OPPO AX7の対応バンド、スペック

WRITER
 







この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

avatar

TOMO
@中華スマホ好き

今回は、OPPO AX7の紹介です。

メーカーはOPPO

発売日は2018年12月です。

 

 

▼参考のYouTube動画はこちらです。

 

▼通販サイトで購入できます。

Amazon

Gearbest

ギークバイイング

スペックやおススメする人などを紹介します。

OPPO AX7の目立つ特徴まとめ

OPPO AX7のパッと見の特徴を3つ挙げました

  • 切り欠きの小さい画面占有率が高いディスプレイ
  • 大容量4230mAhバッテリー
  • 安価ながら必要十分なスペック

OPPO AX7をおススメする人

OPPO AX7がおススメな人はこんな人です。

  • 没入感のある映像を楽しみたい人
  • 充電のストレスから解放されたい人
  • 高性能端末よりも扱いやすさ、入手しやすさを重視する人

OPPO AX7のスペック

何を見たらいいか悩む人は、対応バンド、SoCとROM、RAM性能、カメラ画質だけ見ておけば大体OKです。

自分のスマホで使えるか、スペックは高いのか、カメラは綺麗なのか。
これだけ知ってれば十分検討ができます。あとはデザインと値段で決めればOKです。

▼詳しいスペック表はこちらです。

公式URLhttps://www.oppo.com/jp/smartphone-ax7/備考(公式以外の引用元)  
基本情報
商品名AX7
発売日2018年12月https://garumax.com/oppo-ax7-spec-review-181130
OSColor 5.2
デザイン
本体サイズ155.9 x 75.4 x 8.1 mm
重量168g
材質ガラス(前面)、プラスチック(背面、側面フレーム)
カラーゴールド、ブルー
画面サイズ6.2インチ
解像度1520 x 720
比率19:9
パネルGorilla Glass 5
ハードウェア
SoCSnapdragon450
GPUAdreno506
RAM4GB
ROM64GB
認証センサー指紋認証、顔認証
インターフェイスmicroUSB 2.0https://telektlist.com/smartphone_info/oppo-ax7/
拡張スロットMicroSD
カメラ
アウトカメラ13+2MP
インカメラ16MP
通信
対応バンド(3G)1/2/4/5/6/8/19
対応バンド(LTE)1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
対応バンド(5G)非対応
SIMタイプNanoSIM
Wi-Fi802.11 a/b/g/nhttps://garumax.com/oppo-ax7-spec-review-181130
Bluetooth4.2https://telektlist.com/smartphone_info/oppo-ax7/
稼働時間--
バッテリー容量4230mAh
その他
付属品本体、ACアダプター、マイクロUSBケーブル、安全ガイド、クイックガイド、SIMピン、保護フィルム(貼付済み)、本体ケース
発売価格(Amazon)19,300

目次に戻る▶▶
他の機種と比較する▶▶

OPPO AX7の対応バンド

OPPO AX7が対応している4Gバンドは…1,2,3,4,5,7,8,18,19,20,26,28です。

  • Softbankの周波数帯:1,3,8,11,28,41,42(必須バンドは1,3,8)
  • docomoの周波数帯:1,3,19,28,42(必須バンドは1,19)
  • auの周波数帯:1,11,18,26,28,41,42(必須バンドは1,18または26)
  • Rakutenの周波数帯:3,18(必須バンドは3,18)
日本国内のメーカーで4Gのバンドをクリアしているキャリアは、Softbank/docomo/au/Rakutenです。

 

さらに、それに準じるMVNO(格安SIM)も使用可能と判断してOKです。

auの場合は対応バンドを満たしていても使えない事があります。少し待って、レビューが出てから購入されることをおススメします。

OPPO AX7が対応している3Gバンドは…1,2,4,5,6,8,19です。

日本国内のメーカーで3G周波数(主に通話用)をクリアしているキャリアはSoftbank/docomoです。

au と楽天に関しては、情報が分かれば追記します。

目次に戻る▶▶
他の機種と比較する▶▶

OPPO AX7のSoC

OPPO AX7のSoCは、Snapdragon450を使用しています。

似た性能ののSoCは、Kirin935あたりです。 ミドルスペックという位置づけですね。

OPPO AX7のROM,RAM性能

OPPO AX7のROMは64GB,RAMは4GBです。

OPPO AX7のカメラスペック

OPPO AX7のインカメラ画素数は16MP,アウトカメラ画素数は13+2MPです。

参考に、iPhone11 Proのカメラスペックは

  • インカメラ:12MP
  • アウトカメラ:12+12+12MP

なので、きれいに映ることが期待できます。

 

目次に戻る▶▶
他の機種と比較する▶▶

OPPO AX7の機能的特徴

OPPO AX7の機能的特徴は

  • 4230mAh大容量バッテリー
  • 水滴型ノッチスクリーン
  • 高機能デュアルカメラ
です。

OPPO AX7の価格と購入先

Amazon

Gearbest

ギークバイイング

OPPO AX7の付属品も一緒にどうぞ

この記事を書いている人 - WRITER -
TOMO
TOMOです。 2019年は会社を辞めたり、海外の会社に就職したり、新しいことがたくさんありました。今後も引き続き挑戦し続ける人になります。 楽しそうなことには何でもチャレンジ! ブログでは ・働き方改革コラム ・中国語勉強コラム ・ガジェット紹介 をメインに、考えている事などを発信しています。 Twitterでは、日常的に考えている事を発信したり、後はフォロワーさんとの絡みに使ったりしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TOMOが実践!THE 働き方改革+ , 2020 All Rights Reserved.