通信できる

を確認しています。

 

 

これをするだけで通信量のカウントがされず、いわゆる「ギガが減る」状態から解放されます。

通勤、通学などの移動時にWiMAXやポケットWi-FiをもってYouTubeを見ていた人、ほかのキャリア大容量プランを契約していた人におすすめです。

 

ちなみにLINEなどのちょっと通信ではストレスフリーなので、「YouTubeを見るときはデータ制限モードにする」だけ覚えておけばOKです。急ぎの調べ物など、高速通信が欲しい場面でデータ制限モードをオフにすればOK。

 

目次に戻る▶▶

 

▼楽天アンリミットの公式サイトを見てみる

 

 

ついでにYouTube広告を非表示にする裏技もどうぞ

▶スマホでのYouTube広告を消す方法

 

楽天ポイントが貯まりやすい

楽天ポイントを活用している人たちに朗報です。

楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)を利用するだけで、楽天ポイントが溜まりやすくなります。

私もミスドやマックによく行くし、コンビニでも楽天ポイント支払いをよく使います。それ以外にも、楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)の支払いにも使えるので、かなり使い勝手が良いです。

 

通販で楽天市場をよく利用する人は非常に魅力的ですよね。国産のECを盛り上げたいので、私も頻繁に楽天市場を使っているので、よりポイントが貯まりやすい生活をしています。

 

目次に戻る▶▶

 

▼楽天アンリミットの公式サイトを見てみる

 

通話料無料、高速通信つなぎ放題

 

最初のYouTube見放題とば別の話になります。

 

都会の方に行くと楽天の自社回線を使えるので、そこでは高速通信すらもつなぎ放題になります。

YouTubeも高画質で見放題ですね。とはいえこれはまあ、場所次第なところがあるので今後に期待するポイントです。現状楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)の通信エリアは非常に狭く、基本的にはauの回線を借りている形になっています。(だから通信が早い)

 

 

それよりも、通話料が無料である事が魅力的だと思っています。

専用通話アプリを使うだけで国内外からの日本への発信が無料になります。
最初に通話アプリを選ぶだけなので、面倒な事は何もありません。

 

 

海外によく出張する人、仕事でよく電話をする人におすすめです。

 

学生だと、、、LINE使えばいいので恩恵は少ないかもですが、つなぎ放題と楽天ポイントがかなり強いポイントなので、それだけでも乗り換える理由になるかなと思います。

 

目次に戻る▶▶

 

▼楽天アンリミットの公式サイトを見てみる

 

ついでにYouTube広告を非表示にする裏技もどうぞ

▶スマホでのYouTube広告を消す方法

 

 

海外に行ってもそのまま使える

 

楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)の本当の強さはここからです。

 

もう今は、海外に行くのが当たり前ですよね。旅行、仕事、その他何かしらで海外に行くことは多いはず。

そんな時には、いままではレンタルWi-Fiルーターを借りていました。(1日500円~1000円くらい、しかも500MB~1GBしか使えない)

 

 

しかし、楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)なら、もう要らない。

飛行機を降りた時、いつも通りスマホの電源を入れるだけで、ネットが使えます。(まだ海外に行ってないので未確認ですが、一般的にそうなので、まあ普通に使えるでしょう。)

 

いや、ほかのキャリアでも使えるじゃん

そう、使えるんですが、1日あたり、追加の料金を払わないといけません。

 

有名どころの大手キャリア3社を見てみましょう。

NTTドコモ

1時間200円 or 1日1980円~MAX2,980円というプランがあります。

(参考:ドコモHP

 

ソフトバンク

ソフトバンクもドコモと同様に、1,980円/日 or 2,980円/日という感じです。

(参考:ソフトバンクHP

 

au

auの場合は意外と安くて1日980円~30日5,980のプランまであります。

(参考:auホームページ

 

 

対して楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)では、ゼロ円

 

楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)

 

海外に行く時に、かなり助かるはずです。インターネットも電話も、追加料金なしです。

 

目次に戻る▶▶

 

▼楽天アンリミットの公式サイトを見てみる

 

中国に行ったときに、TwitterもLINEもGoogle検索もできる

 

現在私の居留許可が止まっちゃってるので未確認ですが、大丈夫なはず。

中国本土での通信では、ネット規制が掛かっています。

 

  • Twitter
  • LINE
  • YouTube
  • Google検索
  • Yahoo!検索
  • Facebook
  • Instagram

こんなのが使えません。

私が中国に行ったときは、Wikipediaも見れませんでした。(参考:Wikipedia

 

でも、これを抜ける道があります。

方法は5つ

 

  • キャリアのローミングを使う
  • レンタルルーターを使う
  • VPNを使う
  • 香港SIMを使う
  • 楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)を使う

 

VPNは中国国内では違法扱い、レンタルルーターも他キャリアのローミングも高い。

確実に、高額じゃない方法でネットを使うなら香港SIM or 楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)です。

 

 

中国のSIMやWi-Fiなどを使うと規制対象ですが、中国以外のSIMを使ったネット通信は規制対象外です。香港SIMは使えるので、楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)も使えるでしょう。現地に戻ったら追記します。

 

目次に戻る▶▶

 

▼楽天アンリミットの公式サイトを見てみる

 

価格は、安い。

正直これは、最後の決め手です。

格安SIMならもっと安い(半額まである)けど、今後大手キャリアが値下げしたら話が変わります。さらに、通信が不安定という弱みもあります。(通勤時間、昼時、夕方は繋がりにくい)

 

キャリアに昇格した楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)なら、イメージはY!モバイルのように、通信速度は早く料金控えめという形になります。

 

電話し放題、都会なら高速通信使い放題、田舎でも低速なら通信使い放題が付いて、料金は2,980円。

 

さらに海外に行ってもそのまま使えて、国内の田舎でも、高速通信は5GBまで使えるなら、Y!モバイルと数十円くらいしか金額差がない状態で利点が多いです。

いい勝負を仕掛けてきましたね。

 

私は、楽天モバイル(RAKUTEN UN-LIMIT)派です。

 

この記事のポイント

  • 楽天ポイントの溜まりやすさ、使い勝手の良さ
  • 電話し放題
  • ネットし放題
  • 海外でも追加料金不要で使える

 

▼楽天アンリミットの公式サイトを見てみる

 

 

<おすすめ記事です。>

▶スマホでのYouTube広告を消す方法

iPhone、AndroidのYouTubeの広告をブロックして消す方法【無料です】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2020 All Rights Reserved.